なおじい (HOBBY:カメラ・ビデオ撮影・DVDオーサリング/資格:ラジオ体操指導員・防災士・応急手当普及員)

身についている『ワザ 』でボランティア活動・地域社会とのコミュニケーション、楽しいシルバーライフ目標で有意義に過ごす 。

誰もが「信じられない」と口にする偉業、中国で砂漠の緑化に尽力した日本人がいた

2017年12月03日 18時57分41秒 | ニュース

誰もが「信じられない」と口にする偉業、中国で砂漠の緑化に尽力した日本人がいた=中国報道

 
 
国土の27%以上が砂漠化しているといわれる中国。もっとも知られているのはタクラマカン砂漠であるが、中国で7番目に大きいとされるクブチ砂漠はある日本人の功労により緑化が進んでいるという。中国メディアの今日頭条は29日、この日本人のおかげで砂漠の緑化が成功したいきさつを紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)© Searchina 提供 国土の27%以上が砂漠化しているといわれる中国。もっとも知られているのはタクラマカン砂漠であるが、中国で7番目に大きいとされるクブチ砂漠はある日本人の功労により緑化が進んでいるという。…

 国土の27%以上が砂漠化しているといわれる中国。もっとも知られているのはタクラマカン砂漠であるが、中国で7番目に大きいとされるクブチ砂漠はある日本人の功労により緑化が進んでいるという。中国メディアの今日頭条は29日、この日本人のおかげで砂漠の緑化が成功したいきさつを紹介する記事を掲載した。

 この人物とは、日本の農学専門家・遠山正瑛氏だ。日本の乾燥地開発研究の第一人者でもあった遠山氏は、高齢にも関わらずクブチ砂漠で1991年からボランティアらと植林をはじめ、この活動で植えられた苗木は400万本以上にのぼるという。その甲斐あって、今ではこの広大な砂漠のなかの恩格貝(オンカクバイ)地区では青々としたポプラの林を見ることができる。多くの人はこの事実を聞いても信じられないというが、それも無理はない。

 遠山氏は、中国におけるこの緑化事業を日本に広め、十数年にわたり自費で中国に渡って緑化活動に参加してくれるボランティアを募り、何万人ものボランティアが中国に渡ったという。そして遠山氏は、97歳で亡くなるまで毎日10時間働いてこの活動を続け、日本から駆け付けたボランティアとともに広大な砂漠の中にオアシスをつくったと伝えた。

 この活動は当然のことながら中国から非常に感謝され、「遠山正瑛記念館」が立てられたと紹介。今では恩格貝生態旅行区として、入場料80元(約1384円)を払えば入ることができ、料金はすべて緑化事業の資金として使用されるという。

 日本人が中国の砂漠緑化に貢献しているというのは、日中双方においてあまり知られていないことだろう。こうした事実はぜひとも多くに人に知ってもらいたいものである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リニア新幹線

2013年09月18日 20時55分34秒 | ニュース

Images
Images_2

関連情報

ttp://www.asahi.com/topics/word/%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%82%A2%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あべのハルカス

2013年07月23日 19時18分39秒 | ニュース

昨日の午後、6月13日にオープンしたあべのハルカスのシースルーエレベータに乗ってきました。

Dsc_0431

Dsc_0423

Dsc_0425_2

Abeno_harukas201209_03

エレベータ満員でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

河合町学校再編検討特別委員会の設置

2013年07月10日 20時44分27秒 | ニュース

6月18日開催の河合町のH25年6月定例会で、『河合町学校再編検討特別員会』の設置が決まりましたとのニュースが、西村きよし議員の広報誌河合プラザ(平成25年7月たより第58号)に掲載されていました。

委員会メンバー:中尾伊佐雄委員長、森尾和正副委員長

           委員は岡田康則、岡井誠也、池原真知子、

           西村潔の6名

どんなプランなんですかね???

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風3号

2013年06月11日 19時59分51秒 | ニュース

16日から国内旅行なので、上陸しないでほしいなぁ~(爆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加