子育てアドバイザー/心理カウンセラー グランマ39のページ

認定ベビーシッター/認定子育てアドバイザー/認定1級心理カウンセラー
グランマ39のページにようこそ!

学びの継続

2010-04-30 10:46:13 | カウンセラー
4月もついに今日でおわり。
春先はいろいろ行事や外出も多くなります。 ここいらで一休みしたい。
連休はグッドチャンスです。
周りの片付けだけでなく、自分の心の整理もゆったり出来ます。
身体が疲れていると、考える思考も衰え、流されていく日々。

カウンセラーの会員継続手続きのお知らせが来てるけど、もっか思案中。
特典は、卒業しても無料で再講座を受けられ、イベントなども割引参加できること。

昨年度は数回出席して、会費分の元を取ったかも。
それより、新しい講座仲間に出会えることは楽しみであり、収穫でした。

今年はどうするかな。
保育園勤務があるし、通うのが遠い。 せっかくの休日が丸一日つぶれるし・・・など
自分に言い訳しています。

でももう一方で、学ぶというのに終わりはないという思いが強くあります。
だから英語もピアノも続けているし。 好きというのが一番ですが。

カウンセラーの最高峰の臨床心理士には及ばないけど、認定カウンセラー(社団法人)として
身近な人たちの悩みに耳を傾けたいと思っています。

せっかく卒論書いて認定資格を取ったのだから、継続して心理を学んでいくのがいいのかも。
連休中によく考えてみます。 身体も頭の中も休養できるかしら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おしゃべりも料理も熱く

2010-04-28 13:44:28 | 友人、仲間達
友人とジョリーパスタでランチしました。
久しぶりのおしゃべりなので、楽しみにしていました。

結局3時間もいて、仕事のため引き上げるのが残念でした。
よく夫に”女性は延々と何時間もしゃべれるよなあ”と言われます。

昨日夫は飲み会で遅く帰宅しました。 話が尽きず二次会をしたそう。
”あら、男性も結構おしゃべりするんだね”と言ってやりました。
男女を問わず、誰かと話すって気持ちがスーッとしますね。 ストレス解消には一番。

美味しい物を食べれば尚幸せ~
デザートを選ぶ時、甘いものより美味しそうなボールに目が行きました。

<ピザ屋さんの釜焼きクラムチャウダースープ>です。 税込み504円。

周りの皮はピザ生地でとっても美味しかった。
中は具沢山のクラムチャウダー。 皮をはがしシチューにつけていただきました。

すごく熱いので口の中がやけどしそうでした。
次々話題も出て話が尽きない。 シチューもあっちっちだし。

これ、寒い時はほんとに温まります。
身体に優しい気がしてまた食べてみたいと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆず胡椒味

2010-04-27 10:10:43 | クッキング
デパ地下でゆず胡椒からあげを買って以来、はまっています。
市販のものは、ほんのりゆず胡椒の香りと味がする~という感じでした。
ちょっと物足りない。

自分で作ってみました。 見た目は普通のからあげ。
一口食べたら”ワォー!!辛い!”と叫びたくなります。
自分で作るっていいですよ~
満足できる好みの味に出来るから。 胡椒の緑が透けて見えるくらい入れました。

実家に帰った時、物産館で買っておいた地元のゆず胡椒。
保存料が入っていないのでチルドに入れておきました。 青々として香り抜群です。

ビニール袋に鶏肉を入れ、ゆず胡椒を練りこみ(好みによります)、醤油をたらして
小麦粉をまぶし、袋をカシャカシャ。
油であげれば簡単からあげ完成。 私はこんがり焼くようにしてなるべく油をカット。
鶏肉が安い時、作り置きして晩酌のおつまみにします。
普通のから揚げと思って食べた夫は”何これ~入れすぎだよ!”と顔をしかめます。
結果、私がパクパク。 辛いからお酒も進みました。

でも何事も過ぎると良くないからちょびっと反省。
デパ地下くらいの味にして、自分でゆず胡椒を付けて食べればいいかも。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷たい雨にも負けず

2010-04-22 11:49:06 | 子育て支援アドバイザー
今日は昨日と一変して冷たい雨です。
こうころころ変わると、体調管理も大変です。 温かいもの食べて乗りきろう。

政界もころころ・・・ですね。
誰に頼ればいいのか、何を支えにすればいいのか。

今の不安定な時代は、個の力をしっかりつけることが大事かと思います。
一喜一憂しない。前向きな考え方をする。
そうやって少しづつ自分に自信をつけていけばいいかなあと。

保育園でも一人ひとりの個性がぶつかり合います。
素直な子もいれば、あばれんぼうさんもいる。
その子が持っているいいところを、なるべく毎日褒めるようにしています。

保育園に来てびっくりしたのは、今時の子供って一緒に作業するのが得意ではないような。
特にお片づけ。 なすりあいをして自分は使っていないと主張します。

怒鳴る先生もいますが、年長にもなれば言葉で言い聞かせたいと思うのです。
渋々でも片付けしてくれれば、”おかげで片付いた。ありがとう”と言います。
お礼を言われたり褒められれば、誰でも嬉しい。

今朝も早くから、やんちゃな子供が小さい傘をさして登園してきました。
”雨でも一人で歩いてえらいね”と言うと、”先生も早番?えらいね”だって。

私も早起きして行ったから、えらいねと褒められ嬉しいです。
冷たい雨ですが、また夕方から頑張ります。 
その前にちょっくら英会話も行ってきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジオスで学んだ日々

2010-04-21 11:43:22 | 国際交流・英会話・英国
大手英会話ジオスが破産申請したというニュース、ついに来たか~

私は40代半ばから8年間、ジオスに通いました。
英会話サークルにも行っていたけど、私が少しでも話せるようになったのは、ジオスの
おかげだと思っています。
各国から選び抜かれた先生が良かった。 
クラスメートもレベルの高い人たちに恵まれて、刺激を受けたレッスンでした。
思えば、ジオスに通っていたころが最も英語を勉強していたようです。

英検2級も取ったし、クラスメートとスペイン、ポルトガル、カナダに旅行しました。

外国人先生とは、鎌倉に行き、明治時代の衣装を着て写真を撮ったっけ。
先生達とのお花見では、私が作ったイチゴ大福を美味しい!と喜んでくれたなあ。

イギリス人の先生に教わることが多かったこともあって、イギリスにプチ留学したいと
熱望するようになりました。 
そして実現。 夢を叶えるというより学びの広がりでした。

英語を勉強するのが楽しくて仕方なかった。 
毎日リスニングしたり、辞書片手にたくさん語彙を覚えていました。
やはり何事も楽しいと、上達するものだと体験から思います。

ジオスに通った年月は、私の人生において、最も充実しててアクティブな日々でした。
その延長に今があるといっても過言ではないです。

この時代では、生き残って経営していくのも楽ではないですね。
ジオスから学ぶ力をもらってありがとうと言いたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今頃は・・・

2010-04-20 21:36:42 | ファミリー
アイスランドの噴火で、ヨーロッパへの旅人があちこちで足止めされています。

妹夫婦は、もともと今日と明日がパリの予定。 木曜にロンドンのはずです。
ヒースロー空港が閉鎖されたままなら、わざわざロンドンに行かず、パリから帰国と
なるかも。 
でも少しづつ解除されてますから、予定通りの日程が終わることを祈ります。

妹も国際電話をしてこないから、家族は心配しているでしょう。
私はロンドン一人旅の時スリにやられ、追っかけてから日本の夫に電話中継したものです。
夫はあきれ果てていたけど・・・
そして絵葉書も身内や知人に書いて出します。

帰国後、息子の部屋に私からのロンドン便りが飾ってあると、嬉しくなります。
夫には電話するので我が家には出しませんが、これからは夫にも書くようにします。
そうしたら自分も見られて、いい旅の思い出になるから。

もうそんなに行けないな。 働いているし、いろいろ難題もあるし。
でも諦めてはいけない。 何事も<行くぞ!><やるぞ!>という意気込みが大事。

今回妹も何カ国も行っているのだから、思い出に絵葉書出してればいいけど。
火山噴火でそれどころではないか。
テレビで旅行者が”疲れた~”と言っていましたから。

今頃は何しているのかしら。 
ベルサイユ宮殿や凱旋門に歓声をあげて楽しんでいればいいのですが。
旅にハプニングはあります。 それもまた時間が経てば懐かしい思い出になるのかも。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歓迎していただきました

2010-04-18 01:25:29 | 子育て支援アドバイザー
二次会まで参加して午前様で帰宅。 サラリーマンの気持ちがよく解るなあ。
夜中に突入したのに、目が冴えて眠れません。
どうせ起きてるなら二回目のアップしよう。

新人は一人づつ、前に出て挨拶をし、先輩からお花をいただきました。
私がトップバッター。 結構飲んだ後だったので、口は回りましたね。

確か、同じ子育て支援でも保育園は初めて。新しい体験が出来て採用されてよかったと
言ったような・・・

お花を抱えて帰ろうとした時、二次会に行くという話しになりました。
歩いて酔いをさましながら、次のお店に。
なんと、若い先生と腕を組んで歩きましたよ~ プライベートな話もチラッとしたっけ。

こじんまりとした二次会では本音や普段言えないことも出てきます。
でも私が感心したのは、皆さんの意識の高さ。

誰かの噂や批判をするのでなく、どうしたら子供を守れるか、親の気持ちに寄り添えるか、
今度はどういう遊びを提供しようかなどなど・・・

特に団塊世代の保育士さんは、長い人生の体験者である自分達にしか出来ないこともあると
話されました。 親側に立って受容、共感してあげたい。
他のみんなも真剣にうなずいていました。

あれだけ飲んだのに酔いはどこへ行ったやら~
最後はびしっと決めてお開きとなりました。

朝は冷たい雨の中で立ちっぱなしだったけど、夜は美味しいお酒と料理、皆さんの体験談で
心も身体も温まりました。
長い一日でした。 お休みなさいませ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可愛いネームプレート

2010-04-18 00:45:04 | 子育て支援アドバイザー
夜、今年度の新人先生の歓迎会でした。 
私も1月採用だけど歓迎される側になるそう。
新人のみネームがある席に座り、他の先生方はくじ引きでした。

席について目に止まったのが、可愛いネームプレートでした。
さすが保育園の歓迎会。 折り紙で出来ています。

雰囲気も、食事などの内容も良かったです。 正直あまり期待していなかった。
しかし、あんなに盛り上がるとは。
普段、園児の安全に神経をすり減らし、緊張感で仕事をしています。
タイムスケジュールに追われ、息つく暇もありません。

なので、宴会ってどんな風なのか、想像もつきませんでした。
いつもきびきび働いている先生方しか見てないし。

でも始めにこの折り紙ネームを見たので、気持ちがほんわかになり、和みました。
幹事の先生が作ってくださったそう。 印象が変わりました~
かいがいしく動いて、いつもの厳しい感じの先生と違うから。

園長先生も新人。 
ほとんどの新入り先生方が他の保育園から転勤ではなく、違う職種からの転職でした。

私みたいに違う形の保育に関わっていたけど、保育園に初めて来たという人。
全く関係ない仕事に就いたけど、やはり保育が好きで戻ってきたという人もいました。
1次会は3時間もあったけど、短く感じるくらい、話が弾み、あっという間でした。

普通のビール、生ビール、赤ワイン2種類、白ワイン、サワーと一通り口にしました。
勧めてくださるので、遠慮なくいただきました。断れないタイプ。 

おしとやかで一滴も飲めません・・という風に見られていたらしい。

球磨焼酎で晩酌してると自分から化けの皮をはがしてしまいました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ぬり絵の宿題

2010-04-17 14:03:44 | 子育て支援アドバイザー
冷た~い雨です。 4月半ばだというのに変なお天気ですね。
地球がおかしい。
アイスランドの噴火、気になります。 妹夫婦が出発した直後から空港閉鎖。
現地ではバスや新幹線を使って各国へ移動なので、帰国時さえ飛べば問題ないのですが。
今頃は順調ならスイスか。 マッターホルンは火山灰をかぶってないかしら。
私も昨年、ロンドンの大雨で交通網がストップして延々と歩いたっけ。
無事、帰国してくれることを願います。

そんなことを思いながら、寒い外でずっと立っておりました。
午前中、保育園の保護者会で駐車場係りをしたので、もう寒くて凍えそうでした。
でも、保護者の方はもっと大変。 
傘をさし、荷物を抱え、赤ちゃんや園児を連れて駐車場から歩くのですから。

新人先生(私も)の紹介から始まりました。
毎日顔を合わせているのでお互いになんとなく判っていても、名前をはっきり覚えていない
かもしれません。 いい機会でした。

その後、せっかく休日の土曜日に出勤したので、何か子供達のために使える物を作ることに
なりました。 
一人の先生がたくさん、塗り絵用にプリントしてくださったので、各絵ごとにみんなでカット。

”まだ上のクラスに上がったばかりで、どうやって塗っていいか判らない子もいる”
”大人が見本を塗ってあげたらどうか” ”好きに塗ってもいいのでは?”
”怪獣ばかりでなく女の子用の可愛い系があってもいいよね”などの意見が飛び交いました。

結果、見本塗り絵のお持ち帰り。
これ、何だろう? ポケモンの怪獣か。
他にもウルトラマンがありました。 
私はそっちがよかったな。 やはりウルトラマンがヒーローでしょ。 
なんて子供みたいなことをちらっと思いました。

それにしても、保育園って細かい作業がたくさんあるんですね。
今日のミーティングや作業の記録を私が書いたけど、それは苦にならなかったです。

さて塗り絵の宿題、楽しみましょうかね。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

遠くても近くに感じて

2010-04-16 11:17:13 | 友人、仲間達
オーストラリアの友人(サークルの先生)から久々にメールがありました。
彼女は長く日本に住んでいたけど、今は一時帰国してプール付きの広い家に猫ちゃんと
暮らしています。
猫の名前も<シロー>と付けるくらい日本びいきです。

彼女のメールの内容は切々たるものでした。
一人が寂しいし、日本が恋しいと・・・

年に一度は日本に来ます。 もちろん私と仲間達は、彼女と長い時間を過ごし語り合います。
でも遠く離れていると、心が寂しくてどうしようもない時、何もしてあげられない。
昨日、彼女に英文メールを送りました。

最近の私のこと、保育園に採用されたこと、家族、ピアノ、英語など日々忙しくしている
ことなど書きました。
ふと気づきました。 これってグランマ39のブログだあ~

インターネットは便利。世界のどこからでも見ることができるのだ。
どうしてもっと早く気づかなかったのか。
早速、このブログのアドレスを書いて、是非覗いてと伝えました。

日本語やいい回しが難しくても、彼女が恋しい日本の日常が伝わり、私との繋がりを感じて
寂しさが少しでも解消してくれればいいなあと、一人で勝手に思っていたのでした。

で、今朝、彼女から返信が・・・
すぐこのブログを見つけたそう。 でも日本語が読めないとか。 残念!

メールに<一生懸命、頑張ってきてゴールにたどり着いたね。おめでとう!>とありました。
<あなたは素晴らしい先生になるでしょう>と。 嬉しいです。
慰めるつもりが、私のほうが元気をもらって申し訳ない感じ。

英語でブログが書けたらなあ。 最近、外国人も見てくれるから時々英語ブログもありかな。
いえいえ、私の英語力では恥ずかしくてとてもネット上では書けませんです。
やはり日本語独特のニュアンスがあり難しいかも。

日本語、解らなくてもときどきブログ覗いてほしいなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これからの10年も

2010-04-15 11:57:46 | ファミリー
妹夫婦が今日、ヨーロッパ4カ国の旅に出かけました。
ドイツ、スイス、フランスからイギリスへ。
ロンドンだけは私が体験したことから、少しアドバイスしました。

旦那さんが今年の3月リタイアしたので、長年働いてきた労をねぎらうのとこれからの夫婦の
暮らしを仕切りなおす意味でも・・・

何度も単身赴任があり、妹のハードな勤務も長かったので、二人ともここいらで必要な人生の
休暇なのかもしれません。
妹は長めの有給休暇を取るのは勇気が要ったようですが、思い切って企画してよかったそう。

今朝、早朝勤務だったので携帯が気になりながらも、出発したころ見ることになりました。
<セキュリティーで化粧品とか容量オーバーで没収された>とメールが入っていました。
だからあれほど言ったのに。 ジップロップに規定のものしか入れないようにと。
直前まで仕事やもろもろのことで、バタバタしていたから仕方ない。
<旅先で買うからいいか>とあって、まあそれも楽しみでよかろうと思います。

私が一番にんまりしたのは、<夫と口を開けばけんかになるけど、失敗を慰めあってる>と
書いてあったことです。 
夫婦で旅行する時の重要なポイントかも。
旅の途中、夫婦で揉めそうになったら引きずらないよう、仲良くなるリセットをしてねと
アドバイスしました。
初めての夫婦一緒の海外旅行ですから、たくさんいい思い出を作ってきてほしい。

私達夫婦も、昨日パスポートの切り替え申請をしてきました。
今は近くで出来るから便利です。 期限が切れてなければ、住民票もいらないし。
思えばこの10年、イギリスプチ留学も含め、毎年のように海外に行っていました。
それが出来たことへ感謝! 
家族の理解や一人で行く自分の勇気もそうですが、やはり健康が一番大事。
何をするにしても身体あってのこと。

さてこれから新しい10年用パスポートにどこの国のスタンプが押されるでしょうか。 
行けるかどうか判らなくても、パスポートって持ってるだけでわくわくします。
健康に注意して、節約して、またイギリスにも行きたい~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くもりのち晴れ!

2010-04-14 12:12:00 | 友人、仲間達
昨夜はちょっとめげて帰宅しました。
暗い車庫に車を入れて、ふと玄関の門に目をやると、紙袋が掛かっています。

中身は先日友人宅でご馳走になった<ラムボール>でした。
おとといのタケノコに続き、なんということでしょう!第二弾ですね。
予想もしてなかったことなので・・・

素敵な箱に入れてありました。 
1日1個限定と夫に言ったけど、誘惑に負けて2個づつ食べました。

憂鬱なことがあった時、ずっと引きずりたくないですね。
どうやって解消するか。 気分転換が一番いいのかもしれないけど。
手作りボールを届けてくれた友人にお礼のメールをしたら、優しい返信がきました。

<嫌なことや辛いことがあった雨の日には傘をさせばいい。傘はどんな色でもいいのです。
美味しいケーキでもいいし、好きな音楽聴いてもいいし、友とのおしゃべりでも・・・
いつでも付き合うよ>
おかげさまで、大きな傘をさすことができて、私の心はくもりから快晴に。
持つべきものは友達。 
私もさりげなく人に傘をさしかけられるようになりたいです。
それにしてもラムボール、しっとりで美味かった~
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

頭のなかでもおさらい♪

2010-04-13 13:36:29 | ピアノ
久しぶりにピアノレッスンに行ったら、室内がリニューアルしてありました。
新しい独特の匂いがつんと鼻にきました。

レッスンをさぼっていたのではなく、教室がリフォームのためお休みだったのです。
銀座のヤマハなんかも改装したらしいです。

久々でも練習はやっていたので、前回よりは少しは進歩したかなあと思って、いざピアノに
向かい演奏開始。
ギャフンでした~ やはりまだまだ弾きこなせないです。 練習量が足りないのだ。
難しい曲を選んでいるのだから、かなりの弾きこみが必要かと思います。

今朝ジムでマッサージしながら、頭の中でレッスンのおさらいをしてきました。
もちろん家でもピアノを弾きますが、直しを忘れないよう頭の中で演奏したのでした。
”ここのところ、はっきり弾くよう言われたなあ”と・・・

新しくなった小ホールとグランドピアノを見て、発表会が近くなったようで今からドキドキ。

でも最近は、あがらない方法よりどうしたら開き直れるかを模索します。
一に練習、二にも練習しかないですね。

真央ちゃんを思い出せ!と自分に言い聞かせています。
一流のスケーターと一緒にして悪いけど。
もう神頼み、真央頼み、何でもすがりたい。 しかし、最後は自信をつけた自分頼みですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たけのこ掘りに行った甥ちゃん

2010-04-12 13:41:04 | ファミリー
ドクターになったばかりの甥ちゃんが、たけのこ掘りに行ったそうで15個もお持ち帰り。
料理得意の妹は、掘りたてのたけのこを半分調理して、残りはおすそ分けするとのこと。

近くに住んでいたらなあ。 ご飯、あえもの、煮物とたくさんたけのこ料理が出来るのに。
スーパーで買おうと思ったけど、新鮮な掘りたてがなく、真空パックだけでした。

以前、産地偽装があってからは、パック物は疑心暗鬼になっています。
冷蔵してあるいかにも<生>って感じのたけのこが軟らかくて美味しいかも。

さっきテレビで、今年はたけのこが豊作と言っていたので、これから期待できそうです。

わかめといっしょに薄口で煮物なんていいですね。 上品なメニューです。
昔、母が細く切ったたけのこを炒めて卵とじにしていたのを思い出します。

春野菜がいろいろ出回ってきました。
その中でも季節感を最も感じるのは、たけのこかなあと思うのです。
旬のたけのこは美味しい。
竹だから栄養はどうなのか・・と思うけど、季節の味覚を味わいたいから深く考えないでおこう。

妹からのメールに、自分が作ったたけのこご飯を父に食べさせたいと。
私も息子達に旬のご飯を届けたい。 

それにしても、ドクター甥ちゃんとたけのこ。 ミスマッチな感じが・・・
今頃は聴診器を持って、院内を颯爽と歩いているかと思っていました。
休日のレクレーションだったのかも。

これからも<たけのこ掘りするお医者さん>でいてほしいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だじゃれ好きな父

2010-04-11 10:01:44 | ファミリー
昨年結婚した九州の姪ちゃんに赤ちゃんが産まれます。 今年の夏でもうすぐ。

最近の様子を写真で送ってきました。
実家(私の妹宅)の庭で、どれだけお腹が大きくなったか見せるため立っています。
近くでアップした写真があったのですが、本人のプライバシーのためカットしますね。

庭が広くてレンガを敷き詰めてあり、ハーブなども植えるようになりました。
我が家から持参したものとか・・・一部我が家の庭(猫の額)に雰囲気が似ています。

立派な姪ちゃんのお腹も目立ちましたが、綺麗な花にも目がいきました。
父も同じだったらしく、メールを見た感想が転送されてきました。

<だいぶ膨らんできたね。赤ちゃんがけったくるんじゃなかね。花も綺麗に咲いているね。
爺さんも花を作りたいが、あんたと同じ妊婦腹ではしんどい>と書いてありました。
笑いましたよ~

父に会うたびに”そのお腹、なんとかせんと~”とみんなに言われているけど、本人が
一番よく解っている。
メールも絵文字を上手く使い、長文も入力出来ます。
でもだんだん老いが目立つようになりました。85歳だから仕方ありません。

物を無くすようになったし・・・
もともと楽天家でユーモアがある父なので、以前はそれほど気にしていなかったと思います。
さすがに最近は本人が老いを自覚している。だから余計に堪えるのかも。
私達が小さなことを注意しても、父のほうは<叱られた>と受け取るのです。

こちらも高齢者のプライドを守りながら、ではどうしたらいいかと一緒に考えて、アドバイスも
出来たらいいなと思います。

まだ大丈夫と頑張っていた父が、日常のこともしんどくなってきました。
日々の衰えで自信を喪失しないよう、私達家族の心のサポートが必要になっています。

送られてきたメールの内容、字数、添付写真などで父の状態を知るため何度も目を凝らして
読みます。 ナーバスな内容でも最後は笑える一言で終わっていることが多い。

今回の姪ちゃん近況の返信にも、にこにこ顔の絵文字があって一安心しました。

いつまでも、だじゃれ好きな父であってほしいと願っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加