悠々人生

気が多すぎて「時間破産」状態。もっとゆっくりとした人生が目標です。

詐欺メール

2016-11-05 18:49:40 | Weblog
 スマホの電話番号あてメールで「あなたは有料の映像サイトを視聴しているが料金の支払いがない。本日中に支払いがない場合は法的処置をとる」という文章とネット接続のアドレスが届いた。身に覚えのある人は慌てるのだろう。

 もちろん私はそんなサイトに接続をしたことがないので明らかに詐欺だ。すぐに削除したらその後は何も言ってこないから1件落着だろう。電話番号をランダムにつくり送信しているのだと思う。したがって発信者はその電話番号が実際に使われているのか、誰の番号かなどは分かっていない。

 返信をすると使われている番号であることを教えてしまうことになり、見たことがなくてもそれからはメールや電話でしつこい催促が来るようだ。防犯ネットワークの地域連絡会に出席してくれている生活安全課の課長に話すと、執ような催促があるようならいつでも警察に届けるようにと言ってくれる。

 発信者を知らない分からない内容のメールは、取り合わずにすぐ削除することが肝心だ。ただいかがわしい画像を見ていた人が応答してしまうこともあるだろうが、法外な請求をされた時は相談したらよいと思う。生活安全課には毎月15件ほど相談があるという。

 ネットにはその種の画像、映像が多く、高齢者が好奇心からクリックしてしまうことがあるのだろう。スマホにもそれらしき画像があり接続させようとしているが、当然だが私は無視する。

 あるプロバイダーの担当者から聞いた話だが、パソコンの調子が悪くなったと言って相談してくる人の中に、それらの映像に接続したことでウイルスに感染してしまった人たちがいるという。

 好奇心も必要だが、パソコン、スマホでは危ないものには近づかないようにしている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インフルエンザの予防注射 | トップ | 西志津おやじの11月例会 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む