NPO個人ケイ&リルこの世界のために 全日本動物愛護連合 アニマルポリス 動物愛護党

平和と平等と幸福を! 知らないといけない様々な現実と、考えないといけない物語を提供します。命のために、協力してください。

毛皮(ファー)製品の作り方。犬猫編

2012-06-22 22:47:05 | ▲動画▼ 
2011/05

YouTubeのサイトで見るには承認が必要な動画なのでブログで紹介します。

Chinese Dog and Cat Fur Trade

http://youtu.be/ZuaMsUda7kg



たくさんの日本人がふわふわのファー(毛皮)を何も考えず身につけています。

その裏側を知らない人がまだいるのでしょうか。

ファッション業界やメディアや雑誌やプロダクションは知っているのでしょうか。

それとも、この事実を知っていながら毛皮のイメージアップを必死になって続けているのでしょうか。



     




毛皮(けがわ)とは、体毛が密生している哺乳類の皮膚を毛を残したままで皮革として加工したものである。

哺乳類は体表に体毛が生えていることが特徴である。密生した体毛に包み込まれた空気の層は断熱性に優れており、これによって哺乳類は体温の発散を防いでいる。体表面は水にぬれても毛の根元は油分により撥水効果をもち、これにより野生動物などは厳しい環境の寒暖の変化から体内の恒常性を守っている。冬季にはさらに細かな毛を増やして断熱性を高める例もある。したがって、このような毛を残したままで皮革として利用できるようにすれば、単なる皮革としての性質に上記のような効果が追加されたものが利用可能になる。特に防寒用としては他に代替物がないほどの効果がある。

こういった空気を含む保温層の様式を持つものには、鳥類の羽毛もあるが、羽毛は皮膚表面から軸構造を生やし、更にその軸構造の表面に細かい起毛を生やしで断熱層を作るため、これをはがして断熱性をもたせたまま加工することが困難である。

一般に人間が衣類などに利用する上では、断熱性を求める場合には加工し易い体毛を持つ哺乳類が用いられる。なお哺乳類でも水辺などに生息する動物や、細かく柔らかい毛並みを持つ動物のほうが好まれる傾向もあり、過去にはそれら毛皮目あての乱獲などにより絶滅の危機を被った動物すら存在する。

人類は、毛皮を衣類として防寒などの目的に旧石器時代から使用していたと見られる。寒冷な気候の北ヨーロッパなどでは、毛皮は生活に欠かせない必需品であった。カエサルのガリア戦記にはゲルマン人が毛皮を着用していたことを示す記述が見られる。

封建時代のヨーロッパでは、高級な毛皮は宝石などと同様、財宝として取り扱われた。イギリスのヘンリー8世(在位、1509年 - 1547年)は皇族以外の者が黒い毛皮を着用することを禁じた。とりわけ黒テンの毛皮は子爵以上の者しか着用できないとした。18世紀以降にはヨーロッパ全土に広まり、貴族はキツネ、テン、イタチなど、庶民はヒツジ、イヌ、ネコなどの毛皮を使用していた。

黒テンやビーバー、キツネといった毛皮はロシアの主要な輸出品として、大きな商業上の利益をもたらした。16世紀以降、ロシア帝国は毛皮を求めて、東方に領土を広げ、シベリア開発を行った。ロシア政府はシベリアの少数民族に対し、毛皮の形で税を徴収した。この税はヤサクと呼ばれる。

18世紀にはラッコの毛皮が流行し、最高級品として高値で取引された。ロシア人はこれを求めて極東のカムチャツカ半島、さらにはアラスカまで進出し、毛皮業者に巨万の富をもたらした。乱獲により、20世紀初頭にはラッコは絶滅寸前まで減少した。

20世紀の半ば以降、狩猟による毛皮の採取は減少し、多くは飼育場で生産されるようになった。

シベリアやアラスカのエスキモーなど寒冷地方に生活する人々は、防寒用としてトナカイやアザラシの毛皮を愛用している。帽子、上着、ズボン、長靴、手袋など、ほぼ全身を毛皮で覆っている。ロアール・アムンセンも南極探検の際にはイヌイットから伝授された毛皮の防寒着を使用した。

日本においては、古くよりたとえばマタギなど猟師が捕獲して加工した毛皮が細々と流通していた模様ではあるが、衣料素材としてはあまり積極的に使われておらず、猟師などが捕まえて加工して自ら使用する防寒着のほかは、豪奢な装飾用の敷物や工芸用の素材のほうに利用された様子も見られる。毛皮を一般向けに販売する専門店としては、現在は横浜市元町に店を構える山岡毛皮店(日光市鉢石町にて1868年創業)が、日本で初めての毛皮専門店とみられる。なお1959年1月14日に皇太子明仁親王(当時)・正田美智子(当時)婚約の折、正田側が実家を出る折に身に着けていたミンクのストールが当時のテレビで大々的に放映され、ミッチー・ブームにのってミンクのストールも注目され、おりしも日本は岩戸景気で大衆もが豊かさを実感し享受する時代に突入、従来は一部の権力者や有力者だけの贅沢品から、一気に一般労働者層でも頑張れば手が届く、高価で贅沢だが一般的な装飾的意味合いの強い衣料品にまでなった。

現代では動物愛護や動物の権利の意識の高まりから毛皮の利用に対して国際的な反対運動が展開されており、特に寒冷地等で「必需品」として利用するのではなく「贅沢品」として利用する事には強い嫌悪感を持つ人も多いと言われる。2006年11月20日、欧州連合の加盟諸国間では犬や猫の毛皮の貿易禁止が提案された 。

毛皮はほ乳類の標本としても使われる。それをもとの姿に近く復元した剥製も標本として用いられる。したがって、かつては未知の地域で新種の野生動物が発見され、標本はその地域の出店の商品として入手された毛皮だった、という例がある。

毛皮獣として、キツネ、テン、イタチ、チンチラなど寒冷地に生息する種や、ラッコ、カワウソ、ビーバー、アザラシなど半水生ないし水生の種が主に用いられる。これらはいずれも断熱性に優れた毛皮を持つ。

ミンク
イタチ科の小動物。毛皮獣のなかでも飼育による生産開始時期が古く、1866年から行われている。1930年代以降、大量生産がなされるようになった。突然変異により、様々な毛色のものが得られている。
シルバーフォックス
アカギツネが突然変異により、銀色の毛色になったもの。劣性遺伝であるため、野生のものはまれであるが、1898年にプリンスエドワード島にて飼育が成功して以降、安定した供給が可能となった。
チンチラ
げっ歯類の小動物。青灰色の毛をもつ。20世紀初頭、乱獲により絶滅寸前まで減少した。野生のチンチラはワシントン条約により保護されている。

毛皮の加工
前処理
動物を畜殺して剥いだ生皮から肉塊や脂肪塊を取り除く。さらに中性洗剤や、工業用のガソリンといった有機溶剤で、脱脂を行う。
なめし
脱脂後、なめし剤に漬込んで防腐処理を行う。なめし剤として、ミョウバンと食塩の混合溶液や、塩基性クロム塩と食塩の混合溶液などが用いられる。ミョウバンによるなめしは古くから行われてきたものであるが、水分に弱いため、染色には向かない。クロム塩によるなめしは耐水性、耐熱性に優れるが、毛皮が淡青緑色に着色してしまうという難点がある。皮革のなめしのことを英語でタンニング (tanning) と呼ぶが、毛皮の場合ドレッシング (dressing) と呼ばれる。
仕上げ
必要に応じて染色を行う。加脂によって皮繊維に油脂を浸透させ、「水分を加える」→「揉みと延ばし」→「乾燥」を繰り返すことで、柔軟性を良くする。さらに、剪毛機によって毛並みを整えて製品とする。

毛皮と肉
毛皮を得る上で、その動物の他の部分(肉)が利用されることもある。例えばウサギは古くより防寒具用の毛皮として用いられ、こと第二次世界大戦以降には航空機の発達にもより高空を飛ぶパイロット用の防寒着が必要とされ、日本では大規模なウサギの養殖と毛皮加工が行われた。これらの肉は元々は不要部分ではあったのだが、これをプレスハムなどの形で加工して食品として利用することがしばしば行われた(『ドキュメント屠場』著:鎌田慧



フォックス ラビット・レッキス ミンク ムートン・シープ・ラム ラクーン
ファー ケープ ファー マフラー ファー ストール ファー 小物 ファー ボレロ ファー ベスト ファー カフス ファー バッグ
格子模様のくるくる毛質の チベットラムファーボレロ クリップ付きチベットラムファーマフラー 華やか・ミンクファーコサージュ フサフサしっぽ・フォックスファーアクセ ラビットファーブレスレット パチンっとくるまりフィットするカフス コサージュ付ラビットファーストール ミンクコサージュ 男性も使えるレックスラビットネックウォーマー ボーダー風デザインおすまし ニット&ラビットファーボレロ 可愛いレッキスフォックスファーバッグ 豪華フォックスファーケープ 厳選された高品質ラビットファーケープ 立派なミンクファーケープ 帽子付きミンクファーケープ ふんわりと編込みラビットファーケープ 編み込みストレッ・チラビットファーケープ ラビットファーポンチョ ふりふりコサージュ付きラビットケープ ふわふわリボン付ラビットファーケープ エレガントミンクフォックスファ―ニッティングケープ お手軽ラビットファーケープ ミンクお洒落ファーケープ チベットラムファーストール フォックスファー裏地付きストール ティペット風ラビットファーストール フリンジ・ポケット付フォックス スーパーサイズ ぽんぽん付・ラビットファーキャンディストール 全10色・お手軽ラビットファーストール ミンクニットストール 最高級ミンクストール ミンクニットストールポケット付き ラビットファー/カシミヤストール くるくる チベットラム ファークッション ぽんぽんフォックスファーストラップ ふかふか ラビット ファークッション ミンク花コサージュ レッキスファー可愛いシュシュ 多目的シルバーフォックスコートキーホルダー&バッグ おしゃれなラビットファーシュシュ 編込みラビットファー手袋 良質フォックスファーバングル 人気フォックスファーバングル ふわふわのキュートラムトリムレザーベスト 高級ラムファーバッグ 絶賛なチベットラムファーベスト チベットラムファーストール くるくるチベットラムファーベスト くるくる チベットラム ファークッション ブリーチラクーンベスト 5色!!エレガント 高級なミンク マフラー 帽子付きミンクファーケープ 冬のマストアイテムミンクファーボレロ 優しいニットミンクファーボレロ ミンクニットストール 最高級ミンクストール ミンクキャンディーマフラー ミンクニットマフラー コサージュ ふりふりミンクマフラー コサージュ シュリンプミンクマフラー (ファーストール)(ファーケープ)(ファー毛皮)シルバーフォックス ファーコート 毛皮コート カシミヤコート メンズ ラムナッパリバー Foxトリミングダウンコート/ベージュ 【毛皮】 ロシアンセーブル大判ショール ファージャケット 毛皮ジャケット メンズ メンズシルク&ファー (母の日)(ムートン コート)(ファーコート)(ファー 毛皮)ムートンW

毛皮のマリーズ 毛皮族 ラクーン 毛皮 毛皮の種類 毛皮反対 チンチラ 毛皮 mh3 上質な毛皮 牙獣種の厚毛皮 毛皮 リフォーム 料金 毛皮のマリー 毛皮コート マフラー毛皮 毛皮の襟巻 毛皮尻あて 毛皮襟巻き
大人可愛い毛皮 | 春の流行先取り毛皮 サイズ・カラー・デザイン豊富!
毛皮最安価格 | kakaku.com 価格comで通販サイトを簡単検索! お得に毛皮を購入
毛皮大特集 買えば貯まる。貯めて使える!楽天はポイントがついてとってもお得
アモモ公式サイト イギリス製のファーやムートン カールドノヒューはアモモで!
毛皮と宝石のジョリエス 国内最大の売場面積 圧倒的な品揃え
ヴィゾンニシモト 高級毛皮工場卸販売・毛皮素材も格安 格安・高品質・迅速ミンクリフォーム
毛皮 コート 通販 コートをお探しならディノス!クーポン・代引無料でおトクに買物。
"コート"新作続々登場 トレンチやダウンなど種類豊富! 初めての購入で3000円割引券進呈。
おしゃれ春服の完全ガイド | and it_公式通販 春モノ新作続々入荷 送料無料中!春服カタログ無料配布中
お得なファー NexTagならファーのお買得&セール情報がすぐ見つかる
ファー 通販 ベルメゾン 新作商品続々入荷!色、柄、サイズが豊富。5,250円以上で送料無料
ショップファーネット(毛皮の通販、メーカー直営のリアルファー専門店 ...
レッドフォックス・ファーマフラー. ¥8400(税込)送料無料. ■シルバーフォックスファー・ボア(サガ). ¥52500(税込)送料無料 ... シルバーフォックスファー・耳あて(サガ). ¥10500(税込)送料無料. ■ブルーフォックス・リングマフラー ...ファーマフラー - ファーバッグ - キーホルダー - ストラップ
モコモコファー - スザンヌの「ぶろぐザンス」 - 楽天ブログ(Blog)
2011年5月17日 ... ちょっと気が早いけど、 これもモコモコファーのビックストールもkeepしたよっ
けんぷファー 結婚式 ファー ファー 手入れ ラジオけんぷファー イヤーマフ ファー ファー 洗濯 ファー生地 通販


ブログランキングに参加しました。1日1回の応援クリックお願いします
人気ブログランキング1 ブログ村ランキング2 JRankBrogランキング3 とれまが人気ブログランキング5 BS blog Ranking6



What if YOU were killed for your coat?

http://youtu.be/8xo8BMSxQpo

【5月16日 AFP】韓国・ソウル(Seoul)市は16日、伊ファッションブランド「フェンディ(Fendi)」が同市で予定している秋冬コレクションのファッションショーで、登場するモデルに毛皮製品を着せないよう求めたことを明らかにした。

 ソウル市広報がAFPに語ったところによると、動物愛護団体から苦情があったうえ、インターネット上の世論も毛皮を使った衣服のファッションショーに否定的だったためだという。

 フェンディは、ソウル市が新たなランドマークとして漢江(Han River)に建設した人工島で6月2日にファッションショーを開催することが決まっている。

 だが、フェンディによると、前週になってソウル市から、毛皮製品を全てショーから排除しなければ、ショーを中止せざるを得ないと言われたという。ショーの開催日が迫るなかでの通告に、フェンディ側は「理解に苦しむ。数か月を費やして準備してきたのに」と困惑している。

 フェンディのマイケル・バーク(Michael Burke)最高経営責任者(CEO)も15日夜、「ショーまであと2週間あまりというこの時期に、毛皮製品を全て排除しなければショーの中止も辞さないとソウル市が決定したと聞いて驚いている」との声明を発表した。

 その一方で、フェンディは予定通りのショー開催に向けてソウル市と話し合いを続ける意志も示している。ソウル市の当局者も、フェンディ側と協議が続いていると認めた。今回の秋冬コレクションで披露される予定の40点のうち、20点が毛皮を使用したものだという。(c)AFP
ジャンル:
やっちゃった
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の捕獲猫は6匹 里親募集 ... | トップ | 今日のフェンス猫の保護日記 動... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (大福茶)
2011-09-03 14:06:26
情報ありがとうございます。
目を決してそらさずに、心に焼き付けて
おきたいです。
何ができるか、自分が死ぬまでに
動物たちに何ができるか
考えて行動したいです。
大福茶さん (ケイ)
2011-09-05 18:41:14
はい、がんばっていきましょう。
無関心な人たちにも焼き付けてあげましょうね。
Unknown (m)
2012-06-26 20:13:02
ひどいです。
ところでコメント書いてもさっぱり承認されませんが、あんまり長いとだめなのでしょうか?
mさん (ケイ)
2012-06-26 20:56:16
コメント全部承認してると思うけどね。
これで4つ目。

てゆーかそう言う質問はメールでしてくれたら良いと思う。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。