めぐみのひとりごと

これからどうしよう~。。。

という日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

退屈な日曜日

2008-03-31 02:11:46 | Weblog
今朝はお天気が曇りでしたが、張り切って川沿いにウォーキングに
行きました。


すると、途中から雨が降り出し、意地悪としか思えない暴風が吹き荒れ出しました。


毎年、春が来る前はこんな雨や風を伴うジブレが続くそうです。


2時間ほど、雨にも風にも負けずウォーキングしてから帰宅して、
ちょこっとDVDを見ました。


何と、《ある愛の歌》。懐かしいでしょう~!!??


バージンストアで10ユーロ以下で売ってたのでつい買ってしまいました。


見ながらつい、居眠りしてしまい、目が覚めてもまだ昼の3時半。


さて、またお外にお散歩に出掛けました。


と言っても本当にする事がないんですよね~。。。


それで、本当に恥ずかしくて恥ずかしくて言えないんですが、
私ってやっぱりダメ人間です。


というのは密かに禁煙していたのです。


48時間経過。何度か危ない状況をくぐりぬけて。


さて、日曜日に一件だけ開いているタバコ屋の前で30分ほど
佇んで自分と闘っていました。


その時聞いていて音楽はエゴラッピン。


道行く人は危ないアジア系女が小銭でも貰おうと佇んでいると
思った事でしょう。


さて、そして、結局、自分に負けて買ってしまったのですよ~!!


今度は買ったタバコを握りしめて道をテクテク歩いて歩いて歩き回りました。



そして、とうとう吸ってしまったのです。



2日以上禁煙していたので、頭がクラクラして胃がムカムカして
私倒れるかも?と思いながら、それでも吸ってしまいました。


情けなくて涙が出そうでしたよ~。


禁煙を宣言してしまい、ミッシェルともダニエルともジャンリュックとも
約束しているのに、私ときたら、、、。


タバコ吸った?と聞かれないことを祈ります。


さて、今度は50時間禁煙に挑戦します~!!



追伸:フランソワからグランドホテルでワインのデグスタシオンをするから
来てくれたら嬉しいな。ってメールがきました。


かなり後ろ髪を引かれたのですが、何てったて数日間シャワーを浴びれない
状況でかなり薄汚れてきてるのを理由に、口の端からしたたるヨダレを
静かに吹いて、きちんと御断りしておきました。


ホテルでのデグステはかなり魅力的だったんですがね~。

この記事をはてなブックマークに追加

二人の行方は・・・

2008-03-30 21:11:34 | Weblog
ハウスメイトのタラマとジェレミーがある日、突然、二人の間に、何か
起こったのだ!というのが、歴然。


愛の化学反応というのでしょうか?


見ていてこちらまで甘~い気分になってきます。



オオ~!!もっと詳しく聞きたい!!



けれどもジェレミーには家族が、タラマには彼氏が、

おお~、障害があればあるほど、そして、期限があればあるほど、
行方が気になり見てる方も燃え上がってくるというものです。



タラマと飲みに行った時に、彼が結婚していて本当に残念。。。と
言っておりました。


良い男は結婚してるか、お金がないか、ホモか。。。のどれかと
こちらでは言われてるそうです。


日本でも同じかなぁ~?


見てるだけなら結婚してようがホモだろうが何でも良いのですけどね。


今日は昨日と打って変って雨が降り続いています。


なので、お昼寝でもしてきます♪
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの晴天

2008-03-29 20:36:30 | Weblog
今日は朝から雲一つない晴天になりました!!


この日をどんなに待ち望んでいたことか。。。

嬉しくて嬉しくてi-podを持って朝から川沿いにウォーキングに
行ってきました。



やっぱり太陽は神様です。

太陽が出てくると自然と気持ちも明るくなってきます。


今日は昼過ぎからユンチャンとお茶をしてきます。


アリーがせっかくくれたキムチ等のお料理関係のものを
全部ユンチャンに食べてもらおうと思って。


私はなかなか自分で作って食べるチャンスが無いので残念。


ところで、ファミリーのお家が雨漏りするようになって、
原因追及のために壁を壊しての大工事になりかけています。

それは良いとして、昨日の金曜日から何と月曜日までの4日間、
熱いお湯が使えないのです!!

さすがに4日間って頭が油でベタベタになりそう。しかも臭うでしょうねぇ~。


我慢できなければ、貰い湯してきます!!


まずは太陽を一杯浴びてきます~!!



この記事をはてなブックマークに追加

結局、また涙

2008-03-29 03:19:54 | Weblog
今朝、風邪気味で学校をお休みしてしまいました。


そこへアリーから最後にお別れの挨拶をしたいと電話をもらい、
いつものバー・ア・バンにお昼前に行きました。


そこで最後にワインを飲んで、お店の外に出た辺りから、ああ、私とした事が。。。


あんなに我慢してたのに、ここへ来てから一番沢山思い出のあるアリーが
とうとう行ってしまう。これから何かあっても、気軽にねぇ聞いて聞いて、
とか、ちょっとお茶しない?とか、ちょっとランチしない?なんて声を
掛ける事も出来なくなるんだなぁ~、なんて思った瞬間、ボロボロ涙が
こぼれてしまいました。


とうとうアリーも泣いてしまい、アリーのオンマまで泣いてしまい、
最後はハグの嵐。


身体にだけは気を付けて、と何度も言ってくれました。


そんな訳で今日はとてもメランコリックな気分。


何となく故郷を求めて久しぶりにボルドーマグナムの佐納さんに
会いに行きました。


寂しいとか、そんな野暮な事は一言も言ってませんけどね。

そこで田辺君とタマちゃんと行った時に見つけたサンテミリオンの
ワインを発見し、色々ワインの話を聞きました。


そして、eau de vieというウォッカのようなフランスのお酒を
飲んだ事が無かったので、寝酒用に一本購入し、佐納さんと
デグスタシオンをしました。

や~、ハァ~ッ!!キッツー!!って感じ。

洋ナシから出来ているので香りは微かにフルーツっぽいですが、
口に入れた瞬間に蒸発するようなキツサです。


そこで働いているフランス人のお兄さんにフランス語の疑問点を
佐納さんと一緒に聞いたりしながら過ごしている内に、なんとなく
気分も晴れて来ました。


そこへダニエルから電話があり、明日のグランドテアトルでの
コンサートに誘ってくれました。


行く行く。もっち行くわよ~!!

コイツと来たら私の前では鼻をほじるようなヤツですが、そういう
私もダニエルには本当に気を使わなくて良いから気が楽で。


それにしてもオードビー良いかも。まだ口の中が何となく良い香り。

他人からするととんでもなく酒臭かったりして!!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アリーのご両親

2008-03-28 18:49:31 | Weblog
昨夜はアリーのご両親にディナーにご招待して頂きました。


韓国語で簡単なフレーズをいくつかメモをして持って行きました。

こんばんは、はじめまして、私の名前はメグミです、はい。そうです、
いいえ。ちがいます、どういたしまして、などの簡単なフレーズだけでしたが、
本当に喜ばれましたよ。


そしてアリーのお父さんも知ってる日本語、レストラン経営をされているので、
いらっしゃいませ、ありがとうございました。などなど言ってくれました。


本当にアリーがご両親に愛されていて、アリーがお二人の自慢の娘さんだという
事がヒシヒシと伝わってきました。


アリーと私がフランス語、英語、日本語のゴチャマゼの会話をしていたら、
お父さんとお母さんが不思議がって、どうしてそんななんだ?って。


私もいつも不思議に思うのですが、フランス語のボキャブラリーが
出てこない時に英語に移って、英語で出てこない時に日本語になって、
そしてつい、フランスが口をついた時にフランス語になって、という
繰り返しなんです。いつも。


ジャンリュックのお店で食事をしたのですが、アリーの最後の夜だからと
言って食後の飲み代をタンとジャンが御馳走してくれました。


それから3人で近くのカフェにお茶をしに行きました。


今まで沢山の人を送り出して来て、アリーの番になって、アリーは最後まで
目をウルウルさせっぱなしでした。


実は私は先週の土曜日、アリーとボルドーで最後になると思っていた朝に、
一人で泣いていたのです。

寂しくて悲しいというより、時の経つ早さを感じてメランコリックに
なるという感じでしょうか。


だから、昨日は最後まで泣かずにお別れ出来ました。


昨夜、アリーが手紙をくれたのですが、や、手紙ってヤバイですよ。


今朝、起きてから読んだらどっと泣いてしまいました。


最近、本当に涙腺が弱いもんで。特に人の優しさに涙もろくて。。。


この約半年間、年の差も境遇も何も関係なく、ここボルドーでクラスメイトとして、
知り合ったからこそ沢山の時間を共有できた貴重なお友達になれました。


韓国と日本は近いからきっと近いうちに再会できると思います。


それでは、今週一週間の写真をアップしま~す!!


先週の日曜日。ミッシェルの旅立ちの前にお茶をしてるところ






とうとうお別れ。ミシェル、気を付けて帰ってね!!

大さんとHUG!!




先日のイースターのホームパーティーの様子

シャンパンが出てくるのは本当に珍しいのです。




アリーのご両親と。素敵なご両親でした。韓国語が話せたらどんなに良いだろうと
思いました。語学を勉強したい!と思う一番のモチベーションは素敵な人達と
コミュニケーションをもっとしたい!と思う時ですよね。





最後にウワサのジャンリュックの写真がやっと撮れたのでアップ。

ちょっとタッキー&翼のツバサ君に似てません?






あっという間の一週間でした。。。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ガールズトーク

2008-03-28 00:04:05 | Weblog
今日、ダニエルが「メグミ、昨日、とても悲しい事があった。レジデンスで
女の子達が僕の悪口を言ってるのをドアの外で聞いてしまった。」


「誰よ?」

「○と△と×の3人。」

実は彼は彼女と別れてしまったんです。ちょっと前に。

なので、私も何か言われてるなぁ・・・という空気はバンバン感じていたけど、
元から友達でも何でもないので、気にもしてなかったんだけど。


「何て言ってたの?」

「言いたくない。」


時々憎たらしいダニエルですが、こういう状況を聞くと親心って言うんですか?

まぁ、腹が立つ訳なんです。


「多分、△があなたと別れて、他の×と○は本当は何とも思ってないけど、
同情してるフリしてるだけだよ。ただのガールズトークでしょう。
気にしなくて良いじゃん。今は■という美人の新しいお友達がいるんだから。
あの子達はそれに腹が立ってるだけよ。ジャルーズ(ジェラシー)ジャルーズ。」


それなのに、何事も無かったかのように今朝は普通に皆が挨拶するので、
ああいう人たちが信じられないと言っておりました。


だから、それが普通の人たちなんだってば!!

アンタ嫌いって態度を出す方が珍しいんだけど、こういう話を聞くと
どっちが人として正しいのか解らなくなってしまいますね。


とにかくダニエルは「メルシー、メグミ。」と目をウルウルさせておりました。


オカンの大切さが解ったか?


明日でダニエルも最後で違う学校に変わります。

なので今日は最後のランチをしました。


って、目と鼻の先なので会おうと思えばいつでも会えるんですけどね。

会おうと思うのかどうかはお互いに疑問だったりして!!



これでとうとう長期で仲良くしてもらってた友達が完全に学校には
いなくなってしまいます。


ところで今夜は両親と旅行中のアリーがボルドーに戻ってきました。

御両親と一緒にディナーに誘ってもらっています。


そして明日か明後日にアリーも完全にフランスを旅立ってしまいます。


夏にはまたアリーには会えると思うので泣かないわよ~!!

この記事をはてなブックマークに追加

アンソニー

2008-03-27 16:29:57 | Weblog
昨日はHOUSE PARLAMENTというバーでグレゴリーと待ち合わせをしていました。

行ってみると、またオリビエにバッタリ会いました。

無職なのになんでいつもバーで飲んでいるのだ?

仕事が見つかった、今日、見つけた。君のところ。とか、ちょっと
訳の解らないことを。ジョークなのかマジなのか私の語学力では
理解できないんです。悲しい事に。。。


そしてそこで、同じ学校だったので顔だけ知っている男性がいて、
名前はアンソニー。

アンソニーと言えばキャンディの初恋の彼を思い出すのは私だけでしょうか?

ま、話を戻して、グレゴリーの紹介で初めて話をしました。

彼はMACのPCを開いていて、グレゴリーのホームページを作ったそうで、
見せてもらったら、もう~、一言。

C'est tres cool!!

他のデザインも見せてもらったら個性的でしかもすごくカッコイイんです。

ボルドーをテーマに沢山デザインを作っていましたが、このデザインだったら
Tシャツでも買ってプレゼントしたいなぁと思うほどでした。


でも、まだデザインを売った事が一度もないそうです。

もしかしたらグレゴリーにも友達として無料で作ってあげたのかも。


私はもちろん支払いをするつもりでグラシアと会社の方のロゴの
作成の注文を出しました。

彼はイギリス人で前はデザイン会社勤めをしていたそうです。

なかなか良いじゃない?アンタルナショナルデッサンをグラシアに持ち込むのも
悪くないですよね。

それから最後のワインレッスンをしてからイタリアレストランに連れて行って
もらいました。

さすが何でも知ってるボルドーの生き字引のグレゴリー。

リーズナブルで味が最高でした。

しかもそこでも何と私は奢ってもらったんです。

払うと言ったのに。。。


何か運を使い果してしまったような気がしてきます。

今日は外食全部人のオゴリですよ。

日本じゃ考えられないです!!



ウフフ。しかも、もう少し、フランス語が上手くなったらジャンリュックの
店で働けるそうですよ。私。



普通は学校に紹介料(350ユーロ)を払って勉強のために無料で働く事(スタージュ)はあるんですよ。


サービス業は根っから大好きなので、多分、過剰サービス+過剰営業で
一日でクビになりそうな気がします。


実は学校が終わってから働くのは体力的に多分、無理だと感じてるので
上記は言い訳なんですけどね。


そんな訳で退屈な日々ながらも日本ではなかなか会えない人に出会えてます!!



この記事をはてなブックマークに追加

ジブレ

2008-03-27 02:21:11 | Weblog
ジブレというのは変わりやすい天気、にわか雨の事を言うようです。

今日はまさしくジブレでした。1時間の間に雨は降るは台風のような風は吹くは、
急に晴れたりまた雨が降ったり。


ところで、昨夜眠れなくて、睡眠導入剤を飲んで寝たら、何と、目が覚めたら
朝の11時でした。。。


薬が効きすぎたようです。せっかく今日の準備バッチリしておいたのに。。。


ところで、お腹が空いたのでダニエルでも誘おうとランチタイムに
外に出ました。


すると道でバッタリと同じクラスのアブドゥに会いました。

今から一人ランチをするというので、私も御一緒させて頂きました。


私の家の通りはプラスガンベッタというところに繋がっていて、
この辺りは何故か安くて美味しいケバブ屋さんが多いのです。


なので、アブドゥとケバブ屋さんに入って、注文も全部してもらいました。

実は自分で注文したことがないので、どういうシステムになっているのか
全然知らないのです。


そしてアブドゥと初めて色々お話をしました。

大抵はサウジアラビアについて聞いてみました。


夏は50度近くに温度が上がるそうです。ヒェ~!!


そして、何と!?初めてだからと言って私にケバブのランチを奢って
くれたんです~!!

アブドゥはフランス人じゃないから勘違いされる心配はないけど、
次回は必ず私が奢るから、と指切りしておきました。


アブドゥは午後の授業があるので、そこで別れて一人でカフェに
お勉強をしに行きました。

そこへHさんから電話を貰い、お話をし終わったら横のテーブルに
座っていた黒人のお兄さんが話しかけて来ました。


何と、前はサッカー選手で選手契約で京都に行った事があるとか何とか。

だけど、ケガをしてしまい、今はミュージシャンとしてベースプレイヤーを
しているそうです。

セネガル出身のベイヤンは日本人がお好きなようで、要らないと言ってるのに、
コーヒーを奢ってくれました。


で、一度、音楽を聴きに家に来いと誘ってくれました。

ヤバイなぁ~と思いつつも電話番号を交換してしまいました~!!

私は脇が甘すぎるんですかねぇ?

気があると思われては困ると思いつつも聞かれたらイヤと言えない
この性格。。。

ただ、感じはとても良い紳士的な方でした。

もしかしたらライブでも見にってしまったらイチコロかもしれませんねぇ。


でも、逆切れされたら嫌なので、行くとしたら絶対に一人では
行かないようにします。


今ね、ファミリーのお家が雨漏りしていて、工事の人達が作業をしているのです。

その現場がいつも私がネットをしている2階のテレビ室なのです。

なので、今はテレビ室の外の階段ホールに座ってこれを書いています。

作業員のお兄さんたちがね、3人いるのですがね、私の前を通る度にネ、
あのですね、、ウィンクをいちいちするのですよ。


あのですね、決して自分が何かと言ってるわけではないのです。

私でこの調子なので、グラシアの女の子達が来たらどんな事になるのでしょうか?


真っすぐ道を歩けないと思います。


さてさて、今日はワインコースの終了でグレゴリーとお食事に行く事になりました。


多分、後で飲み会になるはずなので、オペラを見に行くタマラとローランを
勝手に誘いました。

可愛い女の子二人だからグレゴリーも嫌な顔はしないでしょう。


あ~、学校をサボって夜飲みに行くなんて、本当に後味が悪いというか
気が引けます。


ま、とは言え、とりあえず行ってきます!!



この記事をはてなブックマークに追加

何でこうなるの~?

2008-03-26 05:04:01 | Weblog
お恥ずかしい位まだまだ私のフランスは悲惨です。

今朝、タマラもいる時にマダムに今後の予定を話していたのです。

色々、迷った挙げ句、9月から近くのボルドー大学の外国人向けの
語学学校に通って、夜に近くのボルドーワイン協会が催行している
ワイン学校に通おうと思っているという話をしたのです。


さて、今日のディナーの時、マダムはてっきり今夜、私がワインスクールに
行くと思っていたそうで、私の食事だけよけてくれていました。


私がマダムの話すフランス語が理解できていないのが一番の原因なのですが、
何で9月の予定を話していたのに今夜の予定になってしまったのだろう。。。

で、たぶん、マダムが確認してくれたのを私が解っていなくて、ハイハイと
返事をしていたんでしょうね。

タマラがその場に居合わせて話を聞いていて、食事前に会った時に、
「あれ?ワインスクールは?マダムはメグミが夕食にいないと思ってるよ。」って。


はぁ~、学校でも家でもトンチンカン、いえ、チンプンカンプン、
ま、どちらも同じようなもんですが。


しかし、最近、ちょっと成長したと思う事があるのですよ。


前まで恐怖心が先立って電話でフランス語を話そうという気がしなかったのに、
気がついたら最近は電話を使ってフランス語で用を足している事に
気が付きました。


マダムに夕飯をキャンセルするために電話した時には一回で理解してもらえません
でしたが、相手が外人の時よりはよっぽど聞き取ってもらえます。


ダニエルと話す時は結局、お互いに理解できず途中から英語になって
しまいますもん。


先日、大さんやユンチャンにお会いしたら、二人ともフランス語が
すごく上達していてビックリしました。


ハァ~、落ち込むけど、勉強するしかないですね。


頑張ります~!!ハァ~。。。

この記事をはてなブックマークに追加

ノスタルジー

2008-03-25 22:24:58 | Weblog
先日、DRAGON D'OR(直訳すると金龍)のタンニュ(直訳すると成良)が
レジを締めながら、

《Mon coeur est toujours en Vietnum.》(直訳すると「僕の心はいつもベトナムにある」)と言いました。


その時に何とも言えない胸を締め付けられるような感覚を覚えたのです。


あ~、多分、これがノスタルジー(郷愁)という感覚なのだろうなぁ。。。と
思いました。


最初の話から巻き戻すと、彼のお母さんがキッチンで料理を作っているそうで、
「母がここで働けというからここにいる。母が出て行けと言ったら出て行く。
母がベトナムに帰ると言ったら僕も帰る。僕にとってフランスは仕事の為だけ。」

その後に、あのフレーズが来る訳なんです。

母親思いの言葉の次に故郷を思うフレーズが来たから余計に私の
胸に響いたのかもしれません。


タンニュのお母さんはジャンリュックのお母さんのお姉さんのようです。

ジャンリュックのお母さんがフランス人と結婚したのを機に頼ってフランスに
移住されて25年だそうです。


人と話をしていてノスタルジーを実感したのは初めてでした。。。


タンニュはユーモアたっぷりで知的、しかもトレボー(ベリーハンサム)
なので、いつかベトナムで立派なレストランを経営される事でしょう。





この記事をはてなブックマークに追加

悲しいようなオカシイような

2008-03-25 22:11:24 | Weblog
最近、学校で知り合った日本人男性のSさん、定年退職されて
1年以上フランスの語学学校を渡りあるいてらっしゃるようです。


Sさんには最近までロシア人の彼女がいたそうなんです。

それはそれは金髪のスタイルの良い女性だったそうです。

しかも4年間も付き合っていたそうです。


ある日、二人でイタリアを旅行中に通りで爆竹がなったんですって。


何としたことか、Sさんとした事が隣に彼女がいる事を忘れて、我を忘れて、
ってこういう事を言うのでしょうが一人で一目散に逃げ出してしまったそうなんです。


それ以来、1000回謝っても彼女は許してくれなかったそうです。


悲しい悲しいお話だ、とフランス語で話してくれましたが、
私はその時の情景が目に浮かんで笑いが止まりませんでした。


あわてふためいて逃げて行く彼氏に置き去りにされた女性・・・。


これはなかなか難しいですよ。しかも4年って言うと、ちょうど
女性は先の事を考え始める時期でしょう?


もう神様が答えをくれたとしか思えないですよ。この男性は運命の人では
ないと。


とは言え、阪神大震災の時も奥さんをかばうのを忘れて逃げてしまった
男性がすごく多かったんですよね。

それで離婚もすごく多かったと聞いた事があります。

逃げるのは男性の本能なんでしょうが、女性の方は突然の恐怖には
固まって動けなくなる性質があるように思えるので、
世の男性の皆さん。


離したくない女性のために何かあっても逃げ出さないようにイメージトレーニングを
是非、日頃からしておいて下さいね。

この記事をはてなブックマークに追加

誤解されやすい日本人女性

2008-03-24 00:42:22 | Weblog
そうそう。特筆しておきたいネタがありました。


先日のブログに書いたフランス人のフランソワからミッシェル達のお別れ会で
レストランに行く日に《今日会ったら君をアンブラッセするね。》
ってメールが来たのです。


勘弁してくれよ~!!


《アンブラッセ》ってかなりキワドイ意味なんです。

というのは、抱き合ってかなりイヤラシイ感じのキスの事です。

日本語で例えると、ちょっと古いけど、Bまでって感じですかね?


あ、愛し合ってる者同士ならイヤラシイ事はなく素敵な事なのでしょうけど。

で、私、ビックリしたので、《私はアンブラッセはあなたとはできないと
思います。ただの友達として宜しくお願いします。》って返事を書いたのです。


そしたらね、ちょっと逆切れ気味に《それはこちらの言いたかった事だ。君はそれを言うのが遅すぎた。(直訳)》って返ってきたので、気をもたせるような事をした覚えは
全くないのですが、とりあえず謝っておきました。


さて、その話を昨日、ミッシェルにしたら《遅すぎる、という表現は
彼はすでにメグミに興味を持っているという意味だ。日本人の女性は
皆に優しすぎるから誤解する男性が出てくるんだ。気をつけなさい。
ボーバーで知り合ったブルノも「もし良ければ電話して。」と言って
電話番号をメグミに教えたでしょ。それでもしもメグミが電話を
したら、多分、相手はその日にアンブラッセ出来ると解釈するよ。》って。


エエ~!!知らんかった。というか、ブルノと電話番号を交換した時に、
そういう意味の事をブルノが言ってた事にも気付いておりませんでした。

単純に何かあったら向こうからかけて来るのだろう、くらいにしか
受け取ってなかったのです。聞いてなくて電話が掛かってきたら、
やっぱりホイホイ出かけていた事でしょう。


フランソワにしたって、知ってる人に道で会ったら、声をかけて挨拶するじゃ
ないですか。んでもって、向こうから飲みに行こう、と言われたら純粋に
飲み&話目的で行くじゃないですか。

でも、これってダメみたいです。

私も払うって言ってるのに、向こうが招待してくれたから向こうに払わせろって
言われて、ああ、そうですか。じゃぁ、何かの機会に何かプレゼントでもしよう、
というのがどうやら日本人的感覚のようです。


とにかく、二人きりで飲みに行くのを承諾した時点で相手に気があると
解釈されるようです。


それにしても、フランス人のお友達は欲しいけど、相手が男だと面倒臭いなぁ。。。


今度から一人でノコノコ飲みには行かないようにします。


もう懲りた。(非難されると凹むタイプ)






この記事をはてなブックマークに追加

3連休初日

2008-03-23 20:03:02 | Weblog
昨日はプラスガンベッタにあるボルドーで一番有名だと言われているショコラティエで
お買い物をしました。






ちょうどイースター前でお店は大賑わい。





一年で一番忙しい行事だそうです。バレンタインじゃないんですね~。。。

ゆっくり見学しながらアリーのご両親やファミリーへのプチプレゼントとして
チョコレートをいくつか購入しました。







それからアリーとの最後のボルドーの街をプラプラし夜にまた皆で会う約束をして別れました。


そしてディナーを食べてから今度はミッシェルとカフェブランで合流。
しかし最後まで二人きりでした。

アリーは結局、韓国人軍団に合流、ミッシェルの最後の夜だからと
思ってダニエルに電話したら、アイツめ。

夜の9時半からベロンベロンでしたわ。3回目の電話でも今から行くとのたまうので、
電話を切ってやりました。


というのか、私には解らないレジデンス軍団。いつも団体で
つるんでるくせに冷たいなぁ~。


ミッシェルの彼女は夜はレストランでお仕事なので、一人じゃ
可哀そうだと思ってるのは私だけみたい。


景気づけのためにシャンパンを開けてあげました。


考えてみたら約5か月間の間で二人きりで話をしたのは初めて。


でもミッシェルはもともとXジャパンの大ファンだし、かなりの
日本びいきです。


そんな訳で何を話したか余り覚えてませんが、5時間近く
お話しました。


2時前にジャンリュックも仕事が引けたという事で電話があり、
ミッシェルの彼女も仕事が終わる頃なのでそこでお開きにしました。


今日の15時のバスで旅立つので、私は律儀にお見送りに行ってきます。

やはり日本人の大さんにも声をかけるつもりです。

私がウェットな性格なのか、日本人として元々持ってる感覚なのか
よく解りませんが、とにかく一般的に白人はドライな感じがします。


その点、ミッシェルは異質という事になってしまいますが。。。


フフフ。実は2週間後に元グラシアの真理ちゃんのお友達が
一人旅に来るんです。


その時に二人でミッシェルのリヒテンシュタインのお家に遊びに
行くことになったんです。


車で30分でドイツやオーストリアやスイスに行けてしまう位、小さな
お国らしいですよ。モナコみたいな感じですかね。


だからミッシェルとのお別れでは泣かないと思います~!!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

遊園地

2008-03-23 05:12:35 | Weblog
カンコンス広場は定期的に遊園地になったりサーカスが来たり、
骨董品のマルシェになったりと次々に姿を変えます。


そして今は遊園地になっています。





日本人には馴染みのあるフレーズ。アルファベットで書かれると不思議な感じがしませんか?





久しぶりにこれにトライして、2回中2勝してしまいました。

私がすばしっこいのかダニエルがオットリしているのかどちらでしょう?


この記事をはてなブックマークに追加

こうも変わる?

2008-03-23 03:18:35 | Weblog
昨日はハウスメイトのジェレミーと外に出ました。

そこで学校の友達やもう一人のハウスメイトのタラマと合流。

ジェレミーはアメリカの軍人なのでその仲間が5人、タラマの彼氏や
友達がスイスから来ていたので、その仲間、ジェレミーとタラマの
クラスメイトがざっと13人ほど。


私と同じクラスメイトのアメリカ軍人を除いたら皆、私にとっては
初対面。

しかもアジア人は私だけ。


フランス語と英語が飛び交う中で何となく寂しい気分。

とは言え、せっかく仲間に入れてもらってるので積極的に
皆とお話してみました。


面白い人が一人いて、ドイツ人のポリスマン。

フランス語を習得したらお給料が少し上がるそうです。

アメリカ軍人の皆さんも仕事でフランス語は必要だそうで、
もちろん滞在費からランチまで政府持ちだそうです。


後はスコットランド人やアイルランド人がいましたが、その方達とまでは
話ができませんでした。


そして、ひとり綺麗な初めて見る女の子がいたのです。

28歳位かなぁ~と思っていたら、なんとホストファミリーのお嬢さんだそうで
まだ高校生だって。18歳だそうな。


年を聞かれて、今度はウソをつかずに答えたら、やっぱりビックリされました。

やっぱりアジア人ってそんなに若く見えるのでしょうか?

絶対にウソをついた方が良い、ってアドバイスをしてくれました。



そうか、ウソも場合によっては良いのかもねぇ。。。



フムフム。


フランス流で行く時は10歳位サバを読んでおきましょうかね!


ところで今日の夕方、ボルドーでは突然、雹が降ってきて、そのあと、
雨になりました。


まだまだ寒い日が続いています。


早く太陽の季節になって欲しいです。。。。。サブッ!!

この記事をはてなブックマークに追加