めざせ!国際人

graceの〝英会話"・"異文化"体験記

Buddha Bowlって?

2017年03月20日 00時19分54秒 | 日記・エッセイ・コラム
今や日本食は海外でも大人気。
sushiはもちろん、bentoonigiriも英語化しているんですよ!

イギリスでも、日本のコンビニで買えるようなonigiriやbentoのチェーン店が
流行っています。
有名店の名前は、「wasabi」(わさび)です!
イギリス発で、アメリカにもチェーン店が進出しているそうですよ。
onigiriは、日本みたいなwrappingがされています。上からフィルムを下に
はがして、両サイドから引っ張る、という、アレです。
店内では、丼ものや、カレー、みそ汁も売られていますよ。もちろんお寿司も。
オシャレな雰囲気のお店で、takeaway(テイクアウト)用に並んでいますが、
イートインもできます。

そして、こちらはイギリスだけでなく世界で人気のようですが「Buddha Bowl」。
「仏丼」???
これはいわゆる「丼もの」なんですが、どうも、ご飯とは限らないようで、
ポテトや、パスタ、麺などの上に具材をのせたりもしているよう。
具材は、カレー、パスタソースなど、こちらもバラエティー豊かですが、
基本はサラダ(野菜)をのせて、ヘルシーにするのが「Buddha Bowl」の
特徴です。
丼に、てんこ盛り?にのせるので、それがBuddhaのお腹のように丸く
見える、というのが由来とか。
野菜を盛ってヘルシーに。そして残り物など何でものせてしまえば、
簡単。というところがウケているようですね。
ネットでも色んなレシピが紹介されていましたよ。
気になる方は是非検索してみて下さいね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業シーズンに「やさしさ」

2017年03月05日 00時06分45秒 | 英語
相も変わらず、限定スイーツを堪能している私ですが(汗)、
先日はハーゲンダッツの「華もち きなこ黒みつ」をゲット!期待通り(以上!)のおいしさでしたよ💛

少し前には、「雪見だいふく」の「おしるこ」味を頂きました。こちらも大好きなお味!なのはもちろんのこと、パッケージを開けると、雪見うさぎからのメッセージが書かれていました。思い出しました。以前にも雪見うさぎからのメッセージに感動して、ブログでご紹介したのでした。
一部を今回もご紹介します。

気持ちが落ち込んでしまう日も、何も楽しく感じられない日も、大切な一日。辛い日も頑張って乗り越えたら、幸せが必ず待ってます。ほっこり心が少しだけ癒されたら、もうひと踏ん張り。今日も明日も、幸せへの大切な一日がすごせますように、いつも応援しています。

”ほっこり”どころか”じーーーーん”。。。
まさに気持ちが落ち込んでしまう、辛い日が続いていた時だったのです。本当に励ましてもらっている気がしました。雪見うさぎさんに感謝です。

そして今ちょうど卒業シーズンですね。
私の教え子達も、先日、卒業していきました。

アメリカの大学の卒業式では、著名人が卒業生にスピーチをし、それが話題になることもしばしば。
たとえば、2005年にSteve Jobs氏が行ったStanford大学でのスピーチは有名で、高校の英語の教科書にも取り上げられています。Stay hungry. Stay foolish.というフレーズは耳にされたことがあるかもしれませんね。実はこれはJobs自身の言葉ではなく、引用で、主に人生はconnectiong dots、という話をご自身の体験から語っています。素晴らしいメッセージだと思います。大学を卒業する若者に向けてのメッセージですが、アラフォーの私にとっても感動的です。

私が最近知った卒業式での感動スピーチはアメリカの作家、George Saunders(ジョージ・ソーンダース)氏が2013年に母校Syracuse大学で行ったスピーチです。

ほんの一部ですが、ご紹介します。

Looking back, what do you regret?
What I regret most in my life are failures of kindness.

I'd say, as a goal in life, you could do worse than: Try to be kinder.
Some of this "becoming kinder" happens naturally, with age. As we get older, we come to see how useless it is to be selfish - how illogical, really.
Most people, as they age, become less selfish and more loving. I think this is true.
End-of-speech advice: sine your life is going to be a gradual process of becoming kinder and more loving: Hurry up. Start right now.
Do all the other things, the ambitious things.


これまでの人生を振り返ってみて、後悔していることは何ですか?
(ジョージ氏もよくこの質問をされるそうです)
私が人生で最も後悔していることは、優しさが足りなかったことだ

(ジョージさんが7年生=日本の中1だった頃の話です。あるシャイな少女が転校してきた。ちょっと変わった風貌に、独特なクセのある少女だった。そのため、よく周りからからかわれていた。彼女が傷ついているのを知っていた。一人でいるようになった。ある日彼女は引っ越して行ってしまった。ジョージさんは、他の子たちに比べて親切な方だった。それでもいまだに、この時のことを後悔しているそうです。)

人生の目標を「優しい人になること」としてみたらいかがだろうか?
「優しくなる」というのは年をとると自然にそうなる。歳を重ねるほど、自己中心的であることがいかに無駄で非論理的であるかがわかるようになる。

たいていの人は、年をとると自己中心的ではなくなり、愛情深くなる。その通りだと私も思う。
最後のアドバイスは、あなた方の人生も優しく、愛情深くなっている過程にあるのだから、急ぎなさい。今すぐ優しくなるのです。
そのためにはあらゆること、野心的なことをやりなさい。
(そうやってあらゆる経験をすることで人に優しくなれるのだから。)

What do you regret most in your life?

人生で最も後悔していることは?
私はすぐに答えが見つかりませんが、「優しさが足りなかったこと」という答えは出なかったと思うんです。
でも、「優しい人であること」。一番大切なことかもしれません。
40年以上前のことをいまだに考え、そう言えるGeorge氏に感動しました。
心に響くメッセージです。このスピーチを知ることができたこと、luckyでした。

スピーチはほんの一部を抜粋していますので、すべてをお聞きになりたい方は、You tubeに動画がアップされていますよ。


英語・英会話に興味がある方は

こちら

をCheck!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英語とフラワーアレンジメントのコラボ講座 2月

2017年02月22日 23時58分29秒 | 英語
今月も「英語で楽しむフラワーアレンジメント」講座、開催いたしました。
今月のテーマは"Horizontal Style"。
horizontalとは?
horizon(ホライズン)なら耳になさったことがあるでしょう。英語の教材の名前になっていたりもしました。
horizonとは「水平線・地平線」のことで、horizontalはその形容詞。「水平の」という意味です。
地面=tableと水平、というわけで、今回はシャープなラインの美しさを強調したアレンジメントに挑戦しました。

レギュラーメンバーの方たちは、1年以上前になりますが、Oval Styleのアレンジメントを作りましたね。Ovalは「楕円形」ですが、その片側が短いイメージのスタイルです。
イタリアンルスカス、ナズナ、ベロニカ、マーガレットなどを上手に使って、流れるような、水平に伸びるラインを美しく見せます。
main flowersはチューリップ!
やっぱり「春」といえば「チューリップ」ですよね。
今回はユリ咲きのチューリップで、レッスンしているカフェの暖かさに、だいぶ
大きく開いてしまいましたが。。。
本当は、茎から細長くスラッと伸びたチューリップを加えたかったのですが。
(カフェを出て、自宅の気温の低いところに飾っていると、シュッとしたチューリップに
戻りました)
皆さま、思い思いにアレンジしていき、出来上がってみると、左右のバランスやサイズ感、
お花の配置にも個性が出ていましたね。
とっても素敵でした。

春を感じるお花を愛でながらのTea Timeは英語のレッスン。
今回は"On the Plane"ということで、機内で使える英会話を取り上げました。
次の海外旅行でさっそく使って下さいね。
"Would you like something to drink?"
"I'm fine, thanks."

(「お飲み物はいかがですか?」
 「いいえ、大丈夫です」)

この「大丈夫です」に"I'm fine, thanks."????
という驚きが受講者様の間にありました。

そうですね。日本では"I'm fine, thank you."といえば、
"How are you?" (元気ですか?)
に対する返事として覚えられています。

でも実際は、"How are you?"の答えとして"I'm fine."という欧米人はほとんど
いません。
I'm fine, thanks.は日本語の「大丈夫です」の場面に合うように思います。

「椅子におかけになりませんか?」「いいえ、大丈夫です」
「暑いですか?エアコン入れましょうか?」「いいえ、大丈夫です」
のようなsituationで。

そんなお話もしたレッスンでした。

次回の講座は、そのままギフトにもできるBox Arrangementを作ります。
英語もお花も初心者の方ばかりですので、どうぞお気軽にご参加下さい!
場所は「三橋の森カルチャースクール」(さいたま市)です。


http://mihashinomoriculture.jp/bosquet/



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英語とフラワーアレンジメントのコラボ講座 Fan shape

2017年01月29日 23時45分05秒 | 英語
英語とフラワーアレンジメントのコラボ講座」1月のレッスン開催いたしました。
今日のテーマは「Fan Shape」。Fanとは?
「扇」です。扇形の華やかなアレンジメントに挑戦です。

花材は春爛漫♪ですよ!

私の大好きなアネモネ、スカビオサ、そしてスイートピーにフリージア。
淡いpurpleとcream colorに、刺し色のyellowのコーディネートです。

初めてご参加の受講者さまをお迎えして、グリーンもたっぷり入れて
「もうこれだけでも綺麗!」という状態に。
ナズナがふわふわっと可愛らしく揺れていました。

そこに春爛漫のお花たちが加わります。
スイートピーの香りは、控えめですがとっても良い香り。大好きな香りです。
こちらもふわふわして、まるでbutterflyが舞っているよう。
出来上がりの作品を見て、「Fairy taleみたいですね」と受講者さまと。
本当におとぎの国のお花畑のようですよね。妖精が一休みしていそうな。


カフェ・ボスケのdrinkタイムは、それぞれ違ったラテ・アートに感動しながら
英会話レッスン。
今日のテーマは”At the Airport”。
空港での場面を想定して、どんな表現ができるかレッスンです。
Flower Arrangementのarrangeは「手配する」の意味。
(お花の場合は「配置する」の意味のarrangeです)
Will you be arranging accomodation for tonight?
便が欠航になった際に「今夜の宿はそちらで手配してくれるのでしょうか?」
と尋ねる表現として勉強しました。

次回の講座は2月19日(日)です。スタイリッシュなテーブルアレンジメントを作ります。
英語もお花も初心者の方ばかりですので、どうぞお気軽にご参加下さい!
場所は「三橋の森カルチャースクール」(さいたま市)です。


http://mihashinomoriculture.jp/bosquet/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大学入試センター試験 英語 & 仏語オノマトペ

2017年01月16日 00時00分25秒 | 英語
大寒波到来!大雪の地域が多かったこの土日、センター試験を受験した学生の皆さん、お疲れさまでした。実力を発揮できましたでしょうか?
私の大切な生徒達、頑張りましたね。問題を解きながら私の声が聞こえてきましたか?
お話したことがたっくさん出題されてましたよ!!

毎年、センター試験の英語・リスニングの問題から、注目すべき表現を紹介しているのですが、今回は第5問から。

大きなあくびである朝目覚めると。いつもよりずっと五感が冴えている。
体をんーーーーーと伸ばす。
I stretched out my arms in front of myself and raised my back; it felt so good.
ん?両腕を前に伸ばして腰(背中)を持ち上げる・・・。どんな姿勢のストレッチかな?そういえば、私は最近ストレッチすら怠ってるなー、とか考えながら読んでいました。

I sat up straight, licked my hand, and started to clean up my face with it.

ここで気づきましたよ。まっすぐに体を起こし、手を舐め、その手で顔を洗い始めた。。。
これは、猫の仕草ではないですか!

そうです。ある朝起きたら、自分が猫になっていたのです!
2016年は映画「君の名は」が大ヒット!ある朝起きたら、自分が別の姿になっていた、
というのは馴染みのある(?)展開かもしれませんね。

なるほど、猫なら両腕を前にグーーンと伸ばして、腰を持ち上げて伸びている姿、
想像つきますね。人間でもヨガのポーズにありそうです。

I tried to say something, but the sound that came out of my mouth was ... "Meow."

しゃべろうとしたけど、口から出てきた声は「ミャウ」だった。

とあります。そうです、日本語では猫の鳴き声は「ニャー」ですが、英語だとMeow(ミャウ)なんですよね。

先日、「日本語のオノマトペは色んなのがあって面白い」と言うフランス人の友人に「猫は何て鳴くの?」と訊いて教えてもらいましたよ。
フランス語では"MIAOU"(ミヤーウ)。
英語とほぼ同じですね。

そして「犬は?」と訊くと
"WHAF! WHAF!" (ワッフ ワッフ)
だそうです!これリアルだなー、と思いました!
「日本語では?」と彼に訊かれ、「ワン ワン」と答えたら、
「なんかChineseみたい(笑)。変なの~。」と言われました。。。
ちなみに英語では"Bowwow"(バウワウ)ですよね。

さて、センター試験第5問に戻りますが。
猫の姿になってしまった高校生。実はこれ、夢だったんです(ホッ)。
目覚めるとちゃんと(?)人間の姿をしていました。
I stood up and, with a yawn, extended my arms above my head to stretch my back.

このように、ストレッチの表現も変わりました。
あくびしながら立ち上がり、両腕を頭の上に伸ばし広げ、背中を伸ばした。
これこそ(人間の)朝のストレッチですよね。
私もまったく運動していないのでストレッチくらいしないとなー、新年の誓いが15日にしてもう出来ていないことに反省。

この第5問の教訓は"Observing yourself can lead to self-change."自分自身を見つめ直すと、自分を変えることができるかも、ということでした。

具体的なことはまた次回ご紹介しますね。

英語・英会話に興味がある方は

こちら

をCheck!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加