晴耕雨読

晴れた日には土いじり、雨の日にはパソコンとボタニカルアート

全くだ…度肝をぬかれたエレコム無線ルータ

2017-02-13 | パソコン・インターネット関連
本日の訪問で遭遇した無線ルーター「WRC-1167FEBK-A」
型番は若干違うものの以下のブログネタと同じ穴の○○

以下二つのブログと同じ感想なので…省エネ<(_ _)>

192.168ワイヤレスパーティさんのブログより
エレコム無線ルーターWRC-1167GHBK3-Aの設定方法は普通とは違う!



次に何に度肝をぬかれたかって。。。
それは、、、

1.ルーターの設定画面に手動で入ってもインターネット(PPPoE)接続設定が出来ない。
2.無線ルーターの電波上の名前(SSID)やパスワードがデフォルトで設定されておらず、
自分で設定しなければならない。

手動で設定画面に入ってインターネット(PPPoE)接続設定出来れば2~3分で完了するのに・・・

私のイメージとは全く違うものだったので、訪問先で初めて上述の無線ルーターに出会ったご家庭では、
設定のみで2時間近くかかってしまいました。


全くもってその通り。
説明書はAndroid用、iOSやらルーター用、AP用やら英語版やら韓国語など役に立たない紙だけは
いっぱいついている。

以下の「清水さんのメモ帳~パソコン119」は設定中お世話になりました。

初期セットアップ用のSkyLinkManagerが用意されている。

が、結構な確率で正常動作しない。

簡潔にサラッと言ってくれればいいのに大量の手順書。ムダ。
誤動作する簡単設定ソフト。ムダ。


ホント、余計なソフトなどインストールするのはまっぴらごめん。
シンプルが一番。

-Aルータ SkyLinkManager対応ルータ 親切があだに。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネットに繋がらなくなった件 | トップ | 今度は13年選手の電子レンジ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パソコン・インターネット関連」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL