悠々人生

気が多すぎて「時間破産」状態。もっとゆっくりとした人生が目標です。

辛い季節の変わり目

2016-03-31 19:08:45 | Weblog
 暖かくなったので佐倉の桜も五分咲きぐらいになったのでしょうか?テレビのニュースでは今年の桜は花が少なく、満開でもスケスケだと言います。我が家の前はこぶし通りと言い、街路樹はこぶしです。

 そのこぶしもなぜか今年は花びらが早く落ちていますし、咲いている花も黒ずんでいていつもよりきたないのです。空気が汚れているのでしょうか?こぶしは秋の落ち葉に翻弄されて1時間ごとくらいに掃きますが、花を毎日何回も掃かなければならないのは初めてです。

 ひざは良くなったのですが左足をかばって歩いていたからか、今度はその左の腰が痛くなりました。加齢といってしまえばそれまでですが、混んでいて2時間近くかかる日もある整骨院通いは辛いものです。

 この時期は決算期なのでまちづくり協議会と防犯ネットワーク関連のパソコン作業が多いのです。首が痛くなってから膝の上に置いての作業は止め机で入力していますが、それでもその座り方に問題があるのかも分かりません。

 スマホもガラケーの住所録をSDカードにコピーして移動させることが出来ました。また時刻表示が不安定なので聞いてみたら、SIMカードを入れて回線につながらないと標準時間にならないのだそうです。デジタル機器はやはり扱い店が近くにあって、簡単に相談できるところが一番です。

 肉体的にはまだ若いと思っているのですが、過信は禁物ですね。この週末は花見会が3回あります。飲み過ぎないようにして、作業も適当に休みながら進めます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南公園のパトロール

2016-03-30 19:23:25 | Weblog








 ひざの痛みはだいぶ良くなり、階段を真っ直ぐ降りてこられるようになりました。まだ歩くと痛いのですが、ちびっこパトロールの行われている春の防犯パトロールにも、どうにか参加できるようになりました。

 学校で転勤される先生の離任式があったため、今日は我が家の周囲でも新しく6年生になる児童たちが走り回っていました。最近では家で子どもの声を聞くことはほとんどないだけに、明るい声はほのぼのとした気持ちになります。

 南公園の見守りパトロールを始めたので、スクールガードを担当している4名で出かけました。幼児を含めた子どもたちが70人ほど遊んでいましたし、さらに今年井野中学校を卒業した生徒も30人位が集まっていました。早速クラス会だったのでしょうか?

 幼児には保護者がついているので安心ですし、何人かの大人がいてくれることで、安全はある程度確保できるでしょう。そこへオレンジの派手なユニフォームを着た私たちが、遠巻きにして見守っているのですから抑止効果は十分です。

 一日だけのパトロールでは決められませんが、やはり学校が休みの平日に見守るのが良いと感じました。桜はまだ2~3分咲です。私たちが3日と5日に花見会を行うテーブルでは小竹小学校の2年生が3人で遊んでいました。

 マスクをしているので顔が分からないのではないかと思うのですが、それでも小竹小の児童は近くに寄ってきて「こんにちは」とあいさつをしてくれます。子どもたちが遊ぶ時間を全部見守ることはできませんが、顔を出すことによって抑止力になれば良いと思います。

 1時間ほどですが4月4日まで、まちづくり協議会の参加自治会で見守りパトロールを続けます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマホデビュー

2016-03-29 19:33:20 | Weblog
 やっとスマホデビューです。と言ってもまだ仮免スタイルなのは、現在使っている携帯電話(ガラケー)の2年契約期限が5月なので、まずはスマホを購入してWi-Fiを使ってアプリを設定しています。

 パソコンやタブレットに比べると立ち上がりが早いので気持ちよく使えます。すでにフェイスブックやツイッター、Gメール、それにグーグル、ヤフーなどの検索機能も利用開始です。

 スマホでもau、ドコモ、ソフトバンクなどのキャリア(大手通信業者)ではなく、格安スマホです。ドコモの通信回線を使ってNTTコムやビッグローブ、ニフティなどのプロバイダーが多いのですが、私は近くに店舗のあるイオンモバイルを選びました。

 キャリアとの契約ではないのでezwebやdocomoなどのメールアドレスは使えませんので、私はG-mailアドレスを使います。また電話番号にかけるsms(auのCメールなど)も使えないのです。

 また掛け放題などの付加サービスもありませんので、通話代は30秒20円と高くなります。でも一日に1回かけるかどうか、Lineも使いますし、長電話はしませんから気になることではありません(低価格の通話サービスをしているところもあります)。

 5月に入ったらauの了解を取ってイオンモバイルに申込むと新しい音声通話付きのSIMカードを貰えます。通販でやり取りすると数日間かかりますが、店頭で手続きすれば数時間で出来るそうです(090の電話番号は変わりません)。

 家の中やしづの里などWi-Hiの設置してある所なら費用は掛からずネット接続ができますので、費用はガラケーとほとんど変わらなくなります。タブレットを使っているのでアプリの登録はほとんど支障なかったのですが、一部孫の支援を受けました。

 ガラケーのアドレスもSDカードへのコピーで移行できそうなので、ほぼ準備はできました。本体は日本メーカーの製品を選び、1か月間家庭内で試運転を行います。家内にまたおもちゃが増えたと笑われるのですが、どこまで楽しめるか?ボケ防止だけが目的では悲しいですから―。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マラソンの続きと天理教の葬儀

2016-03-28 21:47:30 | Weblog
やはり大会新記録だった。昨日の佐倉朝日健康マラソンの男子優勝者は茨城県の井上直樹さん28歳だった。タイムは2時間20分10秒と残念ながら20分は切れなかったが、一緒に15㌖地点にいて上位5前位までの記録を取っていた、陸連の役員さんの予想はほぼ当たった。

 女子の優勝は長能さんという31歳の女性で終盤まで2時間45分のペースメーカーにぴったりとついて走り、タイムは2時間54分1秒だったという。ペースメーカーに日本ランナーズのSヘッドコーチがいて私も手を振って応援したのだが、その人のフェイスブックで知った。

 場外監視員は写真を写すことはできないし雨でも傘はさせないが、応援は規制されていないので、16.5㎞地点で打ち切られるタイムの人たちには「がんばれ!」「ファイト」などと声をかける。

 新聞の心の狭さについて昨日触れたが、それでも今は制限があるもののパソコンで各新聞社の記事を無料で読めるので不便ではない(マラソンのデータも朝日新聞デジタルから)。パソコンやスマホで各紙の興味のある記事を読む方が良いのかもしれない。新聞を購読しない人が増えるわけだ。

 今日はしづの里の当番。「久しぶりだね」と声を掛けられてしまったが、月に2回では仕方がない。3時からは会議だったが通夜が入ったので早退させてもらった。その通夜は式場の雰囲気から神道かと思ったら天理教だった。

 初めての体験だが通夜を「みたうつし」と言い、人間の身体は亡くなっても魂は生きている。その魂を身体方抜いて神棚に祭る。すると身体は生まれ変わるが、魂は他の人の身体で生きるという分かりやすい話だった。

 分かりやすさから言えば仏教よりも易しいかも分からない。勉強になった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第35回佐倉マラソン

2016-03-27 19:32:30 | Weblog

 佐倉朝日健康マラソンは場外監察員として立っているのには風が冷たかったが、ランナーにとってはちょうど良い気温だったのではないだろうか?私の担当した15㌖地点をトップランナーは例年よりも早い47分で通過していった。

 2位との差が約5分開くほどのダントツだった。同じ場所で上位5位までの通過者をチェックしていた陸連の方の話では、あのペースでいけば2時間20分を切るだろうとのことだった。

 昨年の優勝者は2時間25分だからどれだけ短縮したのか、明日の新聞が楽しみだ(新聞は主催者の朝日新聞にしか載らない。3㌖、10㌖を合わせて1万3千人も参加する大会なのだから、心を広く持って他紙も記事にしたらよいと思うのだが―)。

 女子も佐倉アスリート倶楽部の小池義男監督が指導する女子2名が参加するとの話もあったが、どの選手なのか分からなかった。高橋尚子さん以上の選手との触れ込みだったので期待していたが、男子と競り合うような女子ランナーはいなかった。

 昨年からこのマラソン大会も公認コースに加え、公認記録として認められるようになったので、東京オリンピックの選手が出てくることも夢ではないようだ。

 35回を迎えて実行委員会もいろいろな改善を加えてきた。写真のようにキロ表示も昨年まではお粗末なものだったが、今年は統一してきれいな看板になった。また場外監察員にも持ち場を写真で確認させるようにしたので、間違った場所に立つことはなくなった。

 さらに収容車が増えた。昨年までのAEDを背負って走っていた自転車部隊がなくなったので、この収容車が積んでいるのだろう。私の持ち場周辺では事故もなく、フルマラソンの7000名強が無事通過して役目を終えることが出来た。

(写真は15㌖表示、この先は20度ほどのきつい坂が待っている)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まちづくり協議会の広報誌第2号発行

2016-03-26 19:06:37 | Weblog
 まちづくり協議会の広報誌、第2号を発行しました。トップ記事は千葉県警察本部の音楽隊が来てくれた子ども防犯教室です。児童のコメントも載せましたが参加した皆さんに喜んでもらいました。もちろん地域の方々も約100名が見えました。

 この防犯教室は小学校体育館の耐震工事完成披露も兼ねました。地域の方々には補強した天井なども見ていただきましたが、LED照明に変えたことと合わせて「良くなったね」と安心していただくこともできました。

 来年度予定では7月にグランドを使って親子キャンプ会を開きますが体育館にも宿泊して、避難所の体験をしてもらう予定です。どれだけきついかを経験して、在宅避難の重要性を知って欲しいのです。

 防災バスツアーは千葉県西部防災センターとそなエリア東京の見学学習会を行いました。今回は自治会、自主防災組織の役員が主な参加者でしたが、来年度はもっと幅広く地域住民の方々に参加してもらえるようにします。

 餅つき大会、辻切り教室も好評でした。事前の参加申し込みは受けていないのでどれだけの人が集まるのか分かりません。それでも予想していた人数よりも多少越える程度で収まりました。

 来年度はすべて申込制にします。抽選という方法はできるだけ取りたくないのですが、申し込み多数の場合はやむを得ません。来年度は新たに房総太巻き寿司作りも考えています。若い方々に参加していただきたいので親子教室にするつもりです。

 高齢者向けは今年に続きげんき教室を行いますし、認知症カフェーも開きます。「私は認知症です」「私の家内は(あるいは夫は)認知症です」とは言い難いでしょうが、明日は我が身、時間を掛けて育てていきます。

 ゴミの不法投棄対策もあります。地域の他の団体とも調整しながら少しでも住民のためになる事業を展開していきます。

 来年も欲張った事業を進めます。学区内のみなさんはぜひこの地域の活動に参加してみてください。万一の災害時には必ず生きる”ご近助力”が深まります。全戸配布しましたので、写真を重要視し、文字数をできる限り減らした「小竹まちづくり」第2号をご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南公園の見守り会議

2016-03-25 18:42:56 | Weblog

桜の開花はまだ1、2輪の南公園。幼児が遊ぶ。

 南公園の見守りについて小竹小学校まちづくり協議会の各自治会、自主防犯組織、及び井野小学校区だが南公園で遊ぶ児童のいる7丁目の防犯組織から、13名の方が参加して会議を行った。

 現場を見ることが重要なので南公園が見えるコミュニティセンターの第1会議室を借りた。参加者の中には会議の始まる前に公園を一回りして、9時現在ではまだ4名しか遊んでいなかったという状況を確認してきてくれた。

 立場によっていろいろと考えは違うが結論としてスクールガード、防犯パトロールの時にコースを追加、あるいは変更して見守りをすることに決めた。平日の午後4時から5時の間を、主として自治会、自主防犯組織が曜日で担当日を決めて行うが、PTAのも参加を求めた。

 運動会後の振り替え休校日や短縮授業、あるいは祭日の時は担当の自治会、自主防犯組織に任せて、適当に時間変更を行って見守りをすることになった。土曜日、日曜日は保護者が付き添っていることが多いので、私たちの担当は決めずに、しばらく様子を見ることにした。

 11時に公園内を歩いて状況を確認すると50人ほどの子どもが遊んでいたが、今日はなぜか小学生が少なく、未就学の幼児がほとんどだった。それだけに母親が付き添っていたが、太極拳の時に小学生も遊びに来るのを見ているので、小学生が多い時の様子も見ておかなければならない。

 公園の見守り当番には小竹小学校と井野小学校の下校時間を把握してもらい、ともかくやってみる。そして問題点があれば修正していく、という2丁目のまちを守る会の考え方を中心に進めることが出来た。

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スクールガード満10年

2016-03-24 19:19:20 | Weblog
小学校の終業式です。今日で千葉県交通安全推進隊として始めた朝の見守りは満10年が経過しました。授業日数は夏休みなどを除いて年間200日ですが、インフルエンザによる学級閉鎖の補習などで、1~2日ほど多い年もありました。ともあれこの10年間無事故で来られたのですから幸せです。

 ほぼ2000日ですがお陰様で病気や病院通いで休んだことは1日もありません。ただ私は旅行で出られなかった日が50日ほどありますので97.5%程度です。仲間のIさんは旅行に行くのも学校の休みの時を選んでいますし、私と同じように病気をしませんからほぼパーフェクトでした。素晴らしいことです。

 この元気の源は通学する児童から貰っているのだと思っています。昨年11月から朝の見守りに参加してくれた5丁目の方々も、児童と元気な挨拶を交わすと元気が出ると言われているのです。

 下校時も同じく10年になるのですがこちらは1丁目のまちを守る会と曜日による分担をしていますので、月水金が担当の私たちまちを守る会は1200日程度です。こちらはメンバーが11名いますので適当に休めます。

 私も関係している団体の会議やしづの里の当番で休む日があります。ただ悩みはまちを守る会には50名を越える会員がいるのですが、スクールガードに参加してくれる人は増えません。出来ればもう少し余裕を持ちたいのです。

 町内を約50分パトロールする方が運動になるのです。スクールガードも高齢化していますので、離れて住んでいる小学生がいる人には、地域の子どもたちを自分の孫だと思って接してもらうように働きかけます。

 課題はありますが4月5日から始まる新学期も、初心に帰って新しいスタートとします。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短縮授業

2016-03-23 18:31:25 | Weblog
 明日が終業式なので今日は集団下校でした。先生が地区別に引率されて、一番遠い4丁目高層ビル街のサウス組が先頭です。先生が一緒なこと、5年生を先頭にしていることで低学年もまじめで静かです。

 友だちと遊びながら歩けないので低学年の児童には不満でしょうが、私たちスクールガードには流れがスムースなので助かります。今日も11時30分に学校を出発して30分で終わりました。

 給食が終わっているので、家で昼食を済ますと公園に遊びに出てくるでしょう。普段は家に帰ると塾や習い事が待っている児童も、短縮授業の時は遊ぶ時間を持てます。五番町のパンダ公園、4丁目のイーストやウエスト棟の公園、それに学校までのちょうど中間点に南公園などに集まります。

 その南公園で「写真を撮らせて」という不審者がいたという保護者からの申し出で、公園の見守りを考えようということになっています。誰がどのようにするのか、時間はどうするのかなどを、25日にまちづくり協議会がリーダーとなって25日に話し合います。

 私は短縮授業で子どもたちの遊ぶ時間のあるときだけで良いと思うのですが、熱心な人たちはスクールガードに続いて行いたいと言います。土曜日、日曜日は保護者が一緒のことが多いので、他の子どもたちも見てくれるでしょうし、犯罪者も避けるでしょう。

 いずれにしても学校やPTAも含めて話し合ってみます。先日PTAの朝の見守り当番で国道296バイパスの交差点に見えたお母さんが、「車が多いのですね。大型車が左折していくのに怖さを覚えました」と言われていました。

 現場を見る、知ることの大切さを感じてくれました。公園の見守りも子どもたちが遊ぶ現場を見ながら話し合いをすることにしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

間に合った春の農作業

2016-03-22 19:42:56 | Weblog
 ジャガイモを植え、ネギも移植、そして今日は大根とカブ、それにホウレン草と小松菜を蒔き、やっと春の農作業が追いつきました。ジャガイモはお彼岸までに植えた方が良いと言われているので、ギリギリセーフでした。

 まだ空いているところはあるのですが、ゴールデンウイークに植えるキューリとナスの場所を確保しておかなければなりません。狭い畑で連作を避けて作るのは結構頭を使います。まだ昨年の場所を覚えていますが、これからは何をどこで作ったか忘れることもあるでしょう。

 種の場合はいつ蒔いたか、移植するものはその日にちを記録していますし、苗で買ったものは植えた日が分かるようにしてあります。収穫日は書いてあるのですが、場所の記載はありません。これからは場所の記録もしておかなければなりません。

 このあとどうしても作りたいのが里芋、しょうが、モロヘイヤです。しょうがを除くと場所を取るものなので、どう配置するか悩みます。もっとも冬を越した玉ねぎ、キャベツの収穫後で良いものもあるので、その時になれば何とかなるのです。。

 午前中は健康体操のステイヤング会でした。人気のある女性コーチのIさんでしたが、きついのです。とくに床運動が堪えます。いつもは終わったあとの身体の軽さを感じるのですが、今日は左ひざの内側が痛いのです。

 コーチには無理をしないように言われるのですが、挑戦する気持ちが強く頑張り過ぎます。ここ1週間で急に畑の作業を続けたのがいけなかったかも分かりません。痛みは歳と相談しながらやりなさいとの忠告でしょう。心して取り組みます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加