悠々人生

気が多すぎて「時間破産」状態。もっとゆっくりとした人生が目標です。

ご近助力を深めたユーカリ祭り

2017-07-30 22:31:16 | Weblog


曇りの予報だったが日差しもあり、しかも湿度が高いので暑い。昼までダーツクラブの大会だった。今回も参加するだけで終わり。実力がないのに優勝を意識したからか無駄な力が入って、1勝6敗。Nさんとのブービー争いだった。

 出店しているお祭り会場の店には、3時半に行く。Mさんにお願いしてある太巻きや弁当を受け取ったが、昨日の太巻きやおにぎり、筍の混ぜご飯、それに鶏の唐揚げなど205食だった。

土曜日に比べると30%位来場者は減ると見込まれるが、それでも昨日の売れ方を見ているので雨さえ降らなければ売り残すことはないという自信があった。夕暮れとともに涼しくなり予想通り8時前には完売した。

 人気のある玉こんにゃくはある団体から33個の予約があり、私もしづの里から来る人たちに差し入れするので10個欲しい。Iさんが材料を追加購入して数を増やしてくれたが、それでも早々と売り切れてしまった。

 私の手伝いは売店の奥のテーブル座って顔を出したり、前を通った顔見知りを呼び込んでビールを飲んでいるだけだったが、それでもまちを守る会に入っていない人との交流もできて、有意義な祭りだった。

 ご近所のTさんは金券を使いに一人で見えたが、その時には弁当も1点しか残っていなかった。ちょうど勇ましい太鼓演奏の時だったのでそれでも喜んでくれて、「やはり出て来ると楽しいね」と言ってくれる。

 9時に祭りは終わり後片付け。テントやテーブルなどを撤収して自治会の防災倉庫に運んで10時に解散。来年はどういう形で参加するのかは今後の会議次第だが、若い人を中心にして子ども会と一緒に出店する。そして子どもたちにも売り子として参加させる、そんな姿を描いている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祭り日和のユーカリ祭り | トップ | 井野中陸上部、全国大会に出場 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む