中尾真紀のインドア日記

インドア派の私はブログが趣味★

子どもの学校で読み聞かせ

2016-10-15 17:44:40 | 日記
子どもの通っている小学校で読み聞かせのボランティアをしています。
このボランティアをしようと思ったきっかけは、学校の様子をもっと知りたいなぁと思ったから。
子ども達が幼稚園のころは送り迎えをしていたので、子ども達の教室や園庭にもよく出入りして、壁に貼ってある作品をじっくりと見てみたり、子ども達が遊ぶ様子を見たりということができましたが、小学校に入ってからというもの、自分達で登下校してしまうのでなかなか親が学校に行く用事ってないんですよね。
かといって用もないのに学校に入り込んでウロウロしたら、いくら保護者でも怪しい…。そんなとき、読み聞かせボランティアを募集しているとの文書を見て、是非やってみよう!と思いました。
自分の子どもに読み聞かせはしていましたが、正直それまでは大人数の前で読み聞かせをしたことなどありません。初日の前夜は、緊張しすぎてなかなか寝付けないくらいでした。また、実際に読む本も何度か練習してみたりと、かなり用意周到でした。
実際に読みきかせをしてみると、子ども達は思いのほか集中してきちんと聞いてくれます。また、反応も良く読んでいて楽しいです。時には、読み終わったあとに「こう思ったよ」など、感想を言いに来てくれる子どももいたりと、予想していたよりもずっとやりがいを感じます。
最初は学校に出入りして様子を見たいという不純な動機から始めた読み聞かせですが、今では毎回「次は何を読もうかなー」とウキウキしています。ずっと前は「人前で読み聞かせなんて!」と思っていましたが、何でもやってみることって大事だなと感じています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しいことにチャレンジ! | トップ | 人に慣れる犬を育てることの... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。