しなやかな技術研究会β

 自然エネルギー、気候変動問題に関する情報収集 - 多様化するさまざまなサービスを利用してみるトライアルの場でもあります

ビックブラザーの”兆し”を警告された国

2006-08-31 12:37:01 | わたしたちの社会
サンケイ新聞って、”極”保守だったんだ。それとも”極右”、、、、
 ultra-conservative Sankei Shimbun newspaper っていう表現は、サンケイ新聞に対する印象とあまりにちがう。
 iza!みたいなサイトも立ち上げて、ブログスフィアも意識している風だし、記者のブログもあり、引用などしやすい雰囲気で、好感ももっていたんだが、、、海外での印象は本当にそんなんだろうか?


クリッピング / washingtonpost.com,August 27, 2006
BIG BROTHER ALERT The Rise of Japan's Thought Police
----------

コメント続き
 ワシントンポストのサイトに掲載された上の記事は、ジャパン政策研究所の共同創立者という肩書きをもつ人物が投稿したものだ。そして、サンケイ新聞の古森記者という実名をあげて、経過をつづっている。内容は直接どうぞ。

 読後の印象は、思想警察が日本で台頭している、という刺激的なタイトルやビックブラザーアラートというヘッダーとは印象はことなった。海外からの目、印象と国内での印象は異なることも再認識した。

 しかし、今回の警告について、真剣に考えると、
" Japan needs nationalism. But it needs a healthy nationalism -- not the hawkish, strident variety that is lately forcing many of the country's best lights to dim their views. "
 という指摘に強く共感するとともに、健全なナショナリズムとはと考えずにはおれなかった。
 今、日本の右傾化、教育、天皇、憲法論議については、状況としてか考えていない。危機は、現実、または演出された現実から訪れる。それが、過去の歴史が教えてくれることだ。
 今後、世界は、エネルギー、食料、そして気候変動を含めた環境変化で、いろいろとむずかしい局面、場合によっては苛烈な困難を味わうことがあるかもしれない。2050年まで、2100年までといった自分達の子供や孫が直面するタイムスケールでの大きな変化があるかもしれない。
 だが、実際には本当の危機よりも、予見的な、または演出された危機によって世界は動く。現実にしろ、演出にしろ、結果の厳しさはそれこそ歴史上で実例を拾うことが可能だろう。

 結構むずかしい局面に見える。

参考サイト
Japan Institute of International Affairs

ステージ風発 古森義久氏のブログ-----サンケイ新聞記者ブログ


コメント続き2
 記事に登場した古森記者のブログをのぞいてみた。今回のワシントンポストの記事については何も書かれていながい、ブログの説明に”経新聞ワシントン駐在編集特別委員・論説委員。
国際的にみれば、中道、普通、穏健な産経新聞の報道姿勢に沿って、日夜アメリカの首都からの均衡のとれた情報発信に努めています”
 とある。記者ご自身の認識と、記事についての印象を読んでみたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衛星から体育祭写真 あ、コースはずれ。残念

2006-08-30 15:46:04 | 気になる技術
  「だいち」に写ろう!キャンペーンというのが、あると知って、さっそく親バカぶりを発揮しようと、調べる。残念、子供の学校の上は飛ばないらしい。かなり大きな衛星写真が見られたのに、、
 それにしても、ちょうど多摩地区上空に隙間。不思議な残念な隙間。えぃ、キャプチャー!


なんでコース69はないんですか?

クリッピング / スラッシュドット・ジャパン、2006年08月29日
地球観測衛星「だいち」に写ろうキャンペーン
----------

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も気になるオーマイニュースのサイト とその重さ

2006-08-29 15:02:39 | オルターナティブ・メディア
 まず、今日もアクセスしてみたけど、重いですね。
 アクセス集中なんでしょうか?
 たとえ逆風でも、アクセスが集中しているとか、状況説明があると見に行く気がするんですが、、、
 ちょっと気になる、、
 期待せずとといいつつ、見にいってますから、まあ、、、
 オーマイニュースとしては、いいのかな。

クリッピング / J-CASTニュース、2006/8/28
オーマイニュース 内外から強烈「逆風」
----------

コメント続き
 でも、重いし、あまり興味のある記事がない。
 ただ、じっくりと見ていきますよ。オルターナティブなメディアという視点でオーマイニュースを見ています。
・メインストリームの文脈を押さえた、代替、補完的なニュース
・グローバリズム、国単位の動向をながめながらの、井戸端、地域に関する情報
・国、行政、大企業の問題点を身近な言葉で表現する。市民の怒りを言論という形で表現できる場となること。

 みたいなイメージでオルターナティブメディアを捉えています。
 となると、市民メディアサイドは今回のオーマイニュースのカタパルト式離陸(ソフトバンク、韓国メディアを基盤にすえている)をどうとらえているんでしょうか、、、、

おめでとう!『OhmyNews』日本語版!-----JANJAN,2006/08/28
" 5年、10年の単位でみれば、インターネット・メディアが急速に拡大することは間違いありません。市民メディアは、長い目で、着実に、育てることが大切です。 "
 お、こんなニュースが、、
外交ジャーナリスト手嶋龍一氏が編集委員に就任~アドバイザーには内橋克人、筑紫哲也、取締役に岩見隆夫氏ら-----JANJAN,2006/08/26

コメント続き2
 JANJANは静観モードかな。それにしてもスタッフアドバイザーがそうそうたるメンバーですね。
 市民メディアって検索しても、少ないですね。ちょっとびっくり。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

オーマイ・ニュース、まずは成功なんでしょうか?

2006-08-28 11:21:01 | オルターナティブ・メディア
OhmyNews日本語版。拝見、第一日目感想。
 主記事には、関心のある内容がなかった。今後のひろがりの可能性を感じたのは、ニュースの種のコーナー。まだ掲載はないが、このコーナーに少し期待をもってます。
 あと、International版では、以前から行われているRSS配信が日本語版には見当たらなかった点。
 トラックバックも外部からはできないし、コメント欄も活発ではないように思った。不思議な運営だと思いました。
 RSS配信がないと、定期的なチェックができないのが最大の不満です。”市民メディアとしての自由なプラットフォーム。もっとも自由なメディアといわれ、資本からも、権力からも自由、そしてオーマイニュース編集局からも自由”というコピーがまだ実サイトには見えてきません。まあ、初日だから、、、
 たまにチェックしようっと。(16:43)
--------------------
 ただいま、編集局の模様を生中継中 というのを発見。"オーマイニュース日本版が8月28日午前10時、ついに創刊しました。
現在、東京港区虎ノ門にある「オーマイニュース」のオフィスを生中継しています。

 また午後3時からは記者会見をする予定で、それも生中継します。お楽しみに "

コメント
 確かに動画に編集部らしき姿が映っております。どこかでテキストベースで実況中継でもすればいいのに、今日はオーマイ ニュースを気にしてます。(11:56)
----------
 でもブログにはまだつながらない。
 以下のサイトもあるそうなので、アクセスしてみる。

鳥越俊太郎のオーマイニュース編集長ブログの概要】
配信開始日時 : 2006 年8 月14 日(月)正午
配信間隔 : 毎週月曜日更新予定
URL :http://ohmynews.cocolog-nifty.com/
 隔週ペースの”ブログ”てなわけで、、、。あまり状況はつかめないか、、、
 つながりにくかったりすると、かえって気になってしまいます。
(11:46)

-------------------------------

 知人から、普通につながるよとご指摘を受けて再トライ。つながりました。
 あれ、予想していたのは、ホットな姿だったのですが、地味ですね。
 コメントも少なく、「開店日」の記事としてはちょ、とさびしい印象です。また、あとで、暇ができたらアクセスしてみようっと、、。(11:37)

-------------------------------
2006-08-28 11:21:01 エントリー
 確か本日から開始されると言われていたOhmy News日本語版
 楽しみにしていたので、アクセスしようとしましたが、まったくつながりません。
 www.ohmynews.co.jp
 ブログにもアクセスできません、、、
 www.ohmynews.co.jp/blog/

 同じ、ドメインなので、、、
 これってアクセス集中ってことなんですかねぇ。それならば、まずは成功。

 または、初日からのサーバーダウンなんでしょうか? 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログで億万長者

2006-08-28 11:10:46 | わたしたちの社会
 ブログを使っ成功ビジネス例? なんて考えて記事を読んだがピンとこない。ブログというと、インターネット上で安易に運用できる日記サイト、またはそのシステムなんてことが言われている日本でのブログという単語と、
 この記事の、bloggingの間には結構な温度差を感じる。

 ブロギングって、何?

クリッピング/ CNNMoney.com,August 21 2006
Blogging for Dollars
---------
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セグウェイだって自分でつくちゃうんだからね!

2006-08-24 10:56:07 | 気になる技術
 ガジェット系の海外のサイトめぐりが好き。
 しかし、セグウェイを自作してしまうとは、、、
さすがに、オリジナルサイトでは、バランスィング・スクーターとおっしゃっていますが、姿は、間違いなくSegwayですよ! DIY大国の底力に日々、驚き楽しませてもらえます。
 
クリッピング / zedomax.com,23 Aug 2006
DIY - Build your own Segway
----------
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食物由来のバイオ燃料がダメな理由

2006-08-23 17:30:38 | エネルギー
 だって、食べられるんだよね。それ!

 日本も来年から”本格的な試験的な運用”をするといわれるバイオ燃料だが、根本的に、輸入、さらに作物由来のバイオ燃料に対しては、まずは、食料とエネルギーの多くを輸入に依存している日本としては、これ以上世界の耕地への負担という形を強化することへの同義的、安全保障上からのハテナはあまりにも大きい。

 50年先の未来を考えてみると、化石燃料を安定的に確保することは、経済的に豊かな国にとっても難しいかもしれない。さらに、水、食料と考えると、長期的に取り組むべき燃料を輸入し、海外依存率をあげるアイディアはいただけないと思う。

クリッピング / Yahoo News(Reuters),Aug 20
Food, biofuels could worsen water shortages: report (Reuters)
----------

コメント続き
 国内への補助金、研究については、どんどんやってほしいと考えております。
 エタノール利用という技術は、どんどん食物からさまざまな有機物、バイオマスへと変化、効率化する可能性があります。
 さらに、海のプランクトンからアルコールという技術も将来的には、温暖化の海においても有望という話もあり、利用技術、効率化への取り組みは必要と考えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脳細胞とハサミは使いよう

2006-08-22 19:34:07 | 気になる技術
 脳細胞は使わないと死滅する。
 まあ、考えてみればあたりまえなんですが、
 やっぱり死んじゃうんだね。


クリッピング / New Scientist,16 August 2006
New brain cells die without a job to do
----------

 いっぽうでこんな発見も、、。人間の脳の進化の謎を解くような特異な遺伝子、HAR1Fが発見されたという、この遺伝子コードをもつ細胞は、通常の70倍の速度で、発達することができるという。類人猿と人間の差、人間がその後そなえることになった言語能力などの発達にこの特異な遺伝子がどうかかわったかの謎は解明されていないが、科学者たちはなんらかの関係があったと考えているそうだ。


クリッピング2 / Yahoo News,(AP),Wed Aug 16
Scientists find brain evolution gene (AP)
----------

 科学的には突然変異がもたらした遺伝子コードの”進化”ということなんだろうが、自然選択と淘汰という進化のメカニズムではまったくとらえられていない創発的な同時多発的、相互関連的な変化については、まだ人間は表現することばすらそなえていない。

 わたしたち、普通の人間が感動し驚愕し、刺激しあうというその影響が、より大きな変化をもたらすということをとなえる進化論者もいるが、科学的でないと相手にされない。はたして、人間はこの進化のダイナミズムをなんらかの形で捉える機会をもつことができるのだろうか、、、

 まあ、使うに越したことはない。ということで、脳は使いましょ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦時に(も)だぶつくオイルマネー¥¥?

2006-08-21 10:40:11 | エネルギー
 中東情勢が不安定化しても、オイルマネーはだぶついている。というか、石油メジャーの業績は石油が値上がりして好調なのだ。
 世界では多くの地域で今が”戦時”だというきな臭い雰囲気が広がるなかで、膨大な利益が生まれている。戦時には、嫌気どころか買気さえ動くのが、世界経済の不思議さだ。しかし、足元にひろがる喪失感は、広がる油濁と失われる人命により、ますますその不気味さを増しているように思える。


クリッピング / goo ニュース、2006年 8月17日
オイルマネー争奪に参戦 国際協力銀が邦銀後押し (共同通信)
----------

oilで検索するといろいろなニュースがある。Oil and Gas-----Yahoo News特集

クリッピング2 / Yahoo News,2006/8/21
Oil picks up ahead of Iran nuclear deadline
----------
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたの遺伝子情報が価値を産む日

2006-08-20 17:39:52 | 気になる技術
 スラッシュドット・ジャパンによれば、”全てのヒトゲノム約30億塩基の情報を最速約4秒で検索できるシステム「GenoQuester2」”というものを販売しはじめた会社があるという。
 どのていどのシステムなのか、よくみてみないとわからない(みても素人にはわからない???)が、なにやらスゴイ。
 想像通りのシステムだと、結婚前の相手の調査なんかに、利用されたり、知らない間に髪の毛やら、皮膚なんかがスキャンされてしまい、それこそ究極の個人データの”流通”などを心配されたりして、、、。4秒ですか、、、
 早いですね。


クリッピング / スラッシュドット・ジャパン、2006年08月13日
ヒトゲノム全体を最速4秒で検索する新システム
----------
コメント
この記事をはてなブックマークに追加