悠々人生

気が多すぎて「時間破産」状態。もっとゆっくりとした人生が目標です。

防犯パトロールネットワークの総会

2017-06-09 19:13:36 | Weblog
 さくら防犯パトロールネットワークの総会でした。ここ4年の慣例となっている総会前に臼井ふるさと協議会と佐倉市役所、警察の皆さんが協力する寸劇と、千葉県警察本部の音楽隊による演奏を見せていただきました。

 寸劇は「花ちゃんが危ない!いかのおすしで助かる」というタイトルで、臼井小学校のスクールガードをしている人たちが中心になった演技です。いつものように舞台背景の大道具も手作りと、協議会の人たちの協働作業が素晴らしいのです。

 臼井小学校の児童約350名が参加しているので、寸劇で悪役の男性が学校帰りの児童に車に乗るよう呼びかける場面では、一斉に「乗っちゃダメ」と大きな声が出ます。「いかのおすし」の意味を理解しているのです。

 ネットワークの会員も175名の参加で、佐倉市民音楽ホールは2階席も含めてほぼ満席でした。ただ第2部の総会になると広すぎる会場なので、児童が退席した後は出席者が少なく見えてしまう悩みがあるのです。

 総会で「高齢化でパトロールの参加者が10年前の1/3になってしまった。良い対策はないか?」とい質問がありました。確かに難題です。私たちのまちを守る会では、自分の健康管理のために参加してくれている人が多いのです。

 ボランティアで行う犯罪抑止の防犯パトロールだけではなく、参加者が自分にメリットがあると考えられる理由づけをするのも、1つの方法ではないかと思います。とは言え高齢化は共通の悩みですから、身体が弱っても参加できる方法を考えなければなりません。

 ともあれ、予定した議題はすべて承認されて無事終了しました。第1部に協力いただいた臼井まち協、佐倉市役所、佐倉警察署の方々にお礼を申し上げます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« げんき教室 | トップ | ドイツからのお客様 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事