子育てアドバイザー/心理カウンセラー グランマ39のページ

認定ベビーシッター/認定子育てアドバイザー/認定1級心理カウンセラー
グランマ39のページにようこそ!

見た目より美味しい!

2017-03-20 18:57:49 | クッキング
昨夜、煮るはずだった晩白柚の白い綿の皮、今日、半日がかりで完成。
水に一晩つけたからあく抜きになったかも。

家にあった三温糖を使ったので、思った通り、茶色いお菓子になってしまいました。
煮ているときは、まるで大根。 完成して並べたら、夫が、”乾燥芋?”と聞きました。
何とでも言いなさい! 食べたらそれなりに美味しいのだ。

                    

見た目が少しでもお菓子に見えるよう、グラニュー糖を振ってみた。
十分甘いのに・・・

初めての挑戦だったので、わざわざ白砂糖を買いに行かず、有りあわせで作りました。
ネットのレシピでは、皆さん、結構砂糖を使っている。
100gの皮に対して、砂糖と水も同量。

私の場合、900gの皮に、1キロの三温糖、1200CCの水。
作って味見した結果、もしまた作るなら砂糖は3割減らし、水は1000CCでいいかも。
もともと我が家では、塩分控えめ、砂糖はもっと控えめなのです。

甘すぎたけど、風味がいいので、疲れたときかじってもいいし、お菓子作りに使ってもいい。
プレーンヨーグルトに刻んで入れたり、パウンドケーキに混ぜて焼いてもいいし。
2~3日乾燥させると、ほどよい固さになるそうです。 ゼリーみたいに。

今日の結果をメモにして残します。
ちょっとした小さなメモやレシピの切り抜きを入れていたファイルが、ぼろくなっていた!
新しいのに入れ替えました。 結構、このメモ類が役に立つのです。

                    

20年ほど前、友人の信州にある別荘を訪問した時にいただいた食事が美味しかった。
後日、レシピが送られて来ました。 長く取っておいたのでした。

イギリスでホームスティしたご夫婦は、料理が上手で毎日、違うメニューでした。
食べるものはまずい国と思い込んでいたので、思いがけず毎日の食事が楽しみでした。
帰るとき書いてもらったレシピも入っていた。 
懐かしいのでまた作ってみようと思います。

                    

この晩白柚の砂糖煮を並べていたら、梅干し作りが浮かんできました。
あと3か月したらまた梅干しの仕込みがやってきます。

季節感のある手作りができることは幸せなことだなあと感じた1日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柑橘の王様 | トップ | 元気をもらう日々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む