悠々人生

気が多すぎて「時間破産」状態。もっとゆっくりとした人生が目標です。

また登校途中の事故

2016-11-02 19:27:51 | Weblog
 佐倉警察署管内の八街市で登校途中の小学生に2トントラックが突っ込み、児童4人が重軽傷という事故がありました。4人の内3年生の男児は頭蓋骨骨折の重傷という痛ましい事故です。先日の横浜の事故は運転手が高齢者で認知症も疑われていますが、今回は19歳という若者です。

 テレビや新聞ではどうしたら再発防止できるかというコメントを取っていますが、私は取り締まりを強化して、運転する人たちに法規を守らせるようにすることしかないと思っています。運転手のマナーが悪すぎるのです。

 運転手に歩行者を思いやる気持ちがなければ事故は必ず起きます。朝の見守りの時も児童が青信号で交差点を渡り始め私たちが黄色い旗を出していても、それを無視して左折する車がいます。児童が驚いて立ち止まるのです。待っても数秒です。事故の怖さが分からないのでしょう。

 先日の防犯パトロールネットワークの連絡会でも、取り締まらなくても良い、せめて危ない道路に警察官が制服で立って欲しいという要望がありました。警察官が忙しいのは理解しています。

 私たちは施錠していない自転車の盗難届けなど出すな!と言いたいのです(自己責任です)。届をすると書類を作るだけで警察官の仕事を1時間以上奪うのです。警察も仕事の中身を精査して、重点主義でやって欲しいものです。

 八街市でも先日地区連絡会を行い、スクールガードの問題点も話し合いました。事故の現場も分かるだけに残念です。10月末現在の千葉県の交通事故死者数が昨年を超え、全国ワースト2位です。県警も交通取り締まりと指導に力を入れ始めたのですがこの事故です。

 マナーの向上しかありません。加害者も不幸になるのです。せめてユーカリが丘の人たちには法規を守り、思いやりのある運転をしていただきたいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自治会のバス旅行 | トップ | 防犯ネットワークに佐倉市表彰 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事