悠々人生

気が多すぎて「時間破産」状態。もっとゆっくりとした人生が目標です。

焼き鳥店の開店

2016-10-17 19:32:42 | Weblog
 朝から雨。しかも児童の登校が始まる6時40分ごろから強く降り出したが、今日は土曜日に行われた音楽発表会の代休で学校は休み。雨が好きな子どもたちも強い雨では歩きたくないだろう。

 その雨の中、しづの里のボランティアに出勤(?)。先週の月曜日は体育の日で休日だったが販売は52食だった。さて今日はどうだろうと楽しみにしていたが、やはり雨の影響か22食しか売れない。半分以下というこの差の大きいこと。でもさすがに産土のM責任者は準備する量を減らして、残さないように調整した。

 お客さんは少なかったが打ち手は6人と多かったのでイオンタウンの話題に花が咲いた。西館はスーパー部門があるので客も多いが東館は寂しい、土日は幼児を連れた若い人が多いよ、など。私は東館の食堂街をよく使うし、結構混んでいると思う。

 しかし幼児が遊ぶのは東館と西館の境にあるが、子ども用品や玩具の売り場は西館だ。品揃えの良いスポーツ店や洋品店が揃っているので元気に続けて欲しいのだが、「商売になるのかな?」という心配の声が強い。

 食べ物では周辺の飲食店が影響を受けているだろうとの意見が多いがそんな中、ひまわり広場の近くに焼き鳥店が開店する。2代続いたチムニーの系列かと思ったがネットで調べると違うようだ。

 成田に店がある「鶏ごっち」という店で大きな提灯が掛かっている。チムニーの店は「はなの舞」「豊丸水産」と続いたが美味しくないしサービスも悪いので一度だけ行ったが、その後は個人では行かないし、グループの宴会も開いたことがない。

 「鶏ごっち」はどうだろう。開店したら行ってみるが、成田店の売り物だという飲み物に焼き鳥が5本ついて1000円という内容がどんなものか、興味がある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐倉の秋祭り | トップ | 西志津おやじの会のパークゴルフ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む