豊明市のグレイス不動産 営業から社長になった鬼頭の健康デブログ

愛知県豊明市にて親子2代で不動産会社を営んでいます。
日々の不健康な生活のことや、たまーに不動産のことも書いています。

小松さんが、やからと大食漢の面倒を見る話。

2017年08月09日 17時39分21秒 | 日記
こんにちは。明日から17日まで、
お盆休みの鬼頭です。


すでに心がお休み気分なので、

宮崎のお仕事編続き、

観光&食い倒れ編を書きます。


宮崎公立大学近くの不動産シガレットホームさんを出発し、


まずは近くの宮崎神宮へ。





ここには、日本の初代天皇「神武天皇」が祀られています。





熱田神宮に似た厳かな雰囲気のため、
身が引き締まります。


その後、地元の生協で、お土産を購入。
お店の方、とても親切です。


宮崎といえば、やっぱりマンゴー。
突然現れ、お店のマンゴーを大人買いです。
一気に、完売へ。






その後、青島漁港で海鮮丼をいただき、





山幸彦が祀られている、青島神社へ。






何と言っても、ここは鬼の洗濯板と呼ばれる奇形波蝕痕です。
理系の血が騒ぎます。





その後、マンゴーソフトと日向夏ソフトをいただきながら、
日向灘を望みます。






それから、鵜戸神宮へ。




ここは、日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊が祀られています。

はい。読めません。

神武天皇の御父君です。







ここまで来るのに、階段や坂道を上り下りして来ましたが、

神宮内では、更に階段を上り下り。


その苦行を乗り越えると、

目の前に絶景が広がり、

めちゃくちゃ感動できます。





本宮が洞窟内にあり、






背筋がピリリとします。



ここは運試しがありまして、


この運石を5個投げて、






穴の中に入るとご利益があると言われています。







大阪のやからの人は、

最初の5個で入らなかったのが、

気に障ったのか、

更に5個を投げ入れ、

10個中、2個入った。とご満悦でした。


そんなんじゃ、ご利益ないですよ。

とは、可哀想すぎて言えませんでした。。。


そこから、宮崎市内へ戻り、

小松さんの馴染みのお店で、





宮崎料理を堪能しました。


ってか、また注文だけして食べないから、

僕が食べることに。。。






鉄板2皿の地頭鶏を一人で食べることに

なるとは思いませんでした。。。


シメに、冷汁もいただき、





とっても満足しました。


んで、お腹を空かせるため、
繁華街を練り歩き、

最後の〆に名物

戸隠の釜揚げうどん




をいただきます。


これ以上何かを口にすると、
リバースしそうだったので、
ここでお開きとなりました。



明けて最終日は、
台風の影響で朝から雨。


ちょっと変わった所へ
案内してもらってから、





最後の最後に

宮崎ラーメンをいただき、





家路に着きました。


こんなに食べた出張は久しぶりでした。



小松さん、何から何までありがとうございます。



グレイス不動産株式会社
鬼頭 克郎






人気ブログランキングに参加しています。



クリックしていただくと、ランキングに反映される仕組みです。

『友達』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮崎公立大学にそれなりに近... | トップ | 今日から平常営業です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事