悠々人生

気が多すぎて「時間破産」状態。もっとゆっくりとした人生が目標です。

稲刈り準備

2016-09-19 21:12:57 | Weblog




 昨夜から雨の予報があるので、参加する予定をされている方から実施の確認をしてきたが、お米の先生Yさんは小雨なら決行、大雨なら中止と決めている。ただ児童が参加する23日の稲刈りは延ばしたくないので、少々の雨ならやっておきたい。

 スマホで天気予報を見ると雨でも0.5㍉とか1㍉と雨量は少ない。そこで雨天決行、大雨の時のみ中止と連絡した。幸い雨は降ってもパラパラと来る程度だったので、予定通りおだ掛けの竹組みを行った。

 ただ台風16号の風が心配なので先行刈り取りをした稲は、いつもより間隔をあけ、さらに風が通るように一本の竹にかける量を減らしておだ掛けした(写真)。雨で足元が悪いと心配したが、これも滑りやすいが足を取られるようなことはなかった。

 今年も稲は順調の育ちなので収穫は200㌕を超えると見込まれている。今の状況では学校の給食で使っても余裕があるので、米作りに参加してくれた人たちに配分することが出来ると思う。稲刈り前に台風16号の被害がないことを願っている。

 稲刈り準備はまちづくり協議会の方々や社会福祉協議会、それにPTA、お父さんの会からの参加もあり11時には終了。続いて会費1000円で収穫祭を行った。日常で地域の方々とPTAとの触れ合いは少ないだけに、PTAの方々にも喜んでもらえた。

 まちづくり協議会としては年度内に防災訓練、餅つき大会、さらに小竹地区の散策の会などがある。いずれもPTA、特にお父さんの会の力を期待しているので参加をお願いした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強盗傷害事件 | トップ | 台風で避難 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む