慶介の黄昏れた夜には

夢を忘れないで

もう着なくなった古い着物や帯などがうちの納戸

2017-05-18 15:05:54 | 日記
もう着なくなった古い着物や帯などが、うちの納戸には山ほど保管されていました。中には保存状態があまり良くないものも混じっていましたが、査定士さんはきちんと見た上で買い取ってくれました。聞いた話では、今時の中古着物は、シミが少しあるぐらいなら会社お抱えの染み抜き専門家が対応するそうで、買い取ることが増えているのだそうです。そうはいっても、お値段は「相応」のものになります。着物など値の張るものを買取に出す際、気になるのはやはり価格ですよね。貴金属のように相場表でもあれば見てみたいものです。しかし中古品といっても和服の場合は、新しさはもちろん、素材や種類によっても価値が変わってくるので、大雑把な分類すらできない難しい品物なのです。たとえば種類や状態が同等の訪問着があれば、サイズが大きいもの(直せるもの)のほうが高くなるでしょう。和服専門の査定士を置く業者さんに見てもらうのが高値売却のコツだと思います。一般的に質屋さんはなんでも扱うと思われがちですが、和服を扱うところとそうでないところがあるので、あらかじめ持ち込む前に問い合わせたほうが確実で良いと思います。もし高く買い取ってほしければ、中古着物専門業者に依頼したほうが、プロの目で査定してもらえ高値がつきやすいので、そちらの利用を考えてみてはどうでしょう。といっても知っている店がないという場合は、ネットで検索すれば簡単に見つかります。友人の祖母が亡くなり、形見分けして着物をもらったのですが自分が着るより他の人に着てもらいたいので、買取業者に引き取ってもらおうとけっこう悩んでいました。長く着ていたので傷んでいる箇所もあり査定しても値がつかないかもしれないなんて心配もあるようです。確かに、他の人に売れるから買い取るわけですよね。買い取るなら着た跡がない着物の方がいいかもしれません。そんな話をすると、友達は業者に見せるのをあっさり断念したようです。女子にとって、成人式の振袖はそれにまつわる思い出や、思い入れも当然あって、売るなんて考えられないという人も多数派なのでしょうが、着る時期を過ぎてしまったら、専門の業者に買い取ってもらえば思い出を清算できると思います。上質の生地で、色や柄も品のいいものなら査定結果も期待通りになるでしょう。今の生活を少しリッチにするお金が入ってきますよ。これから、着物の買取をお願いしようというときお店に持ち込むのと、出張査定を頼むのとではどちらを選んだ方がいいかといえば、可能なら店舗への持ち込みをすすめます。この査定額では納得できないという場合、出張よりは断りやすいと考えられます。とはいえ、持ち込みは難しい事情があるならどこでも無料で出張査定してくれ、査定後に買取を断ることも可能と明記していることを確かめてください。文字通り、タンスの肥やしになっている着物がわが家にもあって、買い取りのお店まで持って行く手間も時間もなく、どのお店で、着物をより高く買い取ってくれるのかなかなか人に聞くこともできなかったので全く動けないままでした。最近聞いたのですが、宅配で買い取ってくれる業者も全国に増えているようで、大手から専門的なところまでいろいろあるので、細かいところまでサービスを調べて何とか見つけたいと思っています。和服を売却する機会はそうそうないでしょう。もし処分するなら、高値で買い取ってもらうためにネットで買取業者の評判チェックは怠らないようにしましょう。電話相談できたり買取実績が多くて評判も悪くない買取業者を見つけたら、少なくとも2社以上に見てもらい、査定額を比べると目安になると思います。高値が良いのは勿論ですが、同じ査定額でも対応の良し悪しが分かるので、納得のいく取引ができるでしょう。一般的に、着物買取業者では、着物の買取だけを行っているのではありません。和装小物も売るように勧められると思います。そのことを考えれば、小物まで合わせて買い取ってもらうことでトータルコーディネイトもできるので全部合わせて高めに査定してくれる業者の話もよく耳にします。着物と一緒に買った小物類で、着物同様もう使わないのであれば思い切ってまとめ、着物と合わせて無料宅配査定をありがたく利用させてもらうと場所をとる小物を片付けながら、お金も手に入るでしょう。着物専門の買取業者さんというと、宅配便を利用するのが最近では増えてきているらしいので、自分も結婚前に仕立てたものなどを引き取ってもらおうと思っています。サイズが合わないから着ないだけで、元は高級な品ですから、信頼のおける専門店にお願いしたいと思っています。中古品の売買には警察署への届出が必要なので、それを目安にして依頼するつもりです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かさばる着物を買い取りに出... | トップ | 最近和服の買取専門業者の広... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。