NPO個人ケイ&リルこの世界のために 全日本動物愛護連合 アニマルポリス 動物愛護党

平和と平等と幸福を! 知らないといけない様々な現実と、考えないといけない物語を提供します。命のために、協力してください。

ケイ&リルジャーナル号外 2012.6.9 完成 カンパイ 追記

2012-06-20 12:27:29 | 読むとためになるもの
1ページ↑


2000枚増刷して、合計4000枚配り終えましたー。
おつかれー。

増刷分は前より用紙が高かったからちょっと材料代アップって感じ。



★〓★〓★〓

6月21日(木)の昼すぎからと22日(金)の朝7時頃から
猫の捕獲作業の手伝いしてくれる人募集。
今後の経験のために参加したいって感じの人も大歓迎。
車持ってる人すごくありがたいです。大阪市内、なんば方面です。

6月23日(土)の昼から
兵庫県西宮付近で伊藤ハム豚虐待事件のチラシ配布するので
一緒にやってくれる人募集ー。

よろしくお願いします。
ゆうちょ銀行 普通預金
『記号 14140』『口座番号 41658841』『店番418(ヨンイチハチ店)』
 ケイアンドリル コノセカイノタメニ
他銀行からのネットでの送金は、「店番号418(ヨンイチハチ)店」「口座番号4165884」になります。




↑これ見やすい?携帯からとかでも見れてる?

2012/6/18追記―――――



医師出身議員らが動物愛護法改正に抵抗
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/00fa5225760c7df46ed65ee142fc6388
2ページ↑



3ページ↑



4ページ↑



どうですか?
なかなか良く仕上がったでしょ。

これを白黒のA3サイズで両面印刷しました。
白黒でも全然ちゃんと読める出来だった。

用紙が2000枚あったから2000枚印刷した。
それで今日14時~16時、19時~22時ってポスティングしに行ったら全部配り終えてしまった。
完配 カンパイ

パネル展のチラシ配りと違って結構いっぱい配ってしまえるから、こんなん続けてたら金かかってしょうがないなって思った。

マンションの集合ポストはなるべく見てくれそうな所だけに入れてるけど、こればっかりは分からんしな。



えー、ちょっと計算してみる。

こないだ用紙買った時は4.500枚で2.709円やったから、2.000枚=1.204円
印刷代金=2.100円
合わせて3.304円か。

3.304円も配ってしまったんか。泣けてくるな。

勘違いする人もいるけど、これは原価じゃないんで。
ただの材料費。

用紙買って、記事書いて、印刷しに行って、四つ折りにする。
これを業者に頼んだ金額で計算したら原価が出ると思う。



せっかく作ったからまだまだ増刷して配るつもり。
大阪市周辺で一緒に配ってくれる人募集。
PDFファイルをメールで送るから独自で安く印刷して配ってくれる人募集。

これは動物愛護法に関わることやから至急。



動物愛護の人に限るけど、したいと思ってくれる人がおったら転載とかなんでも好きに勝手にしてくれたら良いと思う。

もー疲れた。しんどい。




【テキスト】

ケイ&リル ジャーナル 号外 2012.6.9

法改正は業界の言いなり

動物の命よりも金

動物虐待大国の日本で、今年は待ちに待った5年ぶりの動愛法(動物の愛護及び管理に関する法律)改正の年です。
2011年7月28日~8月27日までの一ヶ月間、環境省がパブリックコメントを募集した。国民から、動物を守るための法律をどう変えるべきかの意見を聞くためのものです。


 国民は「動物を守れ!」
                       
ペット販売業者が売れ残りの動物を保健所に連れて行き殺処分する、繁殖業者が山に捨てる、おもちゃのようにペットを買う、飽きると捨てる、虐待する等が後を絶たない。
“法律で厳しい規制と罰則を” 思っているだけでは伝わらないし何も変わらない。
国民の声を法律に反映させようと、ネット上などで呼びかけが広がり、12万件を超える過去最多の意見が寄せられた。
動物が感じる苦痛は人間と同じ。


動物ビジネスと癒着する議員たち

子犬や子猫などをなるべく小さいうちに売ってしまおうと、親や兄弟と過ごす時期もなく、健康管理もままならないのに商売道具にされる日本の動物たち。
イギリス、フランス、ドイツ、アメリカ等では、親等から引き離す時期は8週齢、つまり、最低でも56日間は家族と過ごさせるのが主流であり、8週齢未満で親等から引き離すことは虐待だと言われ、販売できる時期はさらに先になります。
8週齢未満での親等からの引き離しは禁止すべきと言う意見が4万3295件あり、今のままで良いと言う最低な意見が1万2500件で、国民が“同じ命”を守るために何を求めているのかが明らかなのに、業界からの金にまみれている議員達は、動物のためではなく、自分達の利益のためにこれに圧力をかけ妨害しています。


子犬を産ませるためだけにブリーダーに利用され、ボロボロになっていた所を保護されたお母さん犬。



実験動物には何をしても許されるのか


研究施設では、うさぎの目に化粧品の原料や毒物を入れ何日も観察する。どんなに痛くても洗う事も逃げる事もできない。
問題なのは、国民の多くが、こう言った実験は必要なもので、自分達にとっても利益になる事だと思い込んでいる点です。
彼らは国民の無知に付け込んで来ます。



無駄な研究が金になる

動愛法の改正で国民が強く求めるものに、動物実験に関する規制もある。
しかし海外と比べて見ても唯一、日本だけが何の法規制もない。動物を扱う上で当然と言えることがずっと闇の中だ。
実験に利用される動物も法律で規制すべきとの意見が2万4286件あったのに対し、規制など必要ないとの意見はたった834件。 それなのに・・
信じられない事だが、国民の意見を全く無視し、これもまた、動物実験の裏側に隠された大金に群がる業界と議員達によって、非常識とも言える大きな妨害を受け、動愛法とたくさんの動物達に危機が迫っている。実験と言う名の虐待と、法改正の闇を知ってください。




日本だけ「何もなし」

つまり、動物実験に関する業界団体や議員たちはやりたい放題なのだ。
研究費、補助金等の名目で、莫大な税金が彼らに流れている。
そして新薬やトクホ(特定保健用食品)等の承認には厚生労働省の人間などが絡んでおり、企業との癒着でそこからの利益が流れる仕組みだ。
いくら動物虐待大国と言われ、その上政治に関心のない国民が多いと言われる日本でも、この横暴ぶりを知って黙っていられるとは思えない。


まさに無法地帯



野良猫や野生の猿を秘密裏に捕獲させ、研究所に連れて行き実験に使う。未知のウイルスを作り出し、それに感染させた動物を施設から逃がしてしまう事の隠蔽。また、新種のウイルスに感染させた動物を意図的に逃がし、人や野生動物に感染させ、新型インフルエンザのような流行を作り出し、そして薬を処方するという確実なビジネスが行われている。 
実験動物の実態をどうしても隠しておきたい理由としてこう推測するのは難しくない。
 


実験=虐待=利権



こうした実験によって合法的に虐待され殺される動物、つまり実験動物の種類は、マウス、ラット、ハムスター、モルモット等のげっ歯類、うさぎ、インコやオウム、鶏、ウズラ等の鳥類、フェレット、ビーグル等の犬、猫、ヤギ、ひつじ、マーモセット、カニクイザル等の猿、豚、馬、牛、チンパンジー、オランウータン、ゴリラなどの大型類人猿、その他、爬虫類や魚類、両生類など、数え切れないありとあらゆる生き物が、密室の中で拷問され殺されている。
飼い犬を風呂に沈めて溺れさせる事も、飼い猫の指を切り落とす事も、志村どうぶつ園のチンパンジーのパンくんにペンキを飲ませる事も、新薬開発の研究、手術の訓練、安全性確認のため、それぞれ必要な“動物実験だ”と言えば罪にも問われない。
 


ヨーロッパの人口の半分を一掃した線ペストのような中世の大疫病は、密集地域に住む人々の不衛生状態から起こったのだが、今日、人類を脅かす新しい病気のほとんどが動物実験場から発したものであるということは明らかなのである。(ハンス:リューシュ)

私は長年、西式健康法を基本にした断食療法、玄米小食療法を応用して、現代医学の治療法でも治らなかった難病疾患、例えば慢性関節リウマチや全身性エリテマトージス、多発性硬化症、強皮症などの膠原病、それに重症筋無力症や橋本病(慢性甲状腺炎)、或いは慢性肝炎や慢性胃炎などの患者さんたちの治療に当たってまいりました。人間の病気の大半は、各自のライフスタイルの誤りが原因で起こっており、私は動物実験を廃止せよと言っているのであります。(医学博士 甲田光雄)

アメリカ最大の研究実験所で、何年にもわたって仕事をしてきたが、私は動物を使ったことはない。私は動物を使用しても、医学の前進に成果はまったくないと心底から思っている。(ジョンソンがん研究病理学実験所所長 E・M・パーデュー医学博士)

我々が目にしている身体的向上は、一つには自発的に、また一つは社会、経済、衛星状況の向上によるものであって、薬は何の関係もない。(ローマ大学小児科診療所長で国際小児科会の会員 アリゴ・コラリッツィ教授)

ガンで亡くなる日本人は、1985年には「18万7714人」で、2010年には「35万3318人」と増え続けています。莫大な税金が国民の健康のために使われているのでないと言う事が、すでに証明されているのです。



本当にある、恐ろしい無駄な実験

ハーバード大学の研究室で、吊り革からぶら下げられている一頭の犬がいた。その犬は死ぬまで電気ショックを与えられた。その実験で、犬を電気処刑するためには、床の上よりも宙吊りの方が電気が少なくてすむと言う事を「立証した」。
スタンフォード大学の博士が、人間の睡眠をより理解するために、実験用の猫の頭に電極を付けて、四方を水で囲まれたレンガの上に置いた。猫が眠くなって体をぐにゃりとさせると鼻が水に浸かり電気が流れる。彼はこのやり方で何百匹もの猫を、70時間ではなく、70日もの間、眠らせないようにした。



与党民主党の動物愛護法改正担当者

近藤昭一(衆議院・愛知3区)環境部門会議座長
03-3508-3882(FAX) 03-3508-7402(TEL)
田島一成(衆議院・滋賀2区)動物愛護対策WT座長
03-3508-3898(FAX) 03-3508-7418(TEL)
吉川政重(衆議院・奈良3区)動物愛護対策 事務局次長
03-3508-3949(FAX) 03-3581-5777(TEL)
岡本英子(衆議院・神奈川3区)動物愛護対策 事務局長
03-3508-3615(FAX) 045-410-3200(TEL)
城島光力(衆議院・神奈川10区)動物愛護対策 顧問
03-3508-3241(FAX) 044-223-3195(TEL)
岡崎トミ子(参議院・宮城県)動物愛護対策 顧問
03-6551-0415(FAX) 03-6550-0415(TEL)
松野頼久(衆議院・熊本1区)動物愛護対策 顧問
03-3508-8989(FAX) 03-3581-5111(TEL)

 自民党の動物愛護法改正担当者

吉野正芳(衆議院・比例区東北ブロック)環境部会長
03-3595-4546(FAX) 03-3508-7143(TEL)
松浪健太(衆議院・大阪10区)どうぶつ愛護議員連盟幹事長 03-3508-3536(FAX) 03-3508-7266(TEL)
三原じゅん子(参議院・比例代表)どうぶつ愛護議員連盟事務局長 03-6551-0823(FAX) 03-3581-3111(TEL)
公明党の動物愛護法改正担当者
加藤修一(参議院・比例代表)環境部会長
03-6551-1207(FAX) 03-6550-1207(TEL)
高木美智代(衆議院・比例区東京ブロック)
動物愛護管理推進委員会委員長 
03-3508-3260(FAX) 03-6458-5211(TEL)

衆参の環境委員会委員

生方幸夫(民主・千葉6区)委員長
03-3508-3944(FAX) 03-3508-7514(TEL)
大谷信盛(民主・大阪9区)理事
03-3508-3333(FAX) 03-3508-7333(TEL)
川越孝洋(民主・比例九州)理事
03-3508-3516(FAX) 03-3508-7246(TEL)
田中和徳(自民・神奈川10区)理事
03-3508-3504(FAX) 03-3508-7294(TEL)
江田康幸(公明・九州B)理事
03-3508-3339(FAX) 03-3508-7339(TEL)
松村祥史(自民・熊本)委員長
03-6551-1023(FAX) 03-6550-1023(TEL)
小見山幸治(民主・岐阜)理事
03-6550-0044(FAX) 03-6550-0724(TEL)
市田忠義(共産・比例代表)委員
03-6551-0513(FAX) 03-6550-0513(TEL)

法改正に反対する議員

梅村聡 医師(参議院・大阪府)
03-6551-0324(FAX) 03-6550-0324(TEL)
古川俊治 医師(参議院・埼玉県)
03-6551-0718(FAX)  03-6550-0718(TEL)
足立信也 医師(参議院・大分県)
03-6551-0613(FAX) 03-6550-0613(TEL)
吉田統彦 医師(衆議院・比例東海ブロック)
03-3508-3425(FAX) 03-3508-7125(TEL)
岡本充功 医師(衆議院・愛知9区)
03-3508-3622(FAX) 03-3508-7192(TEL)






動物オメガ図鑑 カワイイのはクチでした
マガジンハウス








2012/6/11
ジャンル:
やっちゃった
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川崎猫虐待事件の執行猶予判... | トップ | 今日は天気がいいから »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ソロマナリン)
2012-06-14 10:14:07
チラシを送っていただくにはどちらに連絡したらよいでしょうか
ソロマナリンさん (ケイ)
2012-06-14 10:30:41
ここに非公開で連絡先を書いてくれるか、メールを送ってください。
keidoubutu-aigoアットマークyahoo.co.jp

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。