悠々人生

気が多すぎて「時間破産」状態。もっとゆっくりとした人生が目標です。

ここにも高齢化の波

2017-09-08 19:27:25 | Weblog
 

 地区社会福祉協議会が自治会の集会所で開いている100円喫茶だった。毎月第2金曜日の開催だが8月はお休みだったので久しぶりという感じで、私たちは2丁目がスクールガードの当番日なので、学校に出発する前の30分だけ顔を出す。

 毎月季節に合わせたお菓子を出してくれるのだが、今月は月見団子にイチジク、それにゴーヤの酢の物だった。一緒に行くAさんは間食をしないので私に食べるよう回してくれるのだが、昼食を済ませて間もないので他人の分まではとても食べられない。でも美味しい。

 これは楽しみなのだが白板にスタッフが書いた色紙が貼ってある。今日は写真のように「メラニンよ 顔に行かずに 髪に行け」だった。白髪ではないがイボと薄毛は自分のことを言われているようで、主役になった気分だ。

 今日も2~5人グループ5組ほどで20人ほどのお客さんが来ていたが、横のつながりがない。一時は毎月50人前後の方が集まっていたというが、ご多分に漏れず高齢化で少しずつ減っているらしい。“ご近助力”を深めるチャンスなので、もっと多くの人に集まって欲しい。

 スクールガードの時に「あと5年したら子どもたちの見守りはどうなるのだろう?」という話があった。活動を初めて12年目、ほとんどが最初から参加しているメンバーなので、平均年齢78歳になる。今のメンバーでは一人欠け、また一人減るとなり、高齢化で継続できないのではないかと心配している。

 まちを守る会にはまだ60代の会員もいるので、スクールガードを担当する人の補充は可能だ。生涯現役で頑張ってもらいながら、やはり補充も真剣に考えなければならない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高齢者の限定免許案 | トップ | 秋冬野菜の準備 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事