NPO個人ケイ&リルこの世界のために 全日本動物愛護連合 アニマルポリス 動物愛護党

平和と平等と幸福を! 知らないといけない様々な現実と、考えないといけない物語を提供します。命のために、協力してください。

◆ 【医療の犯罪】 引用集Ⅰ ◆

2013-02-01 21:23:36 | 動物実験禁止
    ◆この日本だけで、

  動物実験に使われている動物が

一年間に1000万頭以上 殺されています。◆

昔よりもすごく減ってきて、この数字です。
 それは一般の人達が動物実験廃止を求め、自分の生活を見直し、国や企業に訴え続けて来たからです。


ただ欧米と比べて、日本が一番遅れています。

  つ ま り

CM タレント 企業 に一番踊らされ利用されてる人種・・
 ・・なんて事にならないように気を付けたいですよね。



サイトのリンクは、●動物実験はいらない●ページにしておきます。
 http://www.nomoreanimaltests.com/


     

「豚を解剖した結果をもとにしたために、解剖学を数百年遅らせたガレノスの時代から、

 臨床医は、動物が人間とは解剖学的にも生理学的にも大変異なるので、動物実験から得た結果は意味がないことを知っている。

 二流の科学者だけが、こんな実験が役に立つと思っている。

 しかし悲しいかな、動物を使用する科学者たちは、まさにその二流科学者なのだ。

 人間用の製品を動物に“試してみる”のは、よくて無益、悪ければサリドマイドのように危険で、間違った方向に人を導く。」

     ヴァーノン・コールマン医学博士

     

「犬は外科界の飛行模擬訓練装置ではないし、

 外科医がまず始めに犬で実習してみなければならないというのは誤った考えである。

 外科医は、他の外科医を観察し、実際の手術を先輩医師の監督の下に人間に行って習得するものである。」

       アルフレッド・コーエン博士 

     


「生体解剖が不道徳で、人類の医学進歩にまったく無益であるので反対する。

 動物の生理機能と反応は、我々とはかなり異なるのだから。

 生きている動物に実験することは、我々を誤らせるだけなので廃止すべきだというのが、私の意見である。」

     マリー・ルイーズ・グリボバル医師

     

「動物実験は問題を混乱させ、その結果が科学的に正確であったことはない。

 生体解剖と人間の健康の間には何の関係もない。

 一般に動物実験に価値があると思い込まれているのは、洗脳による結果なのである。

 その裏には製薬業界がいて、広告や研究所や大学への資金調達に多額を費やしているからだ。

 法律が変わり、生体解剖が禁止されなければならない。

 動物の使用を必要としない実験方法が今日では400ある。

 科学は生体解剖を必要としていないが、法律が必要としているのだ。

 この法律改正と生体解剖の全撤廃を求めて、よりよい医療と健康な人間の実現のために邁進する

 我々の運動を支持するよう、皆さんに呼びかけたい。」

         アリー・ブレッチャー医学博士

     


声 な き 動 物 た ち
   http://mbis0.tripod.com/index/index1.htm









いつ最初に記事にしたかは分かりません。

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日のごはん(^。^) | トップ | 養豚業者の動物虐待が暴露さ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。