悠々人生

気が多すぎて「時間破産」状態。もっとゆっくりとした人生が目標です。

中志津自治会の運動会

2016-10-15 21:12:23 | Weblog





最高の運動会日和、開会式

元気な高齢者1

元気な高齢者2

 秋晴れの爽やかな朝、感動し、そして元気を頂いた。中志津自治会が下志津小学校で開催した運動会は、開会式に400人ほどの住民が参加した。区会旗を先頭に入場する選手たちは小学生から高齢者まで年齢層の幅が広い。

 他の地区で区会(私たちなら2丁目自治会)の旗を持っているところがいくつあるだろう。少なくとも私たち2丁目は持っていない。中志津自治会旗もあって優勝チームに渡される。もちろん個人の競技もからなず賞品がもらえるので頑張りがいがあると言っていた。

私がまちづくり協議会の事務局長をしていることを知っているMさん、Hさんに案内を頂いたのだが、延べの参加人員は1200人だというから驚く。私たちのまちづくり協議会にも運動会開催の希望はあるのだが、準備やスタッフの数を考えると躊躇してしまう。

 中志津自治会は約3000世帯で私たちのまちづくり協議会とほとんど同じなので参考にさせてもらえる。ただ中志津自治会は今回で47回目、歴史の積み重ねがある。しかも幼児から高齢者まで、皆が参加できるようにゲームを考えているのが素晴らしい。

 特に感動するのは高齢者の参加が多いことだ。高齢化社会の地区とは言え50㍍走や玉入れ、借り物競争など積極的に参加している。参加する方は皆さん元気だが、全力で走られると足がもつれて転ぶのではないかと心配しながら応援する。
  
 7つの区会で参加者にお弁当を配るので、昼前の参加者は増えるという。弁当が目的でも良い、テントの中で一緒に食事することが、ご近助力を深める最高の場所だということを理解したい。自治会主催の素晴らしい、そして羨ましい運動会を勉強させてもらった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016防犯ボランティア県民大会 | トップ | 佐倉の秋祭り »
最近の画像もっと見る

あわせて読む