めぐみのひとりごと

これからどうしよう~。。。

という日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カフェジャポネ

2008-01-31 08:38:54 | Weblog
今夜はダイさんが働いているカフェジャポネというレストランに
チアキちゃんとダニエルとリヒテンシュタインのミッシェルと行ってきました。


日本人からすると泣き笑いしそうなお値段ですよ!


だけどフランス人で満員でした。


ちなみにポッカのお茶が800円、アサヒビールの缶で千円。


日本で百円で売っているチューブワサビが600円。


あっ!?またお値段に言及してしまいました。


野暮ですね~(+_+)


ところで、そのレストランでは日本人が沢山働いているのですが、
最初はお互いに何人かな?と思いつつフランス語でやりとりしたんです。


で、何気なく「ご飯下さい!」というと、「は~い!一つで良いですか?」

返ってきてお互いに日本人だ~とホッとする感じ、解りますか?


外国なんだなぁ~と思う瞬間の一つです。

カフェジャポネの店長さんで四年、ウェイトレスの女性はそれ以上ボルドーにいらっしゃるそうです。


カフェジャポネを私の駆け込み寺に決めました!


お高いけれど私にとっては自治会の参加費のようなもんですね。


あっ!?ところで、そう言えば昨夜はグレゴリー先生と和食を作って楽しみましたよ~!


蕪とポロ葱のお味噌汁、アラメ、豚の生姜焼きにワサビ醤油のサラダ。

残念ながらご飯は無しでした(:_;)

日本で作るのに比べたら全然駄目ですけどグレゴリー先生は
ご満悦でしたヨ。


そして先生は今日、カリフォルニアにバカンスで旅立って行きました。


本当に残念。


来月ボルドーに遊びに来てくれるマネージャーとタマチャンに会わせて上げられないんです。


支離滅裂になってきました。


もう寝ます。ボンニュイ(v_v)

この記事をはてなブックマークに追加

ココリコ

2008-01-30 01:23:13 | Weblog
ココリコって日本のお笑いの人でいますよね~。

今まで意味を知らなかったのですが、今日の授業で初めて意味を知りました。


フランスのニワトリは《ココリコ~!!》と鳴くんですって!!


日本は?と聞かれて《コケコッコ~!!》とチアキちゃんが言うとクラス中大爆笑でした。


それから、《ソバージュ》ってフランス語だったんだって。

ソバージュヘアって女性のフリフリの髪を言うのですが、フランスでは
ソバージュとはワイルド、野性的という意味だそうです。


なので、髪の毛をソバージュと表現すると寝起きのグチャグチャの
髪型のほうが近いそうです。


もう一つこちらにきて、気がついた事があるのです。

マフラーの事をこちらではエシャルプというのです。

フラーはスカーフの事を意味します。

マフラーとは《私のスカーフ》という意味なので、もしかしたら、
昔、長崎辺りで、当時の日本人がフランス人の会話から首に巻くものを
マフラーだと思い、それが浸透したのかなぁ~と思ったのです。


これってフランス語から来てたんだ!という言葉が意外に沢山あるのに
驚かされます。

また何か面白い事を聞いたらアップしますね~。

今日はグレゴリー先生から日本食を作るように頼まれて行ってきます。

ミソとショウユとアラメを買ったから日本食作ってだって。。。


何が作れるのかなぁ。。。


あるいは私が献立をたてて足りないものを買っていかないと
いけないのかしらね?


多分そうしないと私のイメージかなりダウンしますよね。


それにしても何を作れば良いのやら。。。

とりあえず味噌汁に入れる具とメインディッシュに豚肉の生姜焼きでも
用意すれば良いでしょうかね。


結果は明日の日記に書く事にしませう~!!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

日本語無しの日曜日

2008-01-29 02:51:10 | Weblog
昨日は日曜日なのに予定が何もありませんでした。


ためにためた洗濯物を洗いに行ったら一人だけいた親切な
男性がコインランドリーの使い方を丁寧に教えてくれました。


実は知ってたんですけど、ハイハイ、と聞いてるほうが楽チンで
、ヒマだし、その男性と暫くオシャベリをしてました。


《Je suis rouge.》と彼は言いました。直訳すると《俺はアカだぜ。》ってな
感じでしょうか?もっと上品な人には見えましたが、どうやらコミュニストと
言ってたので共産党員で、歴史の教授をしているロシア生まれのフィンランド人という
事でした。


そして、夕方は今年初めてオリビエに会いました。厳密に言うと道端で
一度立ち話をしたのですが、ランデブーをしたのは今年初めてでした。


就職が難しいらしくあちこちに面接を受けに行ってて大変そうでした。


最近、毎日千秋ちゃんと一緒なので日本語をしゃべる時間が長くて、
昨日もふと電話をしそうになったのですが、あえて久しぶりに日本語を
使わない日にしようと思い我慢しました。


アリーが言ってた一人でいる時間も大切というのはこういう事なのだと
実感しました。


一人でいる時の方が見知らぬ人と会話をするチャンスが多いんですよね。

しかもフランス語を使う機会が多いという事に気が付きました。


チアキちゃんも二週間後に帰っちゃうし、学校はまた沢山人が旅立つシーズンに
なりました。


とうとうクラスには懐かしいメンバーはダニエルしかいなくなってしまいます。


とにかく若い子の倍は努力しないとボキャが増えないので、がんばります!!


ところで日本で沢山買ってきた小さい紙のフォルダ、あれ、何て言うのでしたっけ?

学校の外人に大ウケでした。ダニエルにも一つ上げたら、
《素晴らしいシステムだ!》と感動しておりました。


すっごいアナログ方式なのに、あれって日本のオリジナルなんですかね?

この記事をはてなブックマークに追加

1週間の写真日記

2008-01-27 07:38:05 | Weblog
昨年トマと行ったアルカッションに今日はチアキちゃんと行ってきました。

寒かったけれど、久しぶりに雲一つない明るいお天気に恵まれて
気分よく一日を過ごせました~!!


ところでさっきはライアンと最後の食事、厳密に言うとライアンは今日の
午後、ここのお家を出てホテルに一泊します。

私はお家でディナーを頂いてからライアンの食事に付き合ってきました。

明日、パリに向かって出発してそれからサウジに帰るそうです。

さっき、写真を取ったのですが、パソコンに移してないので、
古い写真をアップしますね。


先週の週末体験した水タバコです。黒いのは墨だそうで、その下に
タバコとイチゴのジャムのようなフレーバーが入っています。




初体験




この子たちがサウジ軍団です。私のお気に入りは真ん中のアハマッドなんですが、
これがまたモテるんですわ~。ちなみに18歳です。ケッ!!



そして翌日、千秋ちゃんとサンテミリオンのバスツアーに行ったらライアンも
別グループと来てました。




そしてその翌日は川沿いのマルシェに初めて行きました。
レジデンスの人達は毎週ここでランチをしているそうです。

新鮮な牡蠣やチーズやパンや調味料や魚やハムや野菜を買ったりその場で
食べたりするそうです。



そして初めて現代美術館にも行ってきました。



ライアンのお別れ会のレストランで見た一気飲まされの図



16歳のアルビンまでチャレンジしています!!




ブラジル人のロベルタちゃん。総勢男子が夢中です。天使みたいでしょう?
だけどグラマー。さすがブラジリアン!!




私のカメラなんですが、ダニエルの横にいたのに私だけ完全に外されてるではないか!?

部外者と思われたのかも。悲しい。。。って気にしてないけどね。



そして昨夜はオペラを見にきたポールと食事に行きました。



そして最後に飲んだディジェスティフ(消化のためのお酒)にアルマニャックを
頂きました。

私が飲んだのは一番左。結構パンチが効いてました。




というような1週間でした。。。


さて、お家ではダニエルは完全にレジデンスの彼女の部屋に入り浸りに
なっちゃいました。家にいにくいのも手伝って仕方ないですよね。


今日、メールで急にディナーを家で食べたくないから私からマダムシルビーに
頼んで欲しいと言ってきました。

・・・が、ハッキリと断りました。

身体だけでなく精神もそろそろ大人にならないといけないですもんね。


ダニエルは高等教育を受けているはずなのに、マダムがNO EDUCATIONと
言ってたのは、お勉強ではなくて《シツケをされてない》という事を
言ってるようです。


確かにワガママなボッチャンだけど可愛いところもあると思っていたら、
西洋人の社会はどうやらそんな事では許してもらえないようです。


シツケ、行儀には厳しいみたい。私にはそんなに行儀の悪い子には
見えないんでよく解らないんですけどね。。。


後ね、食べモノの好き嫌いの多い人は親に甘やかされて育っている証拠という
事を言われておりました。これも世界共通みたいですね~。


色々と勉強になりますです。はい。。。







この記事をはてなブックマークに追加

近況報告

2008-01-26 00:59:18 | Weblog
今、ボルドーはバーゲンの最終段階にきています。

最初は2割引、3割引きから始まって今は5割引きにまで来ました。


こちらで全然物を買ってなかったのですが、意外に目を引いたのが
ランセルのバッグでした。

日本では名前は知られてるけどメジャーじゃないですよね。


これがなかなかデザインも豊富でバーゲンだと全然お高くないのですよ。

皆とお揃いでもないし、思い切って買っちゃいました。



ボルドーはもうすっかり春の陽気に近づいていて、夜でもマフラーがいらなく
なってきました。


日本から沢山冬ものを持ってきたのに、余り役に立ちませんでした。



ところで学校は今、ぶっちゃけ全然面白くないです。


授業も面白くないし、働いた事がない学生がメインを占めているので
話も合わないんですよね~。


サウジ軍団とスイス軍団の流暢なフランス語にも圧倒されて、
日本と違って皆勝手にしゃべるので、必然的に話せる人と先生の会話を
聞くだけ状態なのです。


聞き続けるってしんどいですよ~。


そして、先生が男性なのですが、○イだそうなんです。

授業にもそれが露に出ていて、私も可愛いなぁ~と思っている
サウジ男子は特に可愛がられています。


お次は周りの空気を一切読もうとしない別のサウジ男子の独壇場。


来週からはイギリスから団体が来るそうです。


彼らもフランス語が上手いはずなのでまた落ち込みそうです。


先日は23歳のアリーに慰めてもらいました。

お酒まで買ってもらってモチベーションを上げてもらいました。


サウジ軍団はすでに半年や一年フランスに住んでる人達なんだから
話せて当たり前。


一人でいる時こそフランス語を吸収するチャンスだ!

スーパーに行ったり映画に行ったりして情報を吸収しなきゃ!と元気づけて
もらいました。


一人でいる事を恐れて外人ばかりとつるんでちゃいけないよ~と
若いアリーに教えてもらいました。



オッ!!そうだ!!昨日はライアンのお別れパーティーで初めてのレストランに
行ったのですが、アワビの安達君みたいな男の子が仕切っていました。

よく働くし、女の子にもキャーキャー言われてて、彼がボトルを持って、
各席を回り、お客さんの顔を上に向けて口を開けさせて、30センチ位上方から
お客さんの口にお酒を流し込むんです。

拒否できない空気が店全体に溢れて全てのお客さんが飲まされるお客さんに
注目します。

さすが、外人。みんな拒否せずにガブガブ飲んでました。



さて、団体客が帰って安達君に似たパンクギャルソンが手際よくテーブルを
片付けていると、これまたハンサムな店のオーナーらしき男性が彼に近づいて
、かなり酔ってる風には見えましたが、首を掴んだかと思うと、それはそれは
熱いキスを彼にしたのです。

初めて生で男性同士のキスをみたので、終わるまで凝視してしまいましたが、
長い時間でしたよ。


ギャルソンは拒否するでもなく、喜んでる風でもなく、何事もなかったかのように
テーブルを片付ける仕事を再開しておりました。


あの様子だと店がひけた後に○○リも貸してるんだろうなぁ・・・。

そして、玄関ではやはり学生らしい男子二人がやはり濃厚なキスをしておりました。



噂に聞いていたボルドーの○イってこれか!?


皆、どちらかというとハンサム系だったので、汚くはなかったですが、
普段見れない光景に満足した夜でした。



最近はこのようなのんびりとした生活を送っております。


来週からはライアンもダニエルもいなくなるので更に静かな生活に
なると思います。


なので、午後は近所にある別の語学学校に通おうと思っています。


これと言った面白い話を書けなくてごめんなさい。。。


この記事をはてなブックマークに追加

驚いた(@_ @)

2008-01-24 07:42:02 | Weblog
今朝、キッチンでマダムがダニエルが二月二日で出ていくと言ったんです。


いつもの如く、ほとんど理解出来ない私は「いえいえ、三月末までいると言ってましたよ。」と言うと
マダムが何かを言ってました。


二月に彼は出て行く。という事しか理解出来なかったので
学校でダニエルに確認したら彼もビックリして知らないという事でした。


そして休憩後、ダニエルからメモが回ってきて、「マダムに捨てられた。」とそれに書いてありました。


マダムは彼に出て行って貰うと言ってたんだ。

つい先日、マダムが彼の部屋に来て部屋が汚いと注意を与えている最中に
ダニエルは勝手に部屋に入られた事に対して腹が立って、
マダムの話し終わらないうちにドアを閉めたという話は聞いていたのです。


しかし、ダニエルには一言の予告もなく、いきなり学校を通して出ていけとは
何だか寂しいというのか、フランス人を理解しにくいです。


まぁ、口も聞きたくなくなるほどマダムのプライドも傷付いたのかもしれませんね。


またもやダニエルは私も出て行くと思ったようです。

実際、アパートに移るべきか考えていた時期があったのですが、
総合的に考えて契約が切れるまでここにいるのが1番無駄がないと判断して私は
ここにいようと今は思ってるんです。


そんな訳でライアンは土曜日に帰国、ダニエルは来月二日に引越し。


静かな生活が戻ります。


まっ、私にとってもリセットとして良い機会かもしれません。


明日はライアンのお別れパーティーです。


ビックリする程ライアンは何処にでも誰とでもいたので明日はBigパーティーになりそうです。

この記事をはてなブックマークに追加

何が悲しくて・・・

2008-01-23 02:38:28 | Weblog
今日、チアキちゃんとランチをしていたらダニエルから
電話がかかってきました。


「僕も行っても良い?」「もちろん!」


暫くして向こうからダニエルが16歳のアルビンを伴ってやってきました。

その姿を見ながらチアキちゃんが「おっ!?ガキが二人来たぞ!」と。



何が悲しくてフランスのボルドーで子供達とランチをしてんでしょうね。

私達。。。


いやいや、あの子達も何が悲しくてフランスのボルドーで、
しかも日本人のオバチャン二人といつも一緒に結局いるのでしょうねぇ。。。



私達と同年代の人が今は学校に全くいなくて若者がメインになっているので、
若い子達とランチに行く方が簡単なはずなのに、シャイ過ぎるようです。


私が20歳若かったらブイブイいわしてやるのに~。あ~、悔しい!!

この記事をはてなブックマークに追加

やっと

2008-01-22 06:17:16 | Weblog
ここに来て、やっと英語からフランス語を話す時間が長くなってきました。


というのはまだフランス人の友達は全然できてないのですが、
お正月休みが明けて帰って来てみたら何が変わってたかというと
英語しか話さなかったライアンがフランス語をメインに話すように
なってたんです。


そして、ダニエルまでが昨日、「家ではフランス語で話そう。」と言ってきました。


私はね、下手でもフランス語で話そうと昨年からしていたのですよ。

それを面倒がっていた二人に何が起きたのでしょうか?


私も願ったりかなったりですがね。


するとダニエル曰く、サウジ軍団が皆、フランス語を上手く話すのが
かなり癪にさわったそうなんです。


「ジュシジャゴーズ。」と言っておりました。


嫉妬心もこんな風に前向きに出てくるのは良い傾向ですよね。


という訳でやっと私も外人とフランス語で話す機会が増えてきたのです。


でも、本当はフランス人に混ざって日常生活を送っていれば
もっとニュアンスが掴めるんだろうなぁ~と思うんです。


学校で習ってもイマイチ解らなかった事が、カフェで普通に
「君のグラスどれ?あ~、スリュイラ?」と
言われた時にチアキちゃんと膝を打ちました。
(スリュイ、セルなど同じ単語を繰り返さないための代名詞を習った後)


なぁるほど、こういう風に使うんだ!と。


ただ、外人の群れで暮らしているとこういう何でも無さそうな事が
解らないんです。



今度DELFというフランス文化省が行っている試験を試しに受けてみるのですが、
さてさて、どうなる事でしょうかネ。。。

この記事をはてなブックマークに追加

酔っぱらいに

2008-01-22 03:13:12 | Weblog
絡まれました。


しかも白昼のコインランドリー内で。


しかも女。


ベロンベロンで何言ってんのかさっぱりわからず、適当に
無視してたらフラフラで私に突進してきたんですよ~。


「フランス語がわからんのか?!」みたいなことを言ってるのだろうとは
想像がついたのですが、乾燥機のフタでガードしつつも
恐かったです。


フラフラとは言え、殴りかかろうとしたり、蹴りを入れようとしたり、
挙句の果てにはツバを吐きかけようとしてきました。


ガツンとやれば明らかに私の方が強いのですが、元来が
暴力に弱い性質なので、怖くて怖くて泣きそうだったんです。


絡まれる前にダニエルの洗濯物もあったので電話して取りに
来るように言ってたのですが、こういう時の時間って
経つのが遅く感じるんですよね。


どうして良いか解らず、とりあえずダニエルに電話して
「助けて~!!早く来て~!!」と言うと、たぶん、その酔っ払い女は
警察が来ると思ったのかフラフラで隣の酒屋に入って行きました。



ダニエルが駆け付けた時にはその女性はいなかったのですが、
また舞い戻ってきました。


さすがに殴りかかろうとはしませんでしたが、何かを私達に
言い続けておりました。


で、彼女は私がパンチをあげなくても、フラフラなのでタイル張りの壁に
勝手に自分で頭をゴンゴンぶつけておりました。


かなりタンコブが出来ていると思われます。



恐かったし腹も立ったけど、女性が真昼間からベロンベロンに
酔っぱらって、物悲しくなってしまいました。。。


さて、不思議な事にこういう事の後って何故かホッとしたのと
同時に腹立ちを誰かにもっていきたくなるんですよね。

この度は当然、被害者はダニエル。


「来るのが遅過ぎ!!」と八つ当たりをしたら、コーヒーを
奢って慰めてくれました。


今年に入ってからダニエルは一気に大人になってきました。


ウ~ン、恋の力は偉大だなぁ~。。。



この記事をはてなブックマークに追加

世間って本当に狭い( @_@)

2008-01-21 17:00:35 | Weblog
先日、チアキちゃんが我が家に来た時にパソコンの中の
写真を見ていて、俳優のMさんの写真が出てきたんです。


《大ファンなんだ~》って話をしてたんです。



さて、昨日、マルシェで食事をしていたらチアキちゃんが
「どーも、あの俳優さん、大学の先輩に似てるなぁ~って気になってさ。
友達がイイ男!ってキャーキャー言ってたんだよね~。」


???


「待てよ。チアキちゃん、心理学だったよね?確かMさんも
心理学専攻って言ってたぞ。電話してみるか?」


という事で電話してみると。。。


ドンピシャ!大当り~だったんです(☆_☆)



十数年前に一緒にタバコを吸ってた同窓生だったそうです。


本当に世間って狭いですよね~。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アラビアンナイト

2008-01-21 07:39:43 | Weblog
久しぶりにパソコンからの投稿です。


沢山色々な事があったのですが、一番新しいニュースは・・・。


先週の金曜日の夜、同じクラスのサウジグループが千秋ちゃんと
同じレジデンスに住んでいて、水タバコパーティーに
招待してくれました。


一度やってみたかった水パイプにウキウキして行きました。

イチゴのフレーバーと水を通した煙のお陰でスムーズに吸えるので、
身体に良いのかと思いきや、すっごくきついそうです。


一度体験してみたら、フ~ン、こんなものか。といった感じでした。

けれど、翌日の夕方まで喉の奥からそのフレーバーがまだにおってきました。

あれはかなりキツイみたいです。



さて、お酒を飲めない国の御方達なので、そのあと、ピザを食べて、
トランプゲームのババ抜きをして、夜中の1時から皆でディスコに繰り出しました。


初めて行った場所でしたが、本当にボルドーは狭い街のようで、
そのディスコで同じ学校の生徒全員に会ってしまったという感じでした。


ところで、やはり、サウジの人達は女にお金を絶対に払わせないそうで、
18歳の学生達が全部奢ってくれました。まぁ、その日は彼らの招待だったので、
お言葉に甘えて御馳走になっておきました。


面白い話だと思ったのは、サウジ軍団は全員お医者さんになるそうで、
そういうプログラムがあるそうです。そいういうというのは
留学プログラムです。

お医者志望はフランスかカナダに行くのが多くて、エンジニア志望は日本に送られるそうです。


面白かったけど、やっぱり10代の男子と遊ぶのも一回で満足しましたです。。。



正直言うと、若すぎるんですわ~!!




この記事をはてなブックマークに追加

ありがとう~(^O^)

2008-01-19 19:50:29 | Weblog
昨日はコラゾンの立ち上げから一緒に働いてくれていたヨッピーと
イッキューのラストデーでした。


電話で挨拶をする事しか出来なくてごめんね。


昨年の夏の思い出と言えばコラゾンに関する事=イッキュー&ヨッピーとの思い出です。


これからは友人としてお付き合いを宜しくお願いします!


それから店長の由貴ちゃんも身体を傷めつけさせてしまって
ごめんね。


グラシアで心機一転、リフレッシュして下さいね。


皆様、今後の彼等とコラゾンをこれからも宜しくお願いします!


私も皆に負けないように頑張りまーす(^O^)/
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

解ってしまう

2008-01-18 11:58:02 | Weblog
自分が悲しい。。。


ほら、よくあるでしょ?サスペンスが始まってすぐに犯人が解ってしまうこと。


あれに似てるのかどうか解らないけれど・・・。



最近、ダニエルの様子が妙だと思ってたんです。


例のレジデンスのパーティーに私をしつこく誘ったり、
昨年は一日中部屋でインターネットをしていたのに、
夜に映画に誘ってきたり。


仕事柄のせいか、いや、年齢のせいだな。他に目的があるのが
解ってしまうんですよ。



先日の映画の時、流れはこうでした。


病み上がりの私にディナー後、「元気そうに見えるよ。映画にでも行かない?」

ときました。


私は何かあるな?と思い、わざと「アルビンも呼ぶ?」

と投げかけてみました。


「ウ~ン、多分。」「じゃぁ、アリーも呼ぼうか?」「多分。」

「パルフェ。じゃぁ、後でね。」と言ったら、

「あっ、そうだ!イザベルも呼ぼうか。ほら、レジデンスの。」ときました。


「それか!?今、すべてを見通したわよ。」と言ったら、

プン!と怒って何も言わずに階段を上って行ってしまいました。


だから、それはイエスでしょうが~。


その後、雨の中を携帯電話のクレジットを補充しに行ったり、忙しく
携帯メールをしたり、しかも私の横で。


結局アルビンだけが来て3人で映画に行ったのですがね。


私もあえてその話には触れなかったのですが、そして今日。


千秋ちゃんとアリーとマダムが留守をしているので家でランチをする事に。


そしたらダニエルから電話が。

「どこにいるの?ランチはどうするの?」と。


昨夜、レジデンスのパーティーに行って学校を休んでいたダニエルと
アルビンが家にいました。


ライアンは起きてこず。


一緒にランチをしているとき、タバコを吸って戻ってきたら、
ダニエルの好きな女の子がイザベルだという話で盛り上がってました。


ハッハ~ン。やっぱり。と思っていたらアリーが、
「恵は賢いわよ。その事を知ってたんだから。私聞いていたもん。」と。


そんな事言わんでも良いのに・・・。


さて、さんざん皆に冷やかされてダニエルは顔を真っ赤にしてアルビンを伴って
部屋を出て行きました。


するとすぐにまた降りてきて、ちょっと恵だけ来てと言います。


彼の部屋に呼ばれて行ってみると、スーツとシャツが6枚ほど並べてあり、
「どのシャツが良い?今日デートなんだけど、この事はアリー達には言わないで。」って。


「高級レストランに行くの?」「や、食後にバーに行くの。」
「どんなバーに彼女を連れて行くの?」「彼女が僕を連れて行くから知らない。」

「すぐ彼女に電話してどんな服装が好ましいか聞きなさい。」
「解った。」


「普通って言われた。普通ってジーンズ?」

「学生の普通ってそりゃジーンズでしょ。ボルドーのバーにスーツで
行ったら変でしょうが~。」

「ブルージーンズ?それとも黒のジーンズが良い?」


「私は黒が良いと思うけど上の服にもよるでしょう?」

と言い残し、急いで出掛けました。


さて、千秋ちゃんとアリーとライアンと夕食中、またダニエルから
電話がかかってきました。


「メグミ、カフェミロの場所教えて。」

「あのなぁ~、私は知らん。ちょっと待ちや。ライアンに替るわ。」


ライアンもお兄さんらしく場所を教えてあげていました。



さて、今日は初めてのお泊りのようです。


もしかして、彼はチェ○ーボーイかも、と私たちは心配していたので、
明日、彼の顔を見るのが楽しみです。



恋してるって良いですね。顔色が明るいですよ~!!



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ブブブ?

2008-01-17 05:11:34 | Weblog
今ね、何故か学校の半分以上の生徒がサウジアラビア人、しかも若い男子が占めています。


それがですね、メッチャクチャ可愛いサウジ男子がクラスにいるんです。


一見、女子?か?と思いきや列記とした男子でした。

名前を聞いたんですけど、《ブ》が含まれてたとしかしか覚えてません。

私、身体だけでなく目も肥えてますので自信あります。


日本人なら間違いなくジャニーズ行きですよ。


それにしてもイメージって怖いなぁ~と思いました。

今まで身近にサウジの人がいなかったので、石油と砂漠のイメージしかなかったのに、
オシャレだしフランス語は上手いし、ライアンを始めソフィスティケィトされてるって感じ?

お互い様とは言え、名前が覚えにくいです。

アリはアリババのアリで覚えやすいですけど、ハッサン、アッサン、アブドゥ、ブブブ?

残念ながら新しい女子が一人もいないんです。


しかし、世界中でなんでアジア人だけ睫毛がこんなに少なくて短いのでしょう?

太古の昔、目にゴミが入らない環境だったのか物理的にゴミが入りにくいからだったのか、
まっ、どっちでも良いですけどね。


今日も風邪を引きずっていてかなり疲れています。


早く寝ます。おやすみなさい。。。

この記事をはてなブックマークに追加

HITMAN

2008-01-16 09:33:15 | Weblog
まだ風邪を引いてますが、今日は《HITMAN》という映画を見に行って来ました。

意に反して?結局ダニエルとアルビンと三人で。

平日だと6ユーロ30サンチーム、日本円だと千円位。
で、映画は最近のハリウッドらしくドンパチ物でここまでくると
頭が麻痺してくるのか怖いのを通り越して人が殺される度に笑えてくるという
ある意味、恐ろしい映画でした。


英語をフランス語字幕で追い掛ける辛さといったらもう~!?頭が爆発寸前。また熱が出そう~(*_*)

字幕を無視しようと思っても目が勝手に追い掛けてしまうのです。


映画の後、一杯だけ寝酒にビールを飲みに行きました。

そこでダニエルが「すっごく失礼な質問をして良いか?」と言うのです。


何でもござれ!と思いきや、「整形手術をしてるの?」だって。

「してないけど何で?」って聞いたら、「今日、ティアナに明日のレジデンスのパーティーに
メグミは来ないという話から(間は長いのでカット)彼女も君は40歳には見えないと言ってたよ。
だから整形したのかと話してたんだ。」


これにはちょっと嬉しさが隠せず、「白人が老けるのが早いんじゃない?」と何でもない風に言っておきました。


まだまだ書きたい事があるのですが携帯からなんで残念。


パソコンをネットに繋げるには冷たい部屋にいないといけないので暫く
行ってないのです。


明日はアクセスしまーす!

この記事をはてなブックマークに追加