慶介の黄昏れた夜には

夢を忘れないで

かさばる着物を買い取りに出したいと思っ

2017-05-17 06:46:31 | 日記
かさばる着物を買い取りに出したいと思っていても、量が多かったり、お店が遠いときには、持っていくだけで大仕事になってしまいます。そんなときこそ、和服専門店の出張買取を利用すれば、あっというまに解決です。依頼主は電話をかけるだけで済みますが、ただし、それなりの量に満たなければ来てもらえないこともあるので、連絡するときに確認しましょう。信頼できる着物買取業者を探しているなら、買取大手の「スピード買取.jp」という店は、ネット店舗ながらも、実際に利用した人の満足度が高いことで知られています。査定や売買に関する相談は無料ですし、24時間365日対応しているため、自分の時間に合わせて電話できます。もちろん携帯電話やスマホからかけてもOKです。無料訪問査定以外にも、宅配や持込に対応しており、評判が高いだけあって使いやすさは抜群です。箪笥の中の古い着物の処分に頭を悩ませている人は多いでしょう。近頃また和服ブームで、専門買取業者が多くなりましたし、一度利用してみてはどうでしょう。たんすに眠ったままだった和服ですが、誰かが袖を通すことで、新たな命が吹き込まれるのです。業者の多くは無料で査定しますし、数が多くても宅配便を利用したり、訪問査定も依頼できます。正絹のものなど意外な高額査定が受けられる可能性もあります。振袖は正装であり、着るのは重要な節目の時だと思いますが、そうそう何度も着られるものではありません。もう着ないという決断ができれば、着物買取業者に引き取ってもらうのもせっかくの着物を生かす良い方法ではないでしょうか。買取価格は業者次第ですが、もともとの生地や仕立ての良さ、保管状態によって数千円から高級品で状態が良いと、数万円を超える値もつきます。どんな着物でも、仕立てたときや着たときの思い出がたくさんあるでしょう。送料無料で査定してくれる業者もありますから、複数の業者にあたって、自分が納得できたら手放すといいでしょう。着る人がいない着物を処分する際は、昔の正絹の着物などは思ったより良い値になるケースがあり、モノがわからないときは査定で見てもらいましょう。ただし化学繊維やその混紡着物、ウールなどは、新品でも安価で売られているため、着物買取業者でも値付けが低かったり、引き取れないと言われることもあるようです。リサイクルショップのほうが引き取ってくれる可能性が高いと思います。要らなくなったり着れなくなった着物を処分するなら、中古着物専門の業者さんに買い取ってもらうと良いですね。紬や絣といった着物なら、郡上紬や久米島といった通好みの品も、きちんと査定して買い取ってくれます。特に力を入れているお店では、高値買取も夢ではありません。紬のほかには、訪問着や趣味的な汕頭着物なども幅広く扱う業者が多いです。また、証紙のついた端切れは本体につけておくほうが高価になります。自宅で着物を保管するのは、とても気を遣います。着る機会がなくなってしまったら手放すことを考え、専門の業者に見てもらった方がおうちが片付き、お財布にもやさしいのではないでしょうか。初めての買い取り依頼で、どの業者が良いのか決めるのは難しいと思いますが、まずはインターネットで「着物買取 ランキング」を検索して、自分が納得できる買取ができそうな業者を見つけましょう。着物の状態は当然評価されますし、高級品でも制作者を見られることはありますが状態が良ければ、大幅な減額はないと考えてください。いろいろ思い入れのある織り着物を持っていて、大事に手入れしてしまっていたのですが、洋服しか着ない毎日ですし、その着物を着る機会は今後なさそうなのでいろいろ考えた末、処分しようと決心しました。ネットで「着物 買取」と検索したら、着物を引き取り、換金できる業者があることを知りました。思い入れのある着物なので、捨てるよりは誰かに着てもらった方が着物も喜んでくれるのではないでしょうか。買取業者に引き取ってもらおうと決めました。近頃はインターネットが普及したことにより、普通の人が普段触れないような情報まで、うろ覚えの記憶を頼りに検索し、入手できます。ただ、どんなことにも言えますが、それなりの値段のする着物買取などは、相手の公式サイトを見るだけではなく、できる限りクチコミを探し、ふるいに掛けてから、複数の業者さんに査定をお願いしましょう。大切な着物ですから安い取引をしないためには、多少の手間は不可欠です。着る人がいない着物や、親戚の誰々の着物とかいうのが、うちの納戸には山ほど保管されていました。出してみると保管状態が悪いものもありましたが、それなりの値段がついたので良かったです。いまどきの買取は、ある程度のシミであれば、店側で専門の人が染み抜きをするのだそうで、買い取るパターンのほうが多いそうです。そうはいっても、査定額はそれなりです。でも自分でシミ抜きする手間を考えたら気楽ですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かさばる着物を買い取りに出... | トップ | かさばる着物を買い取りに出... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。