めぐみのひとりごと

これからどうしよう~。。。

という日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シーナ二代目

2008-08-28 13:45:15 | Weblog
私の父がシーナが死んで気が抜けて病気でもするんじゃないか!?という落ち込みようでした。


病気でもされたらシーナも悲しむと思い、親友がワンワンネバーランドの社長を
しているので一昨日電話で相談しました。


そして昨日、長堀橋のワンネバの五階のペットショップへ。


希望通りプードルの女の子二匹を用意してくれてました。


元気一杯の小犬と寂しそうにうずくまってる小犬。


寂しそうな方が気になったので、これも縁。


名前も友人と相談し、シーナのシを取ってフランス語のシエル(空)に決定。


早速、自宅に連れ帰り父親に「お父さんの小犬やからしっかり面倒見てや!」と小犬を押し付けました。


暫く膝の上に小犬を乗せてボー然と父親はただ小さい小犬の背中を撫でていました。


母親が「シエル」と呼べず、「シーナ」と口からつい出てしまうので2時間後に《シーナJr.》と改名。


考える隙を与えませんでしたが、二代目シーナがこれから両親にまた新たな思い出を作ってくれる事でしょう。


シーナJr.、私の留守をヨロシクね!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

情熱の国からでなく・・・

2008-08-26 02:06:58 | Weblog
突然、大阪からのブログです。


スペインに行く、というブログの後。。。

実は14年以上、ずっと我儘な飼い主の私と一緒に過ごしてきてくれた
愛犬のシーナの様態が悪い、と連絡をもらい、出来るだけ早い飛行機で
24日の朝、大阪に帰ってきました。


どうにか待ってて欲しい、私に看病させて欲しい、という思いは
届かず1日前に天国にシーナは逝ってしまっていました。。。


だけど、今にも起きだしそうな本当に毛並みも綺麗で
安らかな顔をしていました。


この一か月、両親はシーナの介護、親友のHさんはシーナの様態に急変が
ある度に何度も車で病院に連れて行って下さいました。


一方、私の方はというと。。。シーナが亡くなるなんて想像もせず、のんびり
構えてボルドーでボケっと過ごしていたのですが、シーナが亡くなる
一週間前から頭痛がひどくて今まで片頭痛などないのに
バファリンで4日間ほど様子を見ていました。シーナの夢を頻繁に
見るようになり胸騒ぎがしてHさんにメールを送ると、ちょうどその日に
シーナが抵抗力の低下で皮膚に穴が病院に連れて行ってくれた時に
先生からもう長くないかもしれない、と言われたから覚悟しておいてね。
と返信をもらったんです。


翌日、JALに電話して一番早い便に変更をお願いして予約出来たのが二日後の
飛行機でした。

両親は私に心配をかけてはいけないと思い、私が悟るのをじっと待っていたようでした。


そして昨日、シーナのお葬式をしてもらいました。


この14年半、思えば私が26歳だった頃からずっと一緒でした。

まだ両親と住んでいない時、大晦日に突然私がインフルエンザに
かかったとき、吠える事もなく、ご飯を欲しがることもなく、
ずっと私のベットで一緒に寝てくれました。

侘しかったけどシーナがいてくれて心強く思えたあれは6年前の元旦。

その時の事が今でも一番心に残っています。


動物でも私の体調が悪い時は解るんだなぁ・・・と。


そして、5年前、仕事が忙しくなってきて、シーナの朝夕の散歩が一日一回しか
出来なくなったのをきっかけに、九州に引っ込んでいた両親に頼みこんで
大阪に再び出てきてもらったのです。


今、両親と一緒に住んでるのもシーナのお陰だなぁ。。。



生後2か月




須磨にお散歩に行った時




シーナの半年後に生まれた姪っ子も今は中学2年生

 一人っ子なのでシーナと姉妹のようでした。
今回は夏休みの間中、ずっとシーナといてくれたそうです。




私がまだ犬を飼ってはいけない公団生活をしていた時




私と何度引っ越しした事か。。。公団3回後2回





シーナ、本当にありがとう。


寂しいブログになってしまいましたが、最後にお気に入りの
シーナの写真です。












コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

頭打ち・・・

2008-08-20 17:39:13 | Weblog
ハァ~、最近、フランス語の勉強に限界を感じて落ち込んでる日々が
続いています。


未だにテレビを見ていてもヒアリングがほとんど出来ないし、
フランス人相手に話すときも何度か聞き返さないと
聞き取りが出来ないんです。


しかも、こちらに来る時に持ってきた参考書を最近見て、やっと
、アア~、そういう事だったのか~、と合点がいく始末。


しかも、話す時は間違えたままずっと来ているので、自分で気づかないんですよ。



昨日はウンジンというフランス語がペラペラな韓国人の女の子と、
いつものメンバーでサンギョプサイ(韓国の豚の焼肉)を食べて
話をしていました。


すると、彼女は本当に良い先生で、間違いをその都度直してくれたのです。


ちょうど、一昨日、参考書で自分が間違えて話し続けていた部分を
指摘してくれたのです。

フランス人やフランス語ペラペラの外人でさえ今まで直してくれたことが
無かったのに。。。


しかし、、、限界かな?なんて何度となく頭をよぎる日々を過ごしています。



昨日、ウンジンに何でフランス語を始めたの?って聞いたら、
もともと色んな言語に興味があって、英語をまず習得したらしいのです。

そして次にフランス語に興味をもったそうですが、その理由はシンプルで
”音”が好きなんですって。


だから、何度も何度もフランス語を聞いて発音を繰り返していたそうです。


ここで出会った人を見ていると、”子供の頃からフランスに憧れていたから。”
とか、”とにかくワインが好きだから。”とか、シンプルだけど、とにかく
好き!!という情熱がある人の方が圧倒的に上達が早い。


私みたいに、何でフランスに来たの?って聞かれて、
”え~っと、、、ワインと言えばボルドーしか知らなかったから。”と
答えているようじゃダメみたいですねぇ。。。


正直、まだ、フランスが好きで好きでたまんない!!なんて
これっぽちも思えてないんです。


帰国するまでに、食べモノが美味しいとか、ワインが美味しいとかだけじゃなくて、これだけ世界に誇れる文化を持っているフランス人の人となりの
悪いところじゃなくて良いところを見つけたいです。



今のところは・・・。待たされても誰も文句言わない(=皆、ヒマなのか?と
思ってしまう自分が嫌なんですが、これは変われないでしょうねぇ。)、
愛する恋人同士に優しい国(あともうちょっとで裸になりそうな二人の横を
老若男女、子供連れ、誰も気にも留めずに歩いていきます)、
位ですかねぇ?


そんな訳で第何段目かの落ち込みです。


ソフィーと電車の旅でスペインとポルトガルに行くので頭の
リフレッシュをしてきます!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シェリフとガッセンのお誕生日会

2008-08-09 04:10:42 | Weblog
私のアパートが非常に便利なところにあるので
誕生日パーティーを我が家でさせて欲しいと言われて、
まぁ、こんな狭いところで良ければどうぞ。

お誕生日だしねぇ。


さて、何人来るの?さぁ~、5人か6人かなぁ?

私とミワちゃんの友達を入れてこちらが5人。

全部で10人か?


と思いきや、さすがフランス人。  来ると言ったのに誰も来ない。

二人を弁護すると本当に仲の良い人達は皆レストランで働いているか、
バカンスで旅行中なのでした。

マキシム一人だけ3時間遅れでやってきた。


日本人なら怒り心頭だけど、全く気にしちゃいないよ。フランス人達は。

「電話で来ると言ったのに来ないのは来れないという事だから。」って。

や、それって日本やったらウソツキって言うんですけど。


まぁ、とにかく、一期一会に近い私の友人に囲まれて思い出深いお誕生日に
なった事でしょう。


日本人がどんなに約束を守る民族か、どんなに親切な民族か、
という事を・・・まぁ、フランス人は思いもしとらんでしょうなぁ~。。。








今週はめまぐるしかった。


冷静に考えたら、日本人3人、韓国人2人、アメリカ人1人、スイス人1人、
イギリス人1人、リヒテンシュタイン人2人、チュニジア人2人、クロアチア人1人、
フランス人2人が我が家にやってきました。


話された言語、日本語、韓国語、英語、ドイツ語、フランス語、アラブ語、
スペイン語とまぁ、こんな状態です。


今はミワちゃんが一緒に住んでくれているので、日本語で話せるので
ストレスは溜まりませんが、これ、一人暮らしだったら泣いてるかも。。。

この記事をはてなブックマークに追加

タマラも来た~!!

2008-08-09 03:53:28 | Weblog
今年の3月から6週間同じファミリーにステイしていたスイス人の
タマラがボルドーに遊びに来てくれました。


一日だけ家に泊って昨日からはホテルにステイしています。

そして、トップガンのフェルナンド(以前私と同じクラスで
今はトゥルーズ在住)がタマラに会いにきました。


まさか、フェルナンドに再会できるなんて、想像もしてなかったので、
私まで嬉しかったです!!




この記事をはてなブックマークに追加

ミッシェルが来た~!!

2008-08-09 03:49:11 | Weblog
3日前、突然ミッシェルから携帯にSMSが。

「今日、ボルドーに着いたよ。会う時間ある?」って。

なので、我が家に夕食に招待しました。


もちろん彼女のラヌカも一緒に。するとリヒテンシュタインで
お世話になったお兄さんのマリオも一緒でした。





たまねぎとニンジンだけのカキアゲをアントレで出して、
お鍋のダシにつけて食べてもらいました。


鍋は、牛肉団子鍋。 親日家のミッシェルはチャンコ鍋と思ったらしく、
自慢げに相撲レスラーの食べ物だ、と説明をしていました。

ちゃんこと言えばちゃんこと言っても良い鍋でしたが、ダシが
大好評でした。皆、写真をバシャバシャ撮ったりして、
ちょっと気恥ずかしかったです。


そこへ、突然シェリフとガッセンの双子が訪ねて来て、皆少々とまどいながらも、
まぁ、何とかなりました。





とうとうラヌカも今月の13日にイギリスに帰る事になったんですって。


それでミッシェル達がリヒテンシュタインから会いにきたんですね。


車で来たそうです。ヨーロッパってそれが良いですねぇ。。。


この後は皆でバーに飲みに行きました!!


ミッシェルから胡椒の粒の入ったチーズとリヒテンシュタインの
ウォッカみたいなお酒を頂きました。


今度はいつ会えるかなぁ~?







この記事をはてなブックマークに追加

思い出のCORAZON

2008-08-09 00:02:16 | Weblog
とうとう今夜でCORAZONが閉店。


思えば昨年の7月11日にオープンし、40日間コラゾンに張り付いて
皆で仕事をした時の楽しさを今でも忘れられません。

一番今でも微かな胸の痛みと共に笑ってしまうのが、イキューの指切り事件。


あの時はイッキューの指がネギに交じって流しにあるとばかり思って
いたので、由貴ちゃんと怯えまくった怖い夏の一夜でした。


そして、OZUMAのダンスを覚えたり、お客様達と楽しく朝まで歌って踊って
記憶を何度無くした事か。。。


もう、さすがに同じ事は出来る自信がありません。ある意味、命がけに
なるかも。。。


そして、やっぱり今でも私の一番の宝物が私の送別会をCORAZONで
皆がしてくれた時の沢山の写真です。


あの時は久しぶりにオイオイ泣いて、帰宅しても涙が止まりませんでした。

祈君のサプライズ好きには驚かされて、またサプライズの楽しさを
教えてもらいました。

フランスに来てから最初の頃は寂しくてCORAZONに電話を
してた事もあったのですが、ある日、祈君は覚えてるかな?


日本時間の2時位?「私~、私よ~!!」と言ってるのに、
「あ~、○○~、あんな~、○△◆×#%&(読解不明)」


完全に酔っ払ってて私と気付いてくれなくて、
気付いた時には、「ちょっと今、忙しいんで。」って。


寂しいからって営業中の邪魔をしてしまったのが恥ずかしくて、それ以来
店に電話することは無くなってしまったなぁ~。


さて、今回のCORAZONの閉店について、今までの全くのノーコメントを
お許し下さい。余りにも寂し過ぎて言葉が見つからなかったんですよ。

これ、マジ。


自分が遠く離れたフランスにいるのにスターの祈君がいなくなった後の
(かと言って私はスターではありませんが。。。)CORAZONを
想像できなくて、独断即決で閉店を決めました。



後で皆が酔っぱらう前を狙って最後のCORAZONに電話を入れて
お疲れさまって言うつもりなんです。


祈君や由貴ちゃん、イッキュー、ヨッピー以外のメンバーとはあまり面識がなかったですが、短い間でしたが、
ハードな朝までの仕事を切り盛りしてくれて、お店をきちんと守ってくれて
有難うございました。


いつも思うのですが、別れと共に新しい出会いが不思議な事にやってきます。

これは誰にでも。



皆、新しい道を頑張って進んで下さいね。


私も虎視眈々と新しいことを考えています。


今日、そこにいれない事が本当に残念だけど、そして、なんで
一人ぼっちでフランスのアパートにいるんだろう?なんて
頭をよぎりますが、自分で選んだ道ですから。



それでは、皆に向けて、ボンシャンス!!

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

蚤の市

2008-08-08 11:01:49 | Weblog
先日、家の近所のサンミッシェルという教会の周りでやってる
蚤の市に行ってきました。





アンティークが好きな人は何時間でも吟味して歩けそう。





しかし、気持ち悪い。こんなん売れるのかなぁ?




親父さんとお人形さん達の一体感、微笑ましい♪




一回りして結局何も買わずに・・・




近くのカプサン市場に行きました。

余りの野菜の安さに思わず財布のヒモがゆるんでしまいました!!




そしてビクトワール広場を通って・・・




サンカトリーヌ通りを通って帰宅しました。


我が家はこの通り沿いの左手のアパートなんです。




最近、食べモノにしかお金を払っていません。。。


かなり太ってきました。


後で写真を公開します~~~!!

この記事をはてなブックマークに追加