いつの日か白馬に移住

「仕事があるからスキーが出来る!」「スキーで家族を崩壊させるな!」「スキーは常にフルアタック!」  by 師匠

ドカ雪、ハチ高原2日目

2017年02月12日 | 闘病生活!!
7時に起床。

真っ先に外を見て夜中の降雪具合をチェック。

相変わらず猛烈な吹雪が続いており、相当な量の雪が積もってました。

朝食をお腹一杯食べたあとゆっくり休むこと無くスコップを借りて駐車場へ。少しでも除雪しておかないと帰る頃には大変なことになります。



でも自分の車までたどり着くのが大変…。駐車場の除雪が終わって無いので、膝上まである新雪を掻き分けて進むので疲れます…。

30分ほど汗だくになりながら一人で車周辺の除雪作業をして一段落。まだ水分が含んでいない軽い雪だったのが幸いしました。ベタ雪やったら死ぬとこでしたわ。

まぁ、一晩でよく降ったみたいです。

除雪作業のあとは気分を入れ換えてゲレンデへ。昨日よりも晴れ間の時間が長く午前中は滅茶苦茶快適に滑ることが出来ました。



ハチ高原の山頂が綺麗な雪で覆われてます。一人できていたら間違いなく深雪へ飛び込んでいたに違いないです。でも今回は家族優先で(^o^)v

次男坊もゆっくりではありますが、中斜面程度であれば一人で滑れるようになりした。

二日目はゴーグルとネックウォーマーを次男坊にとられてしまい寒さ対策は完璧でしたので次男坊もご機嫌に滑ってました。

サイズ的に戦闘機のパイロットみたいな雰囲気です(^o^)v


長男は相変わらず弾丸のように何処でも突っ込んで行きます(^-^;新雪の中を滑ってもあっという間に雪が降り積もりシュプールが見えなくなるほどです。新雪に突っ込んで板が外れると探すのに一苦労。板も体も沈むし…。

新雪が一気に降りすぎて雪面の凸凹やコースが見辛い感じでしたが、これほど良いコンディションを県内で満喫した経験はないですね。完璧なドライパウダーでした。

じじ&ばばはお昼過ぎにはあがり、ゆっくり休憩をしてから除雪作業をしてくれてました。その間、お言葉に甘えて子供たちと三人で滑りまくり。朝イチである程度除雪をしたつもりでしたがそれでも1時間位は除雪をしなければいけなかったそうです。

次男坊は一人で滑るには視界が悪かったので、午後からはずーっと合体して滑ってました。お陰でこちらの足はパンパン。

今回は子供たちには大雪のパウダースノーという貴重な経験が出来て良かったと思います。雪遊びは楽しいということと遊び方を間違えると危ないということを学べたと思います。

帰る支度をして車に荷物を積み込んで下山開始です。相変わらず道路状況は厳しい感じでしたが、渋滞に巻き込まれることなくスムーズに下山することが出来ました。帰りも渋滞を裏道でパスして楽々帰宅。

帰りの車内ではみんな疲れて寝てしまっていました(^-^;じじ&ばばも元気とはいえ年齢的にも疲れが抜けにくいでしょうしね。一緒に行って往復の運転だけでもしてあげると少しは負荷軽減になるかと思います。

また来年も再来年もこうしてみんなで行けるといいなぁと思います。

ドカ雪万歳。

シーハイル♪

またスキーに行きたくなってきた…。

スキー病が発症してきそうです…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ドカ雪、ハチ高原1日目 | トップ | 奈良へ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

闘病生活!!」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。