南の島からニーハオ!

台湾宣教師ファミリーの日常生活です。2004年に来台、2012年から現地の牧師と協力して、教会開拓をしています!

得勝者課程結業式

2017-06-10 20:09:08 | 得勝者課程

今週の木曜日は、
中学一年生の得勝者課程の修了式でした。

積極的に授業に参加した生徒の表彰式。

学校カウンセラーの先生(右)と校長先生(右から二番目)
わざわざ私たちボランティア講師に、
感謝状を渡しに来てくれました。

子どもたちが食べているのは、
私が作ったカップケーキです。
台湾の子どもたち、
手作りの洋菓子を食べる機会は、
ほとんどありません。
みんな嬉しそうでした。

さてこの得勝者課程、全部で8回のシリーズですが、
おまけの授業もあって、
それは自殺予防の授業です。

授業の終わりにアンケートをとったのですが、
今まで自殺したいと考えたことがあるかとの問いに、
たくさんの子どもが「ある」と答えていたのには、
驚きました。
台湾の中一の子どもたち、
日本の子どもたちよりも幼く見えるのですが、
勉強や家族のこと友人関係、
抱えているものは大きく重いのでしょう。

だからこそ、
この『問題処理』のテキストを使った授業、
とても大きな意味を持ちます。
この『問題処理』のテキストでは、
以下のようなことを学びます。

1、私たちは問題に打ち勝つことができる!
誰にでも問題がある。それはノーマルなこと。
家庭/学校/近所付き合い/自分自身

2、問題を避けないでそれに立ち向かおう!
問題を把握し、原因を探り、
それから逃げるとどうなるか考え、
勇気を出して立ち向かう決心をしよう。

3、誘惑を断ち切ろう!
どんな誘惑に直面しているのか、
どうしてそれに惹かれるのか、
誘惑に流されるとどうなるのか、
どうやって誘惑を断ち切れるか考えよう。

4、変えられることに力を集中しよう!
変えられないことを受け入れ、
変えられることに向かって集中し努力する。

5、問題の解決方法を見つけ出そう!
問題解決の方法は一つではない。
現実的で有効な解決方法を見つけ出そう。

6、他の人の助けを求めてみよう!
自分に短所と長所を知ろう。
自分の短所を補って援助してくれる人を探し、
自分の長所を持って誰かを助けよう。

7.積極的に行動しよう!
差し迫って解決しなければいけないことは何か、
緊急ではないことは何か見極めよう。
今解決すべき問題を先に解決しよう。

8、問題に打ち勝つ人ために。
今の自分の状況を見極めよう。
お腹がすいているとき、
怒っているとき、
寂しいとき、
疲れているときには、
早急な決断は避けよう。
1~7課で学んできた順序を踏まえ、
自信をもって、
力を尽くして、
知恵を尽くして、
勇気をもって行動しよう!


以上のような内容です。
正直、子どもたちの反応はいろいろです。
ぼーっとしている子もいるし、
他の勉強をいているこもいます。

でも、本当にこのような学びが
必要な状況にある子どもたちは、
食いついてきます。
毎回、その日学んだことや感想などを
子どもたちに書いてもらって提出してもらうのですが、
自分の抱えている問題を
正直に書いてくれる子もいます。
そんな子には、
私たちも真剣に返事を書きます。

生きること、
いのちに関わることは、
私たち宗教家が扱わなければいけないことです。
私たちは学校ができないことを補っている、
そのような自負を持って取り組んでいます。

ますますこの働きが祝されますように。

感謝主\(^o^)/

 

ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« We Believe | トップ | 烘焙班 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

得勝者課程」カテゴリの最新記事