悠々人生

気が多すぎて「時間破産」状態。もっとゆっくりとした人生が目標です。

健幸ポイント

2017-06-17 18:59:46 | Weblog
 げんき教室の後、参加者に会うと「楽しかったです。次も必ず参加させてもらいます」とか「良かったです。有料でもよいから毎月やって欲しい」という声を聞いた。ただ参加してくれた方々のほとんどは、他のサークルやウォーキングなどで何らかの運動をしている人たちだった。

 それでもコーチに正しい姿勢をチェックしてもらい、歩き方のアドバイスも貰った。実際ウォーキングをしている人たちを見て、もったいないと思う人が多い。折角歩くのに下を向いて猫背で、しかも小股で歩いている。

 もっと腕を振ったら大股で歩けるし肩甲骨周りの運動にもなる。まちづくり協議会のげんき教室は、普段運動をしていない人に出てきて欲しい。課題は家に閉じこもっている人たちに一歩を踏み出して貰えるようすることだ。

 新聞によると市町村で中高年の健康づくりを目的とした、「健幸ポイント」事業に取り組んでいるところが増えているという。特定の運動イベントに参加したり目標歩数を超えたり、あるいは健康診断を受けるとするとポイントが付く。

 このポイントは地域商品券と交換することもできるが、地域の運動会や文化祭などを担う地域コミュニティ寄付することもできるという。ある調査によると運動習慣を定着させることで年間医療費が削減できたという。

 地域によっては一人当たり70代で9万7千円、60代で4万3千円もの抑制効果があり、さらに地域経済への経済効果もあったという。健康寿命を延ばすことはもちろん本人の幸せが第一だが社会的効果も大きいのだから、佐倉市でも考えて欲しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボケ防止の勉強 | トップ | 避難所運営訓練 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事