悠々人生

気が多すぎて「時間破産」状態。もっとゆっくりとした人生が目標です。

防犯連絡会

2016-10-13 19:27:43 | Weblog
 午前中は市役所でまちづくり協議会が行う11月23日の防災訓練について打ち合わせ。午後は中央公民館で、さくら防犯パトロールネットワーク佐倉・根郷地区の防犯連絡会があった。自治会や自主防犯組織のパトロールもメンバーの高齢化問題はあるものの皆熱心で、今日も出席者は27団体の33名と多かった。

 警察の生活安全課の犯罪状況の説明で刑法認知件数は今年も約20%減少しているが、意外だったのは強制わいせつが増えていること。暗い道で抱き疲れるなどの被害がある。前年度比200%だというから特定な変質者がいるのだろう。町内にも警報を出しておく。 

 市役所の危機管理室から、防犯カメラに関する市条例が11月1日から施行されることになったとの報告があった。自治会や防犯組織がカメラを設置する時には届け出が必要になるというが、補助金が出るようになるのではないかと思うのだが詳しい説明はなかった。

 この地区のパトロール活動は週に1回か、月に1回のところが多い。私たちの物差しから言えば少なすぎる。週にパトロール4回、下校時スクールガード3回、それに登校時の見守りを毎日行っている私たちと比較はしないが、回数を増やせば健康のために歩いてくれる人が増えるのではないかと思う。

 パトロールをしていても防災活動をしているところは少ない。私はこれももったいないと思う。防犯活動で顔を合わせる機会が多いから防災活動もスムーズにいく。もっとも自治会で防災の活動をしているところが少ないのかも分からない。

 防犯と防災の活動は同じメンバーで両立できると考えているので、アドバイスする機会があったら勧めていきたい。

 
 

 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スポーツの秋 | トップ | 2016防犯ボランティア県民大会 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む