子育てアドバイザー/心理カウンセラー グランマ39のページ

認定ベビーシッター/認定子育てアドバイザー/認定1級心理カウンセラー
グランマ39のページにようこそ!

2017梅干し・南高梅②

2017-06-10 14:27:45 | クッキング
今日は、甥ちゃんの梅が全体的に同じ色合いになったので作業開始です。
まずは、きちんと計ることが大事。
毎年漬け込むので、正確なデータは取っておきたい。 翌年の参考にします。

着いた日は約3キロ近くありました。
一つづつ洗いながらチェックすると、傷んでいる梅があってその分減りました。
なんせ、梅が大粒なので3~4個減っただけで重さが変わります。
綺麗な色で、梅と言うより小桃ちゃん。 甘い香り。

                   

計ったら約2900グラムちょっと。
今回は8%にするので、あらじおは240グラム。
消毒用にまわしかける焼酎150グラム。

その他にも、容器や重石にも焼酎をかけるか、含ませたもので拭きます。
<川辺>をふりかけるなんて、なんと贅沢な!

                   

綺麗に並べて塩や焼酎をかけたら、お皿を置いて4キロの漬物石を乗せた。
皿も重石も焼酎で拭いています。ゴミや空気が入らないよう容器周りをラップで覆う。
その上に2ℓのペットボトル1本置きました。 重石は梅の二倍だからこれで6キロ。

                   

キッチンのブラインドを下ろし、暗室、暗めの場所を作る。
他に置く場所がないから工夫するしかありません。 袋をかぶせておく。
見た目は不格好でも、第一段階としてはこのようになります。

                   

梅干用のカメがあるといいですが、無い人は段ボールにビニール袋をセットするのもあり。
うちは昔、母からもらった大きなタッパー容器があるので重宝しています。
梅干し作りは、空気をやたら入れないようにするので、空気抜きができるタッパーは便利です。

初日さえがんばれば、あと2~3日で梅酢(酢ではない、梅のエキス)が上がってきます。
そうしたら一か月後の天干しまでお休み~ 
ああ休めないのだった、庭の梅の分も仕込まなくっちゃ。 今年も成功しますように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 数十年ぶりに | トップ | 2017梅干し・南高梅③ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

クッキング」カテゴリの最新記事