いつの日か白馬に移住

「仕事があるからスキーが出来る!」「スキーで家族を崩壊させるな!」「スキーは常にフルアタック!」  by 師匠

クイーンエリザベス号

2017年03月20日 | 闘病生活!!
三連休の最終日。

時計を見るとクイーンエリザベス号の出港まで間に合いそうでしたので次男坊と神戸まで夜のドライブです。

晩御飯もお風呂も済ませたのでドライブ中寝てしまっても大丈夫。

お昼間に散々遊び倒したせいか車に乗り込み10分もしないうちに次男坊は爆睡モード…。お風呂も入ってポカポカしているので気持ち良いのでしょうね(^o^)v

出港ギリギリにポートターミナルに到着するとお見送りの人がたくさんいてるのが見えます。そのままポーアイランドの埠頭に移動し、船全体が見渡せる所を探しました。

流石に世界でも有数の客船なだけあって見学に来ている人は多いですね。

少し離れたところに車を停めてクイーンエリザベス号を見ていました。出港案内のタグボートや見学のボートが客船の周囲で停泊しているのも見えます。



何度見ても夜の港町神戸は綺麗なぁと思います。寄港を歓迎する神戸大橋の上空照射も綺麗に見ることが出来ます。



爆睡していた次男坊も目を冷まし、船の大きさに驚いていました。次男坊を抱っこしつつ一眼レフでの撮影は困難でしたのでなかなかいい写真が撮るとこが出来ませんでした…。

定刻から少し遅れて出港の汽笛が3回ほど鳴らされて、同時に沢山の風船が夜空に舞っていくのが見えました。

岸壁から離れていくのを確認してから少し場所を移動して、ポーアイランドの一番東側の岸壁に行ってみました。

神戸の港から出ていく所を間近で見ることが出来ます。こちらも結構見学者がいてて驚きです。

出港案内のタグボートが先に目の前を通りすぎましたが、なかなか客船が現れません。しばらくしてから船というかビルが目の前に現れた感じで、大きな船体が目の前を通りすぎていきました。



黒っぽい胴体が格好いいですね。

船体もかなり大きいのでタグボートもかなり先でリードしないとタグボート自体が見えないんですね…。長さ300m、高さ55mもあれば足元は全く見えませんね…。



どのような人が乗船されているのか分かりませんが、上海までも船旅を優雅に楽しまれるのは羨ましいかぎりですね。

いつか見送る側ではなくて見送られる側になってみたいですね(^-^;

連休も終わったし、さぁ、明日からサラリーマン生活頑張るぞ~。

前向きに楽しく毎日を過ごしたいと思います~。何事も自分の心構え次第です(^o^)v
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お仕事~。 | トップ | 鳥取へ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。