子育てアドバイザー/心理カウンセラー グランマ39のページ

認定ベビーシッター/認定子育てアドバイザー/認定1級心理カウンセラー
グランマ39のページにようこそ!

魅了されるスケーター

2016-09-19 18:08:08 | フィギュアスケート
昨夜の11時15分からの羽生選手に関するスポーツニュース、観ました。
期待したほどではなかった。 
その前に観た公開練習風景とたいした変わりはなかった。

でも、ショート振り付けをしたジェフリーバトルのコメントは少し聞けたけど。
満足感がなかったので、その後、過去演技を観てしまいました。 いつものことだけど。

羽生君がソチ五輪で金メダルを取った時、ロシアのタラソワコーチは厳しかった。
”ソチでは金メダリストはいなかった、フリーで二回も転ぶなんて!”

このコメントが羽生君の耳にも入ったでしょう。
なにより、本人が自分の演技に納得していなかった。
ほとんどの金メダリストは、翌シーズンはお休みしてるけど、彼は休まなかった。

衝突事故や手術、足のけがなど、いろいろありました。
メダリストとしてのプライドがあったから、その後も頑張ってきたと思う。

その厳しいタラソワさんが、羽生のNHK杯を見てから評価がすっかり変わった。
あのノーミス演技を観たら、好き嫌いは別として誰もが驚きました。

いわゆる、タラソワさんは、羽生君に<落ちた!>のだなあ。
心から魅了され、とりこになったようです。

彼女の解説は、話すと言うよりつぶやくと言う感じ。
羽生君が、オリンピックチャンピオンということを認めてくれました。

                    

”落ちた”という言葉、今、私の中でマイブーム。
最近終わった、北川景子主演のドラマ、<家売る女>を毎回見ていました。
設計の仕事をしている息子にも、娯楽番組としては面白いよと勧めました。
自慢じゃないけど、私がヒットするかも・・と言う番組はだいたい当たります。

そのドラマの中で、家の売買が成立した時、北川さんが心の中で”落ちた!”と言います。
なんせ、主人公は家を売るのが生きがいなのですから。

私も、仕事でなかなか寝ない赤ちゃんと根気よく付きあいます。
すやすやと眠った時、心の中で”落ちた!”と思う。 言葉は悪いけど、いい意味の充実感。 
ママは笑顔、私はにんまり~ 

羽生君に落ちてしまった多くのフアンたち。
ぜんぜ~ん興味ない!と言う人も周りにいます。 毎日見てる私に呆れる人も。

すごくないですか? 4回転をフリーに4回も入れるなんて。
ショートはロック系。 フリーはピアノが流れる。

                   

病気やけがで休んでたのに、新しい技をいれてきてメンタルも強くなってる。
金を取ったからもういいか・・と思わない。 どこまでも限界まで挑戦するアスリート。

今季もかっこいい羽生選手から目が離せません。 夜更かしが続くなあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメージング! | トップ | 台風が来るけど »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む