めざせ!国際人

graceの〝英会話"・"異文化"体験記

英語とフラワーアレンジメントのコラボ講座 Fan shape

2017年01月29日 23時45分05秒 | 英語
英語とフラワーアレンジメントのコラボ講座」1月のレッスン開催いたしました。
今日のテーマは「Fan Shape」。Fanとは?
「扇」です。扇形の華やかなアレンジメントに挑戦です。

花材は春爛漫♪ですよ!

私の大好きなアネモネ、スカビオサ、そしてスイートピーにフリージア。
淡いpurpleとcream colorに、刺し色のyellowのコーディネートです。

初めてご参加の受講者さまをお迎えして、グリーンもたっぷり入れて
「もうこれだけでも綺麗!」という状態に。
ナズナがふわふわっと可愛らしく揺れていました。

そこに春爛漫のお花たちが加わります。
スイートピーの香りは、控えめですがとっても良い香り。大好きな香りです。
こちらもふわふわして、まるでbutterflyが舞っているよう。
出来上がりの作品を見て、「Fairy taleみたいですね」と受講者さまと。
本当におとぎの国のお花畑のようですよね。妖精が一休みしていそうな。


カフェ・ボスケのdrinkタイムは、それぞれ違ったラテ・アートに感動しながら
英会話レッスン。
今日のテーマは”At the Airport”。
空港での場面を想定して、どんな表現ができるかレッスンです。
Flower Arrangementのarrangeは「手配する」の意味。
(お花の場合は「配置する」の意味のarrangeです)
Will you be arranging accomodation for tonight?
便が欠航になった際に「今夜の宿はそちらで手配してくれるのでしょうか?」
と尋ねる表現として勉強しました。

次回の講座は2月19日(日)です。スタイリッシュなテーブルアレンジメントを作ります。
英語もお花も初心者の方ばかりですので、どうぞお気軽にご参加下さい!
場所は「三橋の森カルチャースクール」(さいたま市)です。


http://mihashinomoriculture.jp/bosquet/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大学入試センター試験 英語 & 仏語オノマトペ

2017年01月16日 00時00分25秒 | 英語
大寒波到来!大雪の地域が多かったこの土日、センター試験を受験した学生の皆さん、お疲れさまでした。実力を発揮できましたでしょうか?
私の大切な生徒達、頑張りましたね。問題を解きながら私の声が聞こえてきましたか?
お話したことがたっくさん出題されてましたよ!!

毎年、センター試験の英語・リスニングの問題から、注目すべき表現を紹介しているのですが、今回は第5問から。

大きなあくびである朝目覚めると。いつもよりずっと五感が冴えている。
体をんーーーーーと伸ばす。
I stretched out my arms in front of myself and raised my back; it felt so good.
ん?両腕を前に伸ばして腰(背中)を持ち上げる・・・。どんな姿勢のストレッチかな?そういえば、私は最近ストレッチすら怠ってるなー、とか考えながら読んでいました。

I sat up straight, licked my hand, and started to clean up my face with it.

ここで気づきましたよ。まっすぐに体を起こし、手を舐め、その手で顔を洗い始めた。。。
これは、猫の仕草ではないですか!

そうです。ある朝起きたら、自分が猫になっていたのです!
2016年は映画「君の名は」が大ヒット!ある朝起きたら、自分が別の姿になっていた、
というのは馴染みのある(?)展開かもしれませんね。

なるほど、猫なら両腕を前にグーーンと伸ばして、腰を持ち上げて伸びている姿、
想像つきますね。人間でもヨガのポーズにありそうです。

I tried to say something, but the sound that came out of my mouth was ... "Meow."

しゃべろうとしたけど、口から出てきた声は「ミャウ」だった。

とあります。そうです、日本語では猫の鳴き声は「ニャー」ですが、英語だとMeow(ミャウ)なんですよね。

先日、「日本語のオノマトペは色んなのがあって面白い」と言うフランス人の友人に「猫は何て鳴くの?」と訊いて教えてもらいましたよ。
フランス語では"MIAOU"(ミヤーウ)。
英語とほぼ同じですね。

そして「犬は?」と訊くと
"WHAF! WHAF!" (ワッフ ワッフ)
だそうです!これリアルだなー、と思いました!
「日本語では?」と彼に訊かれ、「ワン ワン」と答えたら、
「なんかChineseみたい(笑)。変なの~。」と言われました。。。
ちなみに英語では"Bowwow"(バウワウ)ですよね。

さて、センター試験第5問に戻りますが。
猫の姿になってしまった高校生。実はこれ、夢だったんです(ホッ)。
目覚めるとちゃんと(?)人間の姿をしていました。
I stood up and, with a yawn, extended my arms above my head to stretch my back.

このように、ストレッチの表現も変わりました。
あくびしながら立ち上がり、両腕を頭の上に伸ばし広げ、背中を伸ばした。
これこそ(人間の)朝のストレッチですよね。
私もまったく運動していないのでストレッチくらいしないとなー、新年の誓いが15日にしてもう出来ていないことに反省。

この第5問の教訓は"Observing yourself can lead to self-change."自分自身を見つめ直すと、自分を変えることができるかも、ということでした。

具体的なことはまた次回ご紹介しますね。

英語・英会話に興味がある方は

こちら

をCheck!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「自撮り」の英語

2017年01月07日 00時18分58秒 | 英語
Happy New Year!
新年、明けましておめでとうございます!
ご挨拶が遅くなりました。もう仕事も始まりましたね。

明けて7日は「七草粥」ですものね。皆さまの胃腸の調子はいかがですか?
私はお節もスイーツも思う存分頂いて、胃腸も疲れ知らずです…。
「七草粥」と言えば、大の親日家であるドイツ人の友人が、日本に滞在していたころ、
「今日は書き初めをしたよ!」というので、「何て書いたの?」と尋ねると・・・

七草粥

という答えだったのを思い出します。もう10年以上前のことになりますが。
そんな彼は今インドで仕事をしていて、先日season's greetingを交換しましたよ。

「七草粥」も様変わり。私は、「とんかつまい泉」の限定「七草コロッケバーガー」を入手!美味しそ~~~ぅ!
他、あっさり味で野菜たっぷり「七草ラーメン」を限定で提供するラーメン屋さんもあるそうですよ!

フランスでは6日(金)に、Galette des Rois(ガレット・デ・ロワ:王様のケーキ)を食べますね。以前のブログで何度が紹介しました。feve(フェーブ)というcharmが入った焼き菓子です。あ~、食べたい。。。

さて、七草粥もGalette des Roisも、お正月・festive seasonの終わりを感じさせますが、今年の年賀状、新年数日が過ぎて気づいたことがありました!
表の切手部分です。


今年は「酉年」ですから、ニワトリの絵。
ん?ニワトリが自撮りしてる??
「地鶏が自撮り」的な?? まさか、ね(笑)。でも、「ニワトリが自撮り」には変わりないわけで(笑)。

「自撮り」という言葉も定着するくらい、誰もが携帯電話のカメラで自らを撮影する時代(?)ですが、「自撮り」って英語では何というのでしょうか?

もうカタカナでも使われていますのでご存知でしょうね。
selfie(セルフィー)です。
selfとは「(自分)自身」のこと。自分で自分自身を撮影することですものね。

早くもすでに昨年のことになりますが、2016年8月のRio Olympic Games(リオ五輪)で、競技以外で話題になったことがありました(そんなことは珍しくないのですが、その一つをご紹介しますね)。
英語での見出しはこうです。

Olympians from Two Koreas Take Selfie

韓国と北朝鮮の体操選手が、双方の国が法的にはいまだ戦争状態にあるという事実をものともせずに、一緒に自撮り写真を撮った、という話題です。覚えている方も多いのではないでしょうか。
自撮りを「撮る」は、写真を撮るのと同じ「take」という動詞が使われています。
CNNニュースでは「just really capturing the heart and spirit of Olympic Games. What a moment.」
(オリンピックの心と精神をまさにつかんでいる。なんという素晴らしい瞬間だろう。)

と伝えていました。この"What a moment."という感想(表現)、私は好きなんです。

そして、ディズニー年賀状の方は、鏡餅のトップがMickeyの形に!
鏡開きは11日ですね。私はトップに招き猫がのったミニミニ鏡餅も購入しましたよ。
可愛いですよね!

Kitty年賀状もとってもcute‼

年賀状のあて名面(表)に注目してみました。

ところで海外には「年賀状」なるものはありません。
クリスチャンの人たちはChristmas Cardでクリスマスと新年のwishを、それ以外の人たちは、Season's Greeting Cardでfestive seasonのwishを、という具合に、年末年始のご挨拶とお祈りを一緒にカードに託すわけです。

最近はSNSを活用して年賀状を書かない人も多いと思いますが、Greeting Cardや年賀状の良さもやっぱりありますね。

皆さまにとって幸多き一年でありますように。

英語・英会話に興味がある方は

こちら

をCheck!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デリスタペーパー

2016年12月30日 00時59分11秒 | グルメ
いよいよ年末ですねー。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私は今日から大掃除に取り掛かりました!一日じゃ終わりませんから。。。
大変な肉体労働(?)ですが、日ごろ運動不足の私にはちょうどいいかもしれません。

I have been packing on the pounds.
(体重が増えてきてます…)

self-disciplineがまるできかない私。Christmasなどのイベントを言い訳に
美味しいもの、スイーツなど、temptingなものが多すぎます。。。

たっくさん食べてしまったマロン・スイーツの中でも一番は、これ!

DALLOYAUのシューキュー。秋限定「中山栗」‼
cube型のシュークリームなんですよ!私、シュークリーム大好き!
あ、ちなみに「シュークリーム shoe cream」なんて英語かしら?と思って
言ってしまうと、「靴クリーム食べるの?大好きなの?」なんてことになってしまうので、ご注意を!
cream puff”と言わないとね。
話は逸れましたが、このcube型シュークリームの中身がマロン!

存在感あり! とーーーっても美味しかった。
先日のブログでご紹介した通り"I'm trying to get rid of my muffin top." (ダイエットしようとしてるの)だったのに、「期間限定」と聞いたら逃すわけにはいかない!と買ってしまいました。でも大満足。買って良かった~~~。

この高級スイーツはDALLOYAU(ダロワイヨ)のものですが、こちらフランスのお店ですね。

フランスと言えば、先日、青山に日本初路面店がオープンした、フランス冷凍食品を専門に扱うお店、picard(ピカール)に行ってきましたよ!

フランスにはあちこち店舗があると、フランス人の友人が言っていました。
ここでもあれやこれやと買い物してしまいました。
スイーツもやっぱり購入。。。 champignons au marronが美味しかった~。
これまたこの発音を友人にダメ出しされ。。。はーーー。

ところで、ここ、picardで「デリスタペーパー」なるものをゲットしましたよ!
おしゃれなお料理や盛り付け、テーブルコーディネートを投稿するインスタグラマーのことを、デリスタグラマーというんだそうです。知らなかった。。。
delicious + instagramer の造語なんですって。
そのデリスタグラマーのように、素敵な写真が撮れるように、お料理の下に敷く、おしゃれな写真入りランチョンペーパーなんです。
私も1枚頂いてきました。
でも、まだお料理をのせて撮影していません。ご紹介できずスミマセン。

フランス料理って、写真に撮っても絵になりますよねー。
クロワッサンも美味しかったです!

picardの帰りには、「Taco Bell」でランチ!
なにせ、1990年代にアメリカで食べた以来のTaco bell!! 日本にもあって欲しい、と願っていたタコスのファストフード店です。昨年、渋谷に復活しました。見つけてテンション上がりまくりですよ。(また食べてる…)
さすがに自分でも「dietする気ないな、私」って思いますね(反省)。

↑こんなパスタもピザもペロッと食べる私。(ちなみにこれはTaco Bellのものではありませんよ)

おせち料理やお雑煮でまたmuffin topが肥大化しそう。。

anyway、皆さま、良いお年をお迎え下さい。
いつもblogを覗いて下さり有難うございます。
英語・英会話に興味がある方は

こちら

をCheck!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブッシュ・ド・ノエル

2016年12月22日 23時27分15秒 | グルメ
もうすぐChristmasですね~。
今年は明日から3連休!なにかChristmasらしいイベントをされる方も多いのでしょうか?
ちなみに私は仕事です。。。

さて、先日NHK「グレーテルのかまど」を観ました。
今回はフランスのクリスマスケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」!
大のスイーツ好きの私。釘付けになりながら観ましたよ。

先日、フランス人の友人に、なりきり発音(?)で"bûche de Noël"って
言ってみたのですが、「Huh?」って訊き返されました。。。
そして正しい発音をしてもらったのですが。。
「ブッシュ」がダメなのかな。
ちなみに「グレーテルのかまど」では「ビッシュ」としてましたね。
他、webを見てみると「ビュッシュ」の表記も。
友人のnative発音を聴いてみると、やはり「ビュッシュ」とか「ビッシュ」の
方が近い気がします。
それにしても基礎すら勉強したことがないフランス語の発音はとっても
難しいです。いっつも友人にダメ出しされます。。。

さて、その"bûche"は「薪」の意味です。そして"Noël"は「クリスマス」ですね。
つまりこのケーキの名前は「クリスマスの薪」です。


なぜに「薪」なんでしょうか?
キリスト教以前に「冬至祭」、北欧などでは「ユール」と呼ばれるお祭りで薪をくべていたそうです。以来、様々な説があるようですが、ヨーロッパの人たちにとって「薪」は神聖なものだったようです。
その特別な意味を持つ聖なる薪をケーキにしてクリスマスにいただくんですね。

最近ではいろんなアレンジされたbûcheが店頭に並んでいます。
手作りする人も多いようですね。すごい!

クリスマスケーキというと、ヨーロッパではドライフルーツのケーキを食べることが多いのですが、さすがフランスのケーキはおいしそうですね。日本人の好みにも合います。

洋菓子はフランスと日本のお菓子が一番おいしいと思っている私です。
今年はどんなケーキを頂こうかなぁ。

皆さんはどんなクリスマスケーキを召し上がりますか?
Joyeux Noël!!


英語・英会話に興味がある方は

こちら

をCheck!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加