南の島からニーハオ!

台湾宣教師ファミリーの日常生活です。2004年に来台、2012年から現地の牧師と協力して、教会開拓をしています!

七日目に休まれた

2016-10-04 21:09:02 | 信仰 聖書

毎日立新教会からLINEを通して配信されてくる

恩典365

昨日は創世記の天地創造のところから、
神が7日目に休まれたというところのお話。

寇紹恩牧師が言うには、
神さまが自ら休まれたので、
私たちも休むべきだと。

それは私たちが休むときに、
実は背後で主が働かれているのを見るからだと。

休まず働くときに、
私たちは、自分が自らの力で、
事を成し遂げていると勘違いする。

でも私たちが休むときに、
実は自分ではなく、
主が全てのことを成し遂げてくださっていることを知る。

そして休むことによって、
人は謙遜になる。
神の前にへりくだることを学ぶ。

アーメン

最近疲れ気味の自分へのメッセージでした。 

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週末いろいろ | トップ | 水曜日は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

信仰 聖書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。