南の島からニーハオ!

台湾宣教師ファミリーの日常生活です。2004年に来台、2012年から現地の牧師と協力して、教会開拓をしています!

五十音のクラス

2017-07-21 16:43:17 | 日文班

夏休みを利用しての日本語五十音のクラス。
蓋を開けてみると20人ほどの申し込み。

夏休みなので、
学生さんや学校の先生が多かったです。

週に一回二時間づつ、
6時間のクラスは、
今までになく短いのですが、
結局は本人が家で練習して覚えないと、
どうしようもないので、
すべて通して教えるだけなら、
6時間もあれば十分です。!(^^)!

五十音とは言っても、
ひらがな、カタカナを合わせると100字あるし、
「がぎぐげご」みたいな濁音や
小さい「っ」のような促音、
「きゃきゅきょ」のような拗音も入れると、
教えるのにも時間がかかるし、
覚える量は大量です。

それでも、
日本語の発音は、
台湾の人には簡単です。
母音はたったの五個しかないし、
巻き舌や下唇をかむような発音はないし、
北京語、台湾語を含めれば、
みんな普段使っている発音ですから。

日本語の難しさは、やっぱり文法ですね。
動詞や形容詞の変化、
助詞、助動詞の使い方。
覚えることがいっぱいです。

日本語を教えているとついつい
日本に来ている宣教師の先生のことを考えてしまします。
ホント、日本語こんなに難しくってすみません。(^_^;)

ということで、
今週のクラスはもう終わったので、
残るのは来週の木曜日の2時間のみです。
無事に全部教え終わりますように。

ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劉暁波氏が残したメッセージ | トップ | 告別式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日文班」カテゴリの最新記事