めぐみのひとりごと

これからどうしよう~。。。

という日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

この絆創膏

2010-03-31 17:35:09 | Weblog
さて、これは何のための絆創膏でしょう?


皮膚病ではありませんよ~f^_^;

夏が来る前に近所の皮膚科でシミをレーザーで取って貰って来ましたo(^-^)o


美容皮膚科と違い保険がきかなくても目茶苦茶リーズナブルでしたよ~!


ただし、効果が無い場合もあるそうで、無料の試験照射を薦められましたが、
面倒なので実費で良いから今日一日で済ませて、とお願いしました。


昔は美容皮膚科で一照射六千円でしたが、全部で六千八百円でした(☆_☆)


これでシミが消えれば超安いもんです。


女性なら化粧品代を知ってるのでご理解頂けますよね~o(^-^)o


一週間このままいなきゃいけないのですが、病院以外は外出しないので平気です(^_-)-☆

この記事をはてなブックマークに追加

変なオッサン

2010-03-29 11:09:55 | Weblog
スミマセン。オッサンなどと汚い言葉を使って。

しかし、しかしですね~、すごい人が来たんです。

というのは我が家のエアコンの効き目が良くないので、ナショナル系列の
修理会社に電話してエアコンを見てもらいにきたんです。


エアコンの下においてるソファが大きいので、一緒に動かしてもらおうと
思って、「一緒に動かしてくれますか?」と聞いたら、
「あ、そのままで大丈夫です。」と言うのです。


あれ~、どうやってエアコンを調べるのかなぁ?と思っていたら、
なんとそのオッサン!!

その足でソファに立って仕事を始めたではありませんか!?

唖然として、文句も言えませんでした。

ソファのクッションが傷むので自分でもそんな事をしたことがないのに、
しかも汚い靴下のままで。。。


このオジサン、多分、クレーム多いんじゃないかなぁ?


結局、エアコンはマンションにもともと付いていた物なんですが、10年近く
経っているので、ガスを送る弁の開きが甘くなってる可能性があるので、
弁を取り換えてみるのが一番最初に試してみる方法だそうです。

それでダメならエアコン買い替えないとダメかなぁ?と呟いたら、
うちのエアコンはマルチなんとかといって3台を一台の室外機でみているので、
3台まとめて取り換えないといけないらしくて、100万位しますよ。って
サラっと言われてしまったんです~~~!!

クッソ~~~!!ってオジサンに八つ当たりしても仕方ないのですが。

他の2台は問題ないので、この1台が完全に壊れるまでに何とかエアコン貯金を
して一斉に取り換えるという寸法になりますかね。


しかし、マジで私、最近、ツイてないのかしら?

天然ボケでもこれだけ良くないことが続くと流石に考えてしまいますね。


せめて修理工が爽やかな人だったらそこまで落ち込まなかったとも思うのですが。。。


他人の家のソファーで立ち上がってはイケマセンよね。

どういう社員教育やっとるんや。

それで出張費8400円ですってよ!!


セコイ話でごめんなさい。。。。。。。。。。

この記事をはてなブックマークに追加

脂肪の壊疽

2010-03-24 01:51:41 | Weblog
今日、帝王切開の傷口を見てもらいに病院に行ったら、傷口を見た先生が、
ウワッ!!とびっくりされていました。


「いつからこんなんなったん?」と聞かれたのですが、縫った後のコブみたいな
状態は手術後すぐからだったんだけど、検診でも傷口はきれいに
くっついていてる、と診断されていたので、皆、こんなもんだと思っていたんです。


するとすると、普通はこんな風にならないんですって!

最初は血腫だ!!と言っていた先生はエコーで診断した後、結局、脂肪に
何かの原因で血液が回らなくなって、周りの脂肪が壊疽してこうなってしまった、という
診断結果でした。

結局、膿を出したりすることもなく、抗生物質を処方されて一週間様子を
見ることになりました。

「太ってる人に多いんですよ。」と、今までオブラートに包んでものを言ってくれていた
先生も、今回はハッキリと私のデブさが原因だと言ってくれやしたぜ。


帰宅してからネットで調べてみたら、同じ症状になってしまった人も
結構いて、再手術を受けたり、お腹に深さ1センチ以上の穴が開いてしまったり
する人も結構いるみたい。

術後、数カ月経ってから膿んで来る人もいるみたいなので、術後2週間で
症状に気づいたのはラッキーだったのかも。。。

それにしても、次から次へと身体のトラブルが絶えません。

しかし、これで治らなければ、こんどは整形外科で再手術かもです。


やっぱり保険は大事だね。。。


この記事をはてなブックマークに追加

またもや病院

2010-03-23 11:52:33 | Weblog
今度は帝王切開の傷口から膿が出て来て、またもや病院に来ています(T_T)


最近、イライラし過ぎてお腹に鬱憤が溜まったのかな?

それにしても、この半年、次から次に身体に何かあって病院にお世話になりっぱなしです(*_*)


早く俯せで読書が出来るようになりたいです~o(><)o

この記事をはてなブックマークに追加

ホルモンのせい?

2010-03-22 15:45:39 | Weblog
最近、相方に本当に申し訳ない、と思ってます。

私の全神経と愛情が赤ちゃんに行ってしまって、多分、疲れもあるんだろうけど、フランス語で話し掛けられただけでイライラ、触られるとゾゾッ!日本語が通じないと更にイライラ、溜息は出るは、涙は出るは。

先日、相方の顔を見た途端に涙が。

子育てに疲れて泣いてると思った相方は慰めるが、
「原因はあなたです。日本に来て一年近く経つのに未だに数字すら間違える。一人で何も出来ない。私は疲れた。ビエーン(T_T)」

さすがに暗い顔をしてましたが、北アフリカの海辺育ち、元より深く深刻にモノを考えない相方は「大丈夫。」の連発。


「あなたは大丈夫でも私は大丈夫じゃないのよ~o(><)oビエーン!!」


普通に働いていて、多少自由になるお金があったら絶対に浮気に走るだろう、走っても仕方ないだろう、という気がしています。

しかし彼にとって幸か不幸か、今は超ビンボーなんです。

遠い国から来て孤独なんだから優しくしないといけないと解ってはいるけど、これまたどうしようもない。
生理現象なんですもの。

母が私が赤ちゃんを発狂して揺さ振っている恐ろしい夢を近頃の幼児虐待のニュースの影響で見たらしいのだけど、赤ちゃんに当たる事は絶対にない!

その変わり、ぜーんぶ相方にストレスが行ってます。

一回目、二回目、三回目に同じ事を言わされた時にゃあ、怒鳴り声に近くなってます。


しかも、それが簡単な単語であればあるほど私のキレる時間も短くなるのであります。

お願いだから私を怒らせないで!

怒りたくないと無視してしまうんだけど、無視が一番冷たい仕打ちですよね。


相方君よ、頼むから初歩的な単語位はいい加減に覚えてくれぃ~(ノ><)ノ


私はもう、フランス語話す気力がないのであります。学力ももう無いし(*_*)

というような日々を送っています。

ジョージ君には癒されてますのでご安心下さいませo(^-^)o

この記事をはてなブックマークに追加

色が変わるバラ

2010-03-21 08:21:42 | Weblog
タマチャンが温度によって色が変わるバラをプレゼントしてくれましたo(^-^)o

昔は考えられなかった技術ですね!

それにしても、どこから色が出てくるのか超不思議(?_?)

この記事をはてなブックマークに追加

退院

2010-03-15 19:18:51 | Weblog
出産から一週間があっという間に過ぎました。


この一週間、おむつ替え、オッパイ、ミルク足し、寝かしつけを日に何度も何度も繰り返しでした。


昼も夜も無いと言われる意味が解りました。

赤ちゃんは最初、ばい菌に少し感染してたので三日間、点滴をして、お次は黄疸のために一日、光線治療をしました。


私は食事が出来ないほどの口内炎、オッパイの炎症、手術の傷の痛みに背中全体の痛みで、
昨日はストレスからまたもやしくしくとやってしまいました(*_*)


でも、親切な看護士さん達に助けてもらいながら気を取り直して、明日、なんとか退院ですo(^-^)o


自分がやってみて初めて解る事ってあるんですね~。

今更ながらですが、親に感謝しなければ、とシミジミと思っています。


最近、マタニティーネタばかりでスミマセン(ノ><)ノ

この記事をはてなブックマークに追加

生まれました!

2010-03-10 11:44:07 | Weblog
3月1日に入院してから4回目の陣痛誘発で、陣痛も2日間続いていたのに

子宮口が開かなくて、8日に担当の先生は更に陣痛誘発しようとしたのだけど、

私が我慢の限界で先生に帝王切開を泣いて頼みました。



先生が帝王切開を迷う理由の一つに高額診療になるので、出来る限りの

方法を尽くしてもダメなら、という自然派の先生だったのですが、自腹で

払うから切って下さい!!

と、言うべきか~!!と痛みに耐えながら唸っていたら、女医さんが助け舟を

出してくれました。



担当の先生ではないのですが、その先生も私と同い年くらいの時に同じような

経過を辿って最終的に帝王切開だったそうです。



大分前から私の症状を見て、早く切ってあげたら良いのに、と思ってくれて

いたようでした。





子宮口が開かないのに陣痛を耐えないといけないなんて・・・。



経験としてはして良かったと思いますが、できればもうしたくない位、なんとも

言えない痛みでした。赤ちゃんも頑張ってるんだから!と前向きに二日間耐えたけど、

それでも子宮口が全く変わらず、って赤ちゃんも私もしんどい思いしただけ。トホホ。



本当に我慢できませんでした。



そして、やっと意思が通じて当日、帝王切開してもらったら、なんと赤ちゃんは4418グラムも

あったんです!!



赤ちゃんって赤くてシワシワのイメージがあったのに、丸々太ったツヤツヤの

男の子で、第一印象はタレパンダでした。



先生は、帝王切開して良かった!筋層も薄くなってしまってたし、子宮筋腫の

影響で出血もかなり多かったし、赤ちゃんもあんなに肉がついてたら下から

でてこられへんかったわ!と、おっしゃってました。



看護士さんたちも、下から産んでたら、恥骨剥離とか子宮破裂してたよ。って。





だから、私は大分前から帝王切開をお願いしてたのに。



だって双子と間違われる位に大きなお腹で、恥骨から胃にかけて赤ちゃんが

動くのを感じてたんだから普通じゃない、とヒシヒシと解ってたからずっと、早く

切って出して欲しいとお願いしてたのに。。。



自然にこだわり過ぎるのも本当にどうかと思いました。



帝王切開に踏み切る決め手がない、と言われてたのだけど、解ってるだけで

7センチ級の筋腫が3つ、(開けてみたらもっとあったらしいよ。)、

肋骨の骨折、高齢出産、更に本人が切開希望とこんなに条件が揃ってるのに。



私が泣いて頼んでた時も担当の先生はまだ迷ってはったんですが、

女医さんと付き添ってくれてた看護士さんが私の後押しをしてくれて、

それで帝王切開が決まったんですよ。



でなければ、もう一日、陣痛誘発+風船で子宮口を開くところまで

されてたはずです。



たった二日間の陣痛でも本格的な陣痛ではなかったらしいのですが、

あの痛さに比べれば、手術後の痛みも痛いのですが、痛さの種類が

違うというのか、術後は痛くても後は軽くなる、という希望があるけど、

陣痛はまだまだこれから、という感じの痛さが続くんです。





とは言え、8日当日と9日はさすがに切った後の傷が痛かったのと、

陣痛が来ていた2日間、ほとんど寝てなかったので、痛み止めの薬を

打ってもらってコンコンと寝て過ごしました。



昨日から授乳の練習、今日から歩行の練習をしています。



今のところ、あっという間に事が進んでいくのと、慣れない事をマスターするのに

必死で、母親になった実感だとか、家族が一人増えたのね、とか感動する余裕が

ありません。



とにかく、一日でも早く普通に子育てが出来るように頑張ります~!!


あ、名前はジョージ君です。 日本では使いませんが、セカンドネームは
相方のお父さんが付けたラミ君です。


今のところ、母子ともに健康です。これからも宜しくお願いします~!!

この記事をはてなブックマークに追加

ガッカリ(-.-;)

2010-03-07 12:16:27 | Weblog
入院も三回目になると、一週間同じメニューで回ってるのが、ようく解ります。

中でも蓋を開けた瞬間に一番ガッカリするメニューがこれなんです(*_*)

栄養バランスは良いのだろうけど、味も薄いし。


ここ数日、無性に餃子が食べたいんです。

退院したら餃子を沢山作って浜松風に盛りつけて食べたい!

今、軽い陣痛が始まってるのに食事にガッカリしてるのって考えものかなぁ~?

この記事をはてなブックマークに追加

おしるしは突然に

2010-03-07 06:41:29 | Weblog
今日未明、腹痛で目覚めたら《おしるし》でした!


今は軽い陣痛です。

担当の先生の見込み通りの自然分娩になりそうです。

泣き叫んだりしないように頑張りたいと思います(+_+)

この記事をはてなブックマークに追加

痛みに対する姿勢

2010-03-06 08:10:55 | Weblog
40過ぎのオバサンが陣痛室で精神不安定で泣いてしまう、というのが
かなり珍しいのか、昨日はあれから看護婦さん達が代わる代わる様子を見に来てくれて
「焦らなくて良いよ。」って励ましてくれました。

全く焦っては無くて、人の泣き叫ぶ声に我慢の限界を超えたというだけだったのですが。。。


ところで、私が部屋を出てまもなく、泣き叫びっぱなしの人と私の隣にいた人が
ほぼ同じ時間に出産されたそうです。

ええっ!? お隣の方も? 静かにフーフーという呼吸は規則的に聞こえていたのですが、
同じ妊婦でもここまで痛みの耐え方が違うのか。と感心すると同時にお隣にいた女性(顔も
知りませんが)に尊敬の念を抱きました。


担当の先生も部屋にやってきて、「辛かった?ストレスになってしまってんなぁ。。。
お産に対する姿勢は人それぞれで、痛みの受け止め方も人それぞれなんよ。
坂本さんの場合は自然分娩は不可能っていう訳では無さそうやし、僕はどちらかというと
できるだけ自然に産んで欲しいと思ってるから、月曜日の診察でどうするか(切るか)
決めようと思ってるんです。古代から人間が普通に営んできた出産やから、できるだけ
自然でいきたいし。月曜日までに自然の陣痛が来るかもしれんし。赤ちゃんも
元気やし。」


「ハァ~。。。でも、もう陣痛誘発も嫌だし、風船はもっと嫌です。」


「子宮口が開いてないと、そもそも風船も入れられへんのよ。それに風船も
そんなに悪いもんと違うよ。」

「ハァ~。。。」


とまぁ、こんな感じで先生との会話は終わりました。


万が一、月曜日までに産気づいて自然分娩になったとしたら、隣にいた女性を
見習って、静かにできるだけ静かにフーフーで痛みに向き合いたいと思います。

体力的に4時間以上叫びっぱなしは私には所詮無理でしょうし。


ハァ~。ここへきて、こんなに後ろ向きになってしまうとは思いませんでした。

出産間近の人の横での陣痛誘発も考え物ですね~。。。

この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと宣伝させて下さい♪

2010-03-05 15:26:57 | Weblog
実は先月の2月1日より相方がCafe Sayariというお店をオープンしました。

軽食とお酒も飲める喫茶店と思って行って頂くと間違いないと思います。

最初は日本語もまだまだなので、お客様にご迷惑をお掛けすると思って、
本当にお友達の範囲にしか宣伝していませんでした。

でも、なんとか一ヶ月が経って、相方も慣れてきたようなので思い切って
ここでご紹介させて下さいませ。

お店はグラシアの近くで、売りはラクレットというフランスとスイスで食べられている
家庭料理です。

私がフランスにいたときは、しょっちゅう、人が集まるときはラクレットをしていたのですが、
日本ではほとんど見かけないのでビックリしました。って、私もフランスで初めて知ったのですが。

チーズ料理なんですが、チーズフォンドュより私は美味しいと思います。


それから、ちょこっとつまむのにタパスを置いています。フランスパンの上に
前菜のようなものを乗せています。スペインのバルに普通にあるメニューです。


そして、新地で働いている方用に1000円セットメニューをしています。

日によってカレーだったりパスタだったりですが、それにサラダとコーヒーが
付いています。


私が新地で働いていたときに、一人ではレストランには入りにくいし、ローソンで
買ったおにぎりで済ますのは物足りないし、かといってバーに入るのももったいないし。

リーズナブルにくつろげてお腹も満たせる店があったらしょっちゅう行ってただろうなぁ、と
思うお店にしてもらいました。

ですが、新地の雑居ビルの2Fとなると、飛び込みのお客様は皆無に等しく、
やっぱり新地は口コミと人脈の世界だなぁとヒシヒシと感じました。

ので、今回、ブログでちょっと宣伝させて頂きました。

私がフランスに行く前に、フランスの生きた情報が欲しくてネットで探しても、
なかなか見つからなかったので、大阪にはきっと、これからフランスに留学したり
ワーキングホリディに行く人達が情報を求めてると思うんです。

そいうい方達にも集まってもらえるような場所になれば良いなぁ、と思っています。

場所などの詳しい情報はこちらをクリックお願いします。


お店をしてから相方を見直した事があるんです。

ほとんど毎日、お店のオープン前にビラを配ってるんです。

内心では2,3回したら理由をつけてビラ配りしなくなるだろうと思っていたんです。

というのは過去にビラを配りきったスタッフを私は見たことが無いからです。

誰ももらってくれないとか色々理由をつけて、ほとんどビラはゴミ箱行き、というのを
見てきたので、きっと相方もそうだろうと思ってたんですが、いまだに毎日やっています。


ビラを見て来て下さったお客様もチラホラいらっしゃって、私は内心では
そのコツコツさに敬意を払ってます。


という事で、ちょっと機会がございましたら、一度、のぞいてやって下さいませ♪

ちなみにSayariは相方の苗字です♪


この記事をはてなブックマークに追加

情けないです・・・

2010-03-05 14:37:35 | Weblog
今日は陣痛室に朝の9時からいたのですが、出産間近の女性の悲鳴を
聞き続けて4時間。

もう、本当にストレスで限界に来ていたみたいで、最終的に
お恥ずかしい事に看護婦さんに泣きながら「ここから出させて下さい~!!」と
文字通り泣きついてしまいました。


私自身が本物の陣痛でその部屋にいたら人の悲鳴など気にならないはずなんだけど、
なんせ、薬を入れても陣痛が来ない状態で点滴とモニターに縛り付けれているので、
余計に女性の苦しんでる様がストレスになってしまったようです。

看護婦さんは「でもね、初産婦さんは皆、ああよ。好きにして良いのよ。」って。

それはもう重々理解しているのですが、人の苦痛の叫び声を4時間聞かされたら
私の場合は限界でした。。。情けない話ですが。。。


ラマーズ法は痛みから気をそらすテクニックだそうですが、真面目に勉強しておけば
良かったと今頃後悔しています。


出産に挑む気力が既に萎んでしまって情けない限り。

気力があろうが無かろうが、産気づくときには産気づくそうですが。


ハァ~、本当に気が重いです。。。

この記事をはてなブックマークに追加

大変です

2010-03-05 12:35:33 | Weblog
向かいの女性は3時間半ほぼ泣き叫びっぱなしで、
こちらが精神的に参りそうです。


さっき、看護士さんに、私、精神的にもう限界です。点滴外して帰らせて!と頼んだら、
その女性のお産がもう暫くだから我慢してね。という事でした。


パソコン持ち込んで動画で気を紛らわしてるけど、
イヤホンの音より女性の苦痛の叫びの方が大きいのです。


出産前にこれは良くない経験です。

恐怖心が更に煽られて。

なんで日本って麻酔打ってあげないんだろう。


とにかくヒストリーが出そうな位、私、限界です。

明日から陣痛誘発ボイコットしてやります!


まるでここは拷問部屋だ(T_T)

この記事をはてなブックマークに追加

陣痛誘発三日目

2010-03-05 09:02:34 | Weblog
あ~、もうヤダー(*_*)

またもや陣痛室に来ましたが、向かいの女性が泣き苦しんでいます。


なんで女だけが痛い思いをしにゃならんのだ!?と、
訳の解らぬ怒りがo(><)o

こんなに痛い思いをして産んでも子供を手放したり虐待したりする女性もいるし、
世の中解らない事だらけ。

なんで帝王切開してくれないの!?と先生にまで腹が立ってきたりして(+_+)


それにしても人の苦しんでる声を聞くのも一種の拷問です。


とは言え、赤ちゃんの顔を見た瞬間に全ての痛みが不思議と消え去るそうで。


それにしても気が滅入る。

肋骨折れた時でさえビービー泣いてしまったので、
泣きっぱなしになりそう(-_-)


それでは、まな板の鯉になってきます(:_;)

この記事をはてなブックマークに追加