子育てアドバイザー/心理カウンセラー グランマ39のページ

認定ベビーシッター/認定子育てアドバイザー/認定1級心理カウンセラー
グランマ39のページにようこそ!

母の日

2017-05-14 11:33:31 | ファミリー
さっき、宅配が届きました。
誰から?何だろう?・・と送り主を見たら、長男からでした。

<母の日>のギフト。 思ってもいなかった。
そういえば、スーパーとかで花々がにぎやかに置かれていた!

自分も忙しくしていて、母の日は他人事と思っていた。
というのも、私の二人の母はすでに亡き人だからです。
昔は毎年、母の日や誕生日のプレゼントを贈っていたものです。

母たちがいなくなって、自分が贈られる立場になると、つい息子達の状況を思ってしまう。
”誕生日も母の日も気を遣わなくていいよ、メッセージだけで嬉しいから”と。
都会で生活していくのは楽ではないだろうと案じてしまう母のわたし。

しか~~~~し、期待していなかった分、もらうと嬉しい。
贈り物は何だろうか? 今日にあわせて送るなんて気配りもオッケー。

                  

”早く開けてよ!”と夫がうるさい。
しっかりした箱に入っていたもの。 お茶と茶器のセットでした。

”あら、連休にタケノコご飯持って行ったからね。お高い牛肉もね”と夫に笑って言った。
”ばかだなあ、そんなことでなくて今までのこと感謝してるんだよ!”だって。
解っております。 冗談が通じないおっさん。 

                  

いろんなお茶が入ってて、茶器もしっかりしたものでした。
バラエティーなお茶で楽しそう~

すぐオーストラリアから来てるJさんが浮かんできました。
彼女は、コーヒーより紅茶が大好き。 毎朝、アールグレイを飲んでるそう。

<花咲く工芸茶> 紅茶とは違うけど、Jさんと二人茶会をしたいと思いました。
どれにしようとワクワクしてお茶を選んだら、会話も弾みますね、きっと。

                  

この素敵な箱、飲み終わったあとは他の用途に使えるそうです。
明けた時、まず箱に感激しました。 つながってて何かに役だちそうだと思いました。

                  

長男もいろいろあって苦労してきたけど、今は乗り越えて元気に頑張っています。
ちょっと、ジーンとして箱を撫でまわしました。
二人の亡き母にも幸せな気持ちをおすそ分けしたい。 仏壇前に置いておこう。

                  

”よかったね~”と言ってくれてるようです。 私からはもう母たちに贈れないので。

3年ほど前にも、長男から母の日のブリザードフラワーをもらいました。
銀座の一日講座に参加して自分で初めて作ったというブリザード。
以前、ブログにもアップしました。 今も色焦ることなく、玄関に飾ってあります。

やはり、感謝の気持ちって伝えるのは大事だし、受け取る方は嬉しいですね。
物でなくてもメッセージだけでも伝わりますし。
今年は、ハッピー母の日です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワインと馬刺しと煮たまご | トップ | 伝わる気持ち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む