子育てアドバイザー/心理カウンセラー グランマ39のページ

認定ベビーシッター/認定子育てアドバイザー/認定1級心理カウンセラー
グランマ39のページにようこそ!

初スカイツリー②

2016-10-13 14:25:18 | ファミリー
実は私もスカイツリーは初めて行きました。
駅は乗り換えで何度も使っているのに、入ったことはなく。
いつでも行けると思うと、結局チャンスがないと行かないことになります。
今回はグッドなチャンス。 曇っていたので上までは行かなかった。

                   

私たちがスカイツリーに着いたころ、鹿児島空港に向かう弟からメールあり。
私も、”今、大ちゃん達に内緒でスカイツリーに来てる、羽田にも行くかも”
と、返信をしていたら、夫がさりげなく言いました。

”いるよ!あそこに” なんということでしょう! 目の前にみんながいた!
もうびっくり。 連休だったら大混雑で身動きも取れなかったでしょう。
連休明けの平日だったから、建物も駅周辺も空いていました。

みんなは、まさか私たちが来るとは思っていないから、すぐそばまで近づいても気づかず。
ついに私が手を振りました。
”え~~~~~~~~~っ! なんで、おばちゃん達がここにいるの?”
まずは大ちゃん達にずっと付き添っている姪ちゃんが叫んだ。

合流した妹もびっくり。 癒しのせいらちゃんにもまた会えました。

                   

広場で記念撮影をしていたから、私たちが近づいてることを知らなかったよう。

                   

スカイツリーもハロウイン一色ですね。 せいらちゃんは疲れて寝てしまいました。

                   

スカイツリーの中にもポケモンセンターがあったのです。 本店より狭いのかしら。

                   

一眠りしたせいらちゃんは元気回復、パパママと水族館へ。
でも、大ちゃんはご機嫌斜めになりました。 疲れが出てくる頃。
”水族館には入りたくない!福岡と沖縄の水族館に行ったし”と泣きべそ。

頼りがいがある大ちゃんだって、機嫌が悪くなることもあるさ。
側には優しい大人たちがついている。 ”大ちゃんはどうしたいの?”
気持ちが落ち着くまで待つことはいい対処。

取りあえずランチをすることに。 平日で空いてるので長く並ぶこともないし。
大ちゃんが、もんじゃ焼きを知らないと言うので体験することに。
それはなんじゃ、もんじゃのもんじゃ焼き。

ご機嫌斜めだった大ちゃん、お店の人が作り始めたら興味深々。
ここの店は、外国人がたくさん来るので説明するより作ってあげるそう。

                  

大ちゃんの目線が穏やか~真剣な顔をして見ていました。
4種類くらい食べたかな。 大ちゃんは作り方を一回で覚えたようです。
後で、こうやって作ると説明していました。 賢い!

正直、私はもんじゃ焼きはいまいち。 食べるけど好んでは行かないですね。
味はいいけど食べごたえがないというか。 みんなと一緒だから美味しかったけど。

みんなで合流してからは、スカイツリーショップ体験。
ここで、お土産が買えますよ。

前夜祭で大ちゃんパパママからもらった色紙のお礼に、二人に10/11のストラップをプレゼント。
この日は、私たちも同じく結婚記念日。 

二人はいつも子供たちのものしか買わないだろうから、夫婦でお揃いで付けて欲しくて買いました。
メイドインジャパンの革製ストラップ。 記念に使ってね~

私もスカイツリーに初めてきた記念に、マウスパッドを買いました。
今も使っているけど、滑りが良くて使い安いです。 

                  

昨日、職場でスカイツリーのことを話したら、後輩は年間パスを買って何度も行くそう。
年パスは4000円。 二回行けば元が取れるらしい。

スカイツリーは眺めるもの、高いところは好きではない、観光客のためのもの。
と思い違いをしていたようです。

行って良かった、楽しめるところです。
水族館の他に、プラネタリウムがあります。

時間によって上映の内容が変わります。 それも初めて知った。
今は、スター・フライト北海道や葉加瀬太郎さんの音楽による癒しも。
上映時間が合わなかったので、今回はパスしたけど又行ってみたい。

お土産も買ったし、あとは夕方発の便に間に合うよう羽田に向かうだけです。
”もうここまででよかよ~”と妹が言ったけど、ここまで来たら空港に行くのも一緒。

それに別行動している妹の旦那さんや甥ちゃんにも挨拶したい。
ということでお見送りに出発しました。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初スカイツリー① | トップ | お別れのとき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む