南の島からニーハオ!

台湾宣教師ファミリーの日常生活です。2004年に来台、2012年から現地の牧師と協力して、教会開拓をしています!

1919救助協会

2016-09-16 13:07:13 | 時事問題

今週の水曜日に、
日本からお客さんが来ました。
クリスチャントゥデイの記者さんです。

聞けば、台湾の中華基督教救助協会を
取材にいらっしゃったとのこと。

この協会のことは、
以前私のブログでも紹介しました。

ぜひ日本でも紹介したいキリスト教超教派の働きだったので、
こうして日本からわざわざ記者さんが来られて、
取材してくださるのは、
本当に嬉しいことです。

この記者さん、
まずは二ヶ月一回のフードバンク物資支給の様子を
見に行かれました。
各教会の牧師やスタッフが必要家庭数の物資を受け取り、
必要としている各家庭に届けます。
今回はうちの王牧師といっしょに、
子ども二人がうちの課輔班に来ているお宅に、
お届けしたようです。
そしてその後、
立新教会の課輔班の働きを見て行かれました。

写真に写っている右から3番目の女性は、
台湾人でセンド教団から送られ、
日本で宣教の働きをしておられるティナさんです。
何度かお会いしたことのあるお友達です。

日本で用いられているんだな~って、
嬉しく思ったことでした。
感謝主!

というわけで、そのうちに記事が、
クリスチャントゥデイに載りますので、
楽しみにいていてください。

過去にもこんな記事がありましたので、
参考までに。

この人に聞く(17)「クリスチャンは地の塩、
世の光」社団法人中華基督教救助協会
副秘書長・鄭夙珺氏
 

 

ジャンル:
災害
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中秋節 | トップ | 聖書のおはなし »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感謝 (CT中橋)
2016-10-11 17:31:39
先生 先日は本当にお世話になりました。クリスチャントゥデイの中橋です。王先生をはじめ皆さまの素晴らしいお働きに感動しました。温かくお迎えいただき感謝です。

台風の被害が一部では甚大であったと聞いております。日本も遅い台風が連日発生し、各地で大きな水害を起こしました。

間もなく記事を配信します。また、ぜひ伺いたいです。お祈りしております!
ありがとうございました (Chieko )
2016-10-16 23:43:03
すみませんでした。コメントに今気づきました!台湾の教会のソーシャルサービスに関心をもって、取材下さって、本当にありがとうございました!記事、期待しています!

コメントを投稿

時事問題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。