悠々人生

気が多すぎて「時間破産」状態。もっとゆっくりとした人生が目標です。

辻ぎりについてのコメント

2013-02-16 19:06:57 | Weblog
 ”じゅんさん”からコメントを頂きました。小竹小学校で行った辻ぎりの蛇作りに一般の人が参加できないか、という質問です。残念ながら今小学校で行っている辻ぎり作りは授業の一環なので5年生とその保護者以外の方は参加できません。

 ご存知のように辻ぎりは、災厄や疾病などが外部から侵入するのを防ぐことを目的とした井野地区の民俗行事です。毎年1月25日に井野の集会所で、村境の木の上に取り付ける大きな蛇と、各戸に掛ける小さな蛇を作ります。

 井野の旧村落周辺6か所に5メートルほどの大きな蛇が取り付けられています。木の上なので見つけにくいと思いますが、千手院近くを歩かれると見ることが出来ます。学校で作っているのは小さな蛇です。児童は自分で作った蛇を家に持ち帰り玄関に取り付けているようです。

 また、10月第3週の金曜日から日曜日までの3日間行われる志津公民館で教えてくれます。幸いユーカリが丘地区は旧村落の農家と新しく開発した住宅地とが共存しています。辻ぎりだけではなく、1月14日に行うどんど焼などの民俗行事を、私たち新しい住民にも継承させてほしいと思います。

 ユーカリが丘地区社協で「私たちにできる子育て支援」を検討しています。その一つとして小竹地区の農家の方々の指導を受けて、地域の子どもたちと高齢者が一緒に米やサツマイモ作り、あるいは野菜作りをしようと考えています。小学校の授業とは別です。

 スタートまでにはまだ時間は掛かりますが、その時には辻ぎり作りなども一緒に楽しめるようにしたいと思っています。明日は地区社協第1ブロック(小竹、ユーカリが丘1丁目、2丁目、3丁目、5丁目)の住民懇談会をコミュニティセンターで行います。

 子育てがテーマです。どなたでも参加できますので時間がありましたら覘いてみてください。

 コメントをありがとうございました。

 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生活介護事業所 | トップ | 子育て支援 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (じゅん)
2013-02-18 22:01:32
早速詳しくありがとうございます。

回覧板などもっとじっくり見ていれば見つけられるかもしれませんね。子どもが小学5年生になるまでにまだ時間がかかりそうなので、それまでずっとこの行事が小学校で続いてくれるといいです。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事