悠々人生

気が多すぎて「時間破産」状態。もっとゆっくりとした人生が目標です。

リハビリを頑張るAさん

2017-08-10 19:18:30 | Weblog
 まだそば打ちが始まったばかりのしづの里に、ひょっこりと現れたAさんに一瞬びっくりしました。脳梗塞で入院していると思っていたのですが、1週間ほど前に退院してリハビリの病院に通っているそうです。

 脳梗塞で倒れた人はその症状によって回復に大きな差があることは聞いていましたがAさんも元気で、一見しただだけでは入院していたとは思えないのです。すぐにそば打ちに復帰してもらえそうです。

 ところがご本人は右手の握力が弱いというので握手をしてみました。確かに親指と小指は力が入るのですが、他の3本が軽く触っている感じでした。これでは延し棒を持つのも難しいでしょうし、包丁を持つのは危ないと思いました。

 それでも気持ちは前向きで明るいのです。今日も退院してから初めて自転車に乗ってきたと言います。ブレーキは大丈夫なのか聞いてみると、前輪は無理だが左手を使う後輪が聞くので心配ないそうです。

 会話のリハビリも受けているそうですが、話していても違和感を感じないのです。卓球サークルの役員もしていますので早く復帰したいでしょう。目標がはっきりとしているので意外と早く回復すると思いますし、復帰して欲しいと願っています。

 ただ好きなたばこはまだやめられないそうです。何度も禁煙を決意したのですが、頭では分かっても、身体が求めると言います。脳梗塞は繰り返しての発作があるそうですし、そのたびに危険度が高くなるそうですからやめて欲しいのですが難しそうです。

 水曜日のそば打ちでは柱だったAさんです。力不足ですが復帰されるまで穴を埋めていきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猛暑日 | トップ | 親切な大型家電店の対応 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事