悠々人生

気が多すぎて「時間破産」状態。もっとゆっくりとした人生が目標です。

防犯活動の高齢化

2017-03-07 18:32:48 | Weblog
 春の総会を前に表彰状や感謝状の推薦作業が始まった。スクールガードを含めた防犯関係では長年の活動に対してのお礼だが、今年目立つのは高齢のために活動をやめることになった方を、ぜひ表彰して欲しいという推薦が2地域からあった。

 そのほとんどが10年以上活動されている。スクールガードを12年間、学校のある日は毎日の登下校を見守ってきた方、あるいは週に1回と回数は少ないが、防犯パトロールに参加された方などだ。

 続けることに意義がある活動だと思うので、長年の活動にご苦労様とお応えしたい。私たちのまちを守る会も80歳を超えた方がおられるので、パトロール、スクールガードともきつくなったと言われる方がいる。

 会議でも話をするのだが続けるかやめるかの選択肢ではなく、負担を少し軽くして体調の良いときだけでも続けるという方法もあるのではないか?パトロールの場合は歩く距離を短くしたり、上り坂を避けるコース設定を考える。

 私たちの場合は自治会の役員や班長さんにも参加を呼び掛けているので、負担の少ないコースを考えた。お気軽コースと称して約40分のコースだが、これなら女性でも歩ける。スクールガードの場合だったら学校まで行って児童に同行して下校するのではなく、通学路の主要な交差点で見守ればよい。

 家に閉じこもってしまったら運動不足になるだけではなく、人とのつながりが薄れてしまう。病気でドクターストップが掛かったら仕方ないが、飲み会にも出て欲しい。今回表彰の対象となる方も、それぞれの地域で軽い活動に参加されることを願っている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Aさんのスマホデビュー | トップ | 間もなく卒業 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事