いつの日か白馬に移住

「仕事があるからスキーが出来る!」「スキーで家族を崩壊させるな!」「スキーは常にフルアタック!」  by 師匠

父の日

2017年06月18日 | 闘病生活!!
次男坊から可愛らしいプレゼントを頂きました。



幼稚園で一生懸命作ってくれたみたいです。

『お父さん、乗り物とコーヒーが好きやろ』と言いながら作品を説明してくれました。

キラキラした方が良いから~ということで、
キラキラの折り紙も沢山貼ってくれたみたいです。

ありがたいやら可愛らしいやらでほのぼのした気持ちにさせられました。のんびり屋さんの次男坊が少しずつ色々なことにチャレンジをしながら成長しているのがわかります。毎日、元気に楽しく幼稚園に行っているし、良い先生と友達に恵まれました。

昼からはじいちゃんの畑に突撃して夏野菜の収穫祭です。



晩御飯が焼き肉でしたのでピーマンを収穫してそのまま食卓へ。

でっかいピーマンが出来ているわ~と思っていたらパプリカでした…。葉っぱや実り方がそっくりなので間違えて収穫してしまうところでした。色付く前なので緑色をしており本当にピーマンをでっかくした感じでした。

この時期からはきゅうり、なす、ピーマンなど夏野菜を大量に貰えるようになるので非常にありがたいです。

ボチボチと米とかも作ってくれへんかな…。
めっちゃ助かるねんけどなぁ…。白米はばぁばが美味しいお米をいつもくれるからそれはそれで非常にありがたい。

父の日ということでじいちゃんにはケーキのプレゼント♪

ぶつぶつとぼやきながらも元気にサラリーマンを続けながら畑仕事もしているのには関心しますね。孫の面倒もよく見てくれるし…。
健康第一で長生きしてもらいたいですね。

夕方、長男とホームセンターに行き、庭のお手入れ道具と害虫駆除薬と物置の物色を…。ホームセンターに置いてある道具等を見ているとワクワクしてきますね。じいちゃんが毎日のようにホームセンターにいく理由もよくわかります。

害虫駆除薬だけを買って買えるつもりが花火も買わされてしまいました。みんなで晩御飯を食べてから庭で花火大会。

花火をつけるためのローソクもなければ100円ライターも無いことに気付きました。煙草を吸う人からは考えにくいと思いますが、ライターなんて家に転がってません…。実家で花火をするときはアルコールランプを使っているので意外と便利です。

自宅には何もない。防災グッズ…。そんなもんあらへん…。

仕方なく車に積んでいるキャンプ用のプリムスのバーナーにて代用。流石に火力は安定しているので、花火の種火として利用するには勿体無いですが仕方がありませんね。



買ってきた手持ち花火を二人で半分づつして楽しみました。花火に点火すると雑草や石を燃やしたりしながら危なっかしく遊んでいました。

晩御飯を食べた後、庭で涼みながら花火をするのは楽しいですね。じめじめした暑さも無いですし、蚊とかもあまりいないので気持ち良いです。

ボチボチと本格的な梅雨模様になってきそうなので、カラッとした夜を過ごせるのは今夜が最後かなぁと思います。

花火を楽しんだ後は、庭全体に散水して火の元チェックです。万が一があってはいけませんからね~。

庭への散水が終わってから自分達のお風呂タイム。一日の汚れを落としてサッパリ、スッキリしてから寝室へ。

帯状疱疹の影響を考慮して、子供たちとしばらく別々の部屋で寝ていたので久し振りに一緒に寝ることが出来ました。

一緒に寝るだけなのに子供たちも何だか嬉しそうなのがありがたいです。暑いのに引っ付いてくる…(^-^;

窓を開け外の空気を入れると部屋が涼しくなり快適に寝ることが出来ました。涼しい空気とともに田植えが終わった田んぼから蛙の響き渡る鳴き声が入ってきました。

もう夏は目の前ですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 松山へ2日目 | トップ | 59回目の病院 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。