くぬぎのたろぐ

くぬぎ太郎の日常的視点

対Gスキル

2017-07-15 13:10:15 | Weblog
自宅のリビングにいたところ、背後の壁で何か黒い物が動いた気配がしました。
「まさか!」と思いましたが、案の定ゴキブリでした。
しかもかなりの大物です。
最近見かけていなかったのですが、暑くなったので調子に乗って出てきたのでしょう。

我が家で生まれ育ったのか、はたまたただの通りすがりか知りませんけれど、古家住まいにとって虫は避けては通れぬ道。
いちいち動じていてはキリがありません。

見失わないように様子を窺いながら、落ち着いて殺虫スプレーを取りに行きました。
ゴキブリは動かずに同じ位置にいます。
私の背より高い位置です。

しっかりと狙いを定めて殺虫剤を噴射!
ゴキブリ専用の薬剤だけあって即効性があるのか、ゴキブリは敏感に反応しました。
なんと、私の方を目がけて飛んでくるではありませんか。

この特別攻撃には流石の私も驚き、不覚にも「ほわあああぁぁぁぁ!」といった感じの言葉にならぬ声をあげてしまいました。
ご近所にも聞こえてしまったかもしれません…。

しかし途中で進路を変えたので私にぶつかることはなく、九死に一生を得たのです。
ゴキブリは死にましたが。

こんな時、何かスポーツや格闘技の経験があればもっと冷静に対応できるのでしょうか。

例えば野球の経験があれば球筋を読む動体視力を活かして、冷静に進路を見極める余裕が持てたかも。
しかし思わず手でキャッチしてしまう危険性も考えられますね。
あのフワッとした軌道を考慮するとバトミントンが最適でしょうか。
ハエたたきなどを手に持っていれば、飛んできたゴキブリを打ち返すのもきっと余裕でしょう。

でも都合よくハエたたきを持っているとも限らないので、“素手”という条件で考えると…
ボクシング?
う〜む、これもよけた後に思わず手が出てしまいそうですね。
相手の技を受け流すという点では合気道がベストでしょうか…

何にしても想像の域を出ることができない、文化系一本の道を歩んできた私なのでございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ココナッツオイル | トップ | 夏の夜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL