南の島からニーハオ!

台湾宣教師ファミリーの日常生活です。2004年に来台、2012年から現地の牧師と協力して、教会開拓をしています!

我很忙

2016-06-28 09:45:34 | 課輔班

忙しい1週間です。

水曜日は、いつものようにバイブルタイム。
今回は夏休み前最後のバイブルタイムなので、
ちょっとスペシャルです。
準備にも時間をかけています♪

そしてバイブルタイムのあとには、
子どもたちのために、
アイスクリームサンデーを用意します。
自分でトッピングしたりして、
楽しく食べたいと思っています!

木曜日は、日本からのゲストがいらっしゃいます。
課輔班でバルーンアートをしてくださるというので、
朝から彼女をピックアップしたりと、
いろいろとあります。
そんなこんなで一日ばたばた。

そして、子どもたちは夏休み~!!

さっそく夏のデイキャンプです。
お泊りはありませんが、
朝から夕方までびっしりのプログラム。
少ないスタッフで準備するので、
毎日フル回転です。

聖書のお話の時間ももちろんありますが、
私は2日目担当。
今回はダニエルシリーズです。
本当は1日目も私の担当だったのですが、
ちょっと準備が間に合わないような気がして、
主人に替わってもらいました。

というわけで明日からびっしりのプログラム。
もう、昔みたいな疲れ知らずじゃないので、
ふつーに疲れます。
睡眠時間だけは確保して、
何とかがんばりま~す!

そうそう、忙しい私に元気をくれる朝のパワードリンクがこれ!

バナナ、パパイヤ、アボカド、豆乳、黒ゴマ雑穀パウダー入り!
これ飲んで、今日はキャンプの準備がんばりまっ!! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み

2016-06-24 14:27:20 | 家族

Y実とS子は、
5月の終わりから夏休みです。

Y実は、二年のアメリカ留学を終えて帰ってきました。
アメリカの大学での学びは、
とても充実していて、おもしろかったと、
また、神さまからいい機会をいただいたと
とても喜んでいました。

また、がんばった甲斐があって、
卒業論文?では、
ネイティブの学生も含めた国際学科の中で、
最優秀賞をいただきました。
たくさんの奨学金をいただいての留学だったので、
プレッシャーもあったようですが、
送り出してくださった大学にもよいご報告ができて、
本当に感謝なことでした。
 

でも、がんばりすぎたのでしょう。
とても疲れて帰ってきたのも事実。
アメリカの寮生活、特に食生活は、
彼女には合わなかったのかもしれません。
頭痛や歯痛(親知らず)、眠れないなどもあり、
お肌の調子も崩しました。 

この1ヵ月はとにかく家でのんびり過ごして、
体調を整えています。

そして、やっと先週から、
アルバイトもはじめられるようになりました。
日本語塾の先生です。
子ども相手ですが、
個人授業やグループレッスンをしています。
あと英語の家庭教師も入りました。
日本に帰る前のお小遣いになればいいな~と。
 

S子もがんばっています。
まずは6月18日にあったTOEFLの試験を目指して、
何度も自分で模擬試験をしていました。
一回4時間もかかるので大変です。

で、無事に試験が終わり、
その後、幼稚園でのアルバイトを始めています。
朝の8時から5時まで、
残業なし、給食、お昼寝つき(笑) 

それ以外にも英語や日本語を教える
家庭教師のアルバイトもしていて、
今、4人の生徒さんを抱えています。
わが娘ながらすごい商魂!

かく言う私も
学生時代はアルバイトの鬼でしたけどね。
大学の学費も自分で納めてたし。

というわけで、
S子は4月の日本の大学の進学に備え、
願書等の準備もしながら、
こんなハードな生活を
でも楽しみながら送っています。
若いってよいですね♪

まいまいは、まだ学校~!
がんばれ。

と言うわけで、子どもたちそれぞれの夏でした~!

感謝主!! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小六卒業生

2016-06-20 11:42:38 | 課輔班

6月16日は、立新小学校6年生の子どもたちの卒業式でした。

私たちの課輔班からも7人の子どもたちが卒業したので、
昨年と同様、卒業生たちを我が家に招き、
ご馳走しました! 

メニューは子どもたち向けです!

ドリア
から揚げ
ポテトサラダ
フライドポテト
果物

みんな経済的には厳しい家の子どもたちばかりなので、
日本の洋食のようなものは、
なかなか食べられません。
子どもたちとても喜んでしました。

特に日本のから揚げ!
いつも大好評です!!

台湾にももちろんフライドチキンはありますが、
日本のから揚げとは味か違うし、
柔らかくてジューシーだということで、
みんなとても喜んでくれるのです。

そして食事のあとには、
自分たちで手づくりデザート!

中国語では「聖代」、
サンデーです!!

何種類ものフルーツとコーンフレーク、
そしてアイスクリームと生クリーム!
そして、チョコのトッピング!

こちらも大好評!! 

本当はこの後に
ゲームなんかをして遊ぶ予定だったのですが、
一人の子どもが別の用事があるということで、
2時前にはお開きになってしまいました。
残念。(ーー;)

子どもたちには、聖書物語の小雑誌をプレゼントして、
続けて教会の課輔班の来るように励ました。
一人一人の子どもたちの上に、
また、子どもたちの家族の上に、
神さまの豊かな祝福がありますように。
祈りつつ。

感謝主!! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレゼント

2016-06-20 11:13:40 | 日文班

立新教会の日本語クラスです。
最近は、日本から来られた〇木〇子さんも
一緒に参加してくださるので、
みなさんとても喜んでいます。 

そしてこの日は、
生徒さんの一人のお誕生日。
ご自分でケーキを用意して来られ、
みなさんにシェアしてくださいました!

立新の日本語クラス、
食べてばっかりです。(笑)
でも、やるときはみなさん熱心に集中して
勉強されているので、大丈夫!

そして、わたしもみなさんにプレゼント!

手作りのコサージュです。

私が作ったのではありません。
確か…松戸福音教会の方が、
クリスマスやイースターに送ってくださる
プレゼントの中に入っていた物です。 

よく見ると広告などを使って、
作られているようで、
みなさん驚いておられました。 

いつ送られて来たのか、
ほとんど覚えていませんが、
先日家の中の整理をしているときに、
見つけました!

ありがとうございました~!! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オランダ

2016-06-20 10:47:39 | 家族

ずいぶん長く投稿していなかったので、
ご報告するのを忘れていましたが、
6月の第二週に、主人がオランダへ行っていました。
論文修正の最後の詰めのためです。 

結果からいうと、
よい手ごたえを感じて帰って来ました。

指導教授お二人に適切な指導を受け、
仕上げに向かって大きな一歩を踏み出したという感じ。

今後の予定としては、
6月中に最終的な提出を済ませ、
あとは結果を待つのみになります。 

私たち家族は何もできませんが、
せいぜい邪魔することなく、
続けて祈って支えていくことにします。

みなさまのお祈りにも心から感謝しています。

そして、今回もリクエストに応えてお土産を買って来てくれました。

いただきもののお土産もありますが、
どれも私たちが大好きなものばかり!

特にこれ!

オランダの風車のクッキー。
これがまたほどよくスパイシーでおいしいのです!

最後、主の恵で学位授与までたどり着けたら、
私もぜひオランダに連れて行ってもらおうと思っています。

がんばれーっ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

授業参観

2016-06-20 10:23:29 | 文化 習慣

先週の月曜日から水曜日は、授業参観週間でした。
卒業アルバムの写真も撮りたかったので、
月曜日と火曜日だけ午後少しずつ参観してきました。

水泳の授業は、1回目でした。

授業のはじめに、
先生が長々と注意事項などを話していたのですが、
気になることがいくつか。

だいたい体育の先生のえらそうな態度が、
私は自分が学生のときから大嫌いです。
聞けば、体育大学卒のばりばりの先生。
上から目線、命令口調、
「わかったか!」「はい!」
「わかったか!!」「はい!!」
となぜ二回繰り返す?

そして、子どもたちにこんなことを言っていました。
「今朝、校長先生と私で、
水泳授業の安全のために、
プールの四隅に塩を置いて、
水の神さまに安全を祈願しました。」

「では、プールに向かって礼!!」

なんか、いやな感じでした。

日本人って、宗教オンチです。
本人たちは日本人は宗教に寛容なのだと言っていますが、
宗教、信仰というものを知らない場合がほとんでです。
そして、真面目に信仰している人を頭が固いと批判し、
配慮をすることを知りません。 

プールの四隅に塩を置くと言うことが、
宗教的な行為だと認識しているでしょうか。
恐らくしていないでしょう。
「水の神さま」とか言っているのにです。
そして、その直後にプールに礼をさせることに、
不快感を感じる親や子どもがいるなんてこと、
思いもしないのでしょう。 

時に海外の日本人学校は、
日本の学校よりも、
日本らしく?なってしまうものです。

それがよく出ることもありますが、
長く付き合えば付き合うほど、
ホトホト嫌気がさしてきます。 
子どもたちも管理しやすい素直な子どもたちなので、
先生方は、ますます張り切って、
子どもたちを管理し、
日本色に染めていきます。

というわけで、
今回はとりわけ不愉快な授業参間でした。
残念です。(ーー;) 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

端午節

2016-06-10 21:36:27 | 文化 習慣

台湾は昨日が旧暦の五月五日で端午節。
今日は、本当は休日ではないのですが、
先週の土曜日にみなさんすでに出勤、登校しているので、
4日間の連休になりました。

台湾ではよくあることです。
連休を作るために、
その前の土曜日を平日扱いにするのです。
なかなかいい対応ですね♪

さて、端午節といえば、ちまき!

うちも少し前からあちこちからいただいて、
おいしい中華ちまきを楽しんでいます。

結構大きいので、
一つでおなかいっぱいになります。
それぞれの地域の味、
家庭の味があって、
ホント、おいしいですよ。

加えて、このところ長女や次女が、
台所に立ってくれることが多く、
私が教会から帰ってくるのが遅い日には、
いろいろお料理して待っていてくれます。
娘のいる生活…、最高ですわ♪

昨日も起きたら、
次女がホットケーキを作ってくれてました。

そして夜は豆腐ハンバーグ。

どちらも素材にこだわったヘルシーなごはんです。

ちなみに今朝は手作りベーグルですよ♪

母は幸せです。(^^)

感謝主!! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四周年記念礼拝

2016-06-06 11:32:14 | 教会

昨日は立新教会の4周年記念礼拝でした。
普段は20人ぐらいの礼拝なのですが、
この日は家族やお友だち、
課輔班の子どもやその親たちも集まり、
大盛況でした。

礼拝では、詩篇126篇5-6節
「流涙撒種的、必歓呼収割。」 
からのメッセージでした。

私たちの教会は、
順調な滑り出しのような気がしていましたが、
2年、3年経つうちに、
人並みに開拓伝道の難しさをいろいろ経験しました。
そんな中で、やはり教会形成のみわざは、
神さまの御手の中にあるのだと、
実感したことでした。

そんな中でも固定メンバーが与えられ、
受洗者も与えられ、
課輔班の子どもたちも成長し、
今では奏楽などを通して、
立派な奉仕者に育っているのは、
本当に驚くべきことです。

ハレルヤ!!

もう四年というより、まだ四年です!
更に福音の種まきに励みたいと思います。
続けてお祈りに覚えていただければ幸いです!

礼拝後の愛餐会です。
いつもながらゴージャスです!

私はいつものように巻き寿司を作って持って行きました。
そして、Cocoは毎年恒例、ケーキの担当です!

年ごとに腕を上げるCoco。
でも来年はいないんだよね。
どうしよう…。(^_^;)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加