きららのきらきら生活

ただ今のんびりソウル旅行記アップ中です~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画 『ブーリン家の姉妹』

2008-09-30 | ☆2008年*鑑賞映画☆

  ☆公式サイト

16世紀のイギリスの宮廷を舞台に繰り広げられる愛憎劇。
どちらも国王の寵愛を受けながら、まったく異なる道を歩むことになる美しい姉妹の劇的な人生を鮮やかに映し出す。

16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなかった。
いら立つヘンリーが愛人を求めていることを知った、野心家のブーリン卿(マーク・ライアンス)は聡明な長女のアン(ナタリー・ポートマン)を愛人候補に仕立てる。
だが王が目に留めたのは、結婚したばかりの気だての良い次女メアリー(スカーレット・ヨハンソン)だった。


前々から気になっていた作品。試写会にてひと足お先に鑑賞してきました。
「観たい!」って思っていたわりに、これがのちのエリザベス女王とつながる実話だってことを知ったのは試写の前日。それを知ってよりいっそうこの作品への興味がわいてきました☆

 野心家の姉、ナタリー・ポートマン

 心優しい妹、スカーレット・ヨハンソン。

最初、この映画を知ったときは、国王の愛をめぐった姉妹との三角関係を描いた作品だと思っていたのです。なんとなくイメージでスカちゃんが強気な姉で、妹がナタリーなのかと思っていたのだけど逆だった。
(なのでここで「ガラスの仮面」のマヤと亜弓さんを思い出す。。。)
これがまー!ピッタリというか、ナタリーすごすぎ!視線がこわかったー。
そしてスカちゃん、、、純粋な女性がぴったりで可愛かったです。

 かつては仲の良かった姉妹、、、


とにかく最初から最後までとっても見ごたえあって、おもしろかったです!!
2時間弱、テンポよくて無駄がない。とっても楽しめました。
楽しめた、って表現はちとちがうかもしれないけど、、、
ラストカットがものすごく印象的で、しばらくぼーっとしちゃいました。
もうちょっと歴史的な部分を掘り下げてもらいたかったカナ、とも思うけど娯楽としての映画と考えたらこれくらいがちょうどおもしろいかも!
好きなタイプの作品でした!


こちらの作品、ただ単に姉妹の愛憎劇、、、みたいな感じかと思っていたんです。
前半はたしかにそういう雰囲気でストーリーが進んで行くのだけど、
ナタリー演じる姉のアンが王の心をつかみ始めた時から、アンやメアリーもきっと感じていたであろう、当時の女性のあり方とか、存在価値なんかも考えさせられちゃってものすごく心にずとんと来ちゃいました。


でもみどころは宮廷内のドロドロ関係かなー?
ドロドロ好きにはそのあたりワクワクしちゃったことも確かです☆
優柔不断で女好きな王に翻弄された女たち。それが姉妹というのだから。。。!
どこまでが史実に基づいているのかはわからないけど。。。


それにしても興味深いのは、アン・ブーリンという女性の影響で英国教会が生まれたり、その後、英国を繁栄させたエリザベス1世の誕生の裏をみることが出来た、というところです。
、、、ということで、映画そのものがどうこうというよりもこのようなイギリスの歴史の方が興味深かったです♪♪♪
ナタリーやスカちゃんの演技もすごかったけど、ケイト・ブランシェットの母親がナタリーって思うとちと物足りなく感じてしまったりして。。。(すみません)
あとあと、宮廷内の衣装とかどんなんかなー?ってワクワクしていたわりにはあんまり華やかではなかったのが残念。


でもこの秋オススメの1作です♪


  ★★★★☆  10月25日より公開です。


思わず帰宅後に「エリザベス」の最初の方だけ見返しちゃいました。
ケイト演じるエリザベスがメアリー女王(ヘンリー8世の最初の奥さんの娘)に「アン・ブーリンの娘が!」みたいなこと言われていて「おおおー!」ってちと感動。
これ、続けてみたらより一層おもしろいかもしれません。

ジャンル:
ウェブログ
Comments (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アクリルたわし☆ | TOP | 3年たちました☆ »
最近の画像もっと見る

26 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
実際のお話だなんて・・・ (latifa)
2008-10-01 09:52:41
きららさん、こんにちは~!
>それにしても興味深いのは、アン・ブーリンという女性の影響で英国教会が生まれたり、その後、英国を繁栄させたエリザベス1世の誕生の裏をみることが出来た、というところです。
 そうそう、そうよね。この英国王室のドロドロした歴史、実際にあった・・っていうことがスゴイわ・・。
確かに、ナタリーの娘がケイトっていうのは、だははは。全然DNA違い過ぎw

順番としては、これを見た後に、エリザベスを見るのがオツよね。私もエリザベス、もう一度見直してみようかな? 
見たいな! (マイマイ)
2008-10-01 10:04:19
昨日映画を見にいったとき、はじめて予告をみました!
私はケイトの「エリザベス」は「ゴールデンエイジ」しか見ていないので、ぜひこの作品を見てから「エリザベス」を見てみたいと思います!
(あ、でもレンタル探してるんだけど、ないんだよね~><)

あとこの映画のもう一つの楽しみは、今かな~り大好きなジム・スタージェスが出演していること!
でも予告にも出てきてないし、結構目立ったない役柄なのかな?
Unknown (あすか)
2008-10-01 10:43:55
こんにちは。ごらんになったんですね~。
私、歴史を全然知らずに見てたので、最後の方になってびっくりしました。
なるほど~こうして繋がってるのかぁ、って。
二人とも綺麗で見てて楽しかったです。

私はジム演じた、弟が気の毒で仕方なくって…(涙)
latifaさん☆ (きらら)
2008-10-02 06:39:26
こんにちはぁ~
すごく楽しい映画でしたね☆
こんなにもドロドロしている世界が実在していたなんて!って感じでした
しかもこれがあったからこそ、今のような華やかな英国が存在するんだもんねー
すごい女だ。。。

順番そろえてみてみたいですよねー。
つながっておもしろいと思います
マイマイさん☆ (きらら)
2008-10-02 06:41:46
こんにちは~♪
「エリザベス」ってDVDないみたいですよー。
以前どこかでそんなこと観た気がします。
私は以前BSで放送されていたのを録画してあるの。
よければ貸しますよ~♪(コピーはできないの

おおー!
ジムくん、登場してましたよぅ~。
でも、、、彼ったら、、、マイマイさんの感想が早く聞きたいです
あすかさん☆ (きらら)
2008-10-02 06:43:35
そうですよねー。
何も知らないでみたらビックリですよねー。
私、、、上映前に友達にも「ナタリーの娘がエリザベスなんだってー」って思いっきり話しちゃって、
悪かったな、、、って反省でした

姉妹に花があって良かったですよねー。

ジムくんは、、、ほんとに気の毒でした
そうなんですよね! (miyu)
2008-10-07 06:43:54
直接の繋がりのある映画じゃないのだけど、
「エリザベス」とか「ゴールデン・エイジ」で
この英国国教会のいきさつとかアン・ブーリンの
影がチラホラと出て来ていて、
今度それが映画に!しかもナタリーとスカちゃんだって
聞いてすっごく楽しみにしてました!
でも、その期待を裏切らない面白い映画でしたよね~♪
大奥以上にドロドロでございました( ´艸`)
miyuさん☆ (きらら)
2008-10-08 22:26:02
コメントありがとうございます
おお!
miyuさんは以前からこの映画の内容知っていらしたんですねー。
すんごく興味深いですもんね。そしてホントに裏切らない面白さでした。
キャストがまたよかったよねー
こんにちは♪ (ミチ)
2008-10-25 16:55:46
きららさんは先月にご覧になっていたのね~!

こういう歴史モノが大好きなのでとても面白く見られました!
ヒロインたちはもちろん、若い男優さんたちもみんな衣装が似合っていたわ

>ケイト・ブランシェットの母親がナタリー
キャハハ!
それを考えるとアレレ~?って感じかも。
ナタリーは小柄だしね~。
ケイトは貫禄たっぷりだし
Unknown (ゆかりん)
2008-10-25 17:42:10
こんにちは♪
私もドロドロ好きなのでワクワクしながら観ちゃいました(笑)
見終わったあとに「エリザベス」が観たくなりますね。メアリー女王のセリフ聞きたくなりました~
おはようございます! (アイマック)
2008-10-26 10:36:08
日頃のイメージとちがうふたりの女優さんだったけど
それが似合ってましたね。
小柄なところもほんとの姉妹のようで・・
きららさんがあげてくれた上から3番目の画像のモンゴル風のお洋服が印象に残りました!
フランスにいってたアンのことが詳しく知りたかったです。
ラストのエリザベスにつながるところも納得ですね。
ミチさん☆ (きらら)
2008-10-26 14:13:41
こんにちは~♪
歴史モノ、好きなら満足ですよねー。
ミチさんの衣装解説も興味深く読ませてもらいました

うひ。
エリザベスといえばケイトブランシェットですもんねー。
そう考えるとちょっと楽しいですよね☆
ゆかりんさん☆ (きらら)
2008-10-26 14:24:21
こんにちは~♪
ドロドロだと、期待しちゃいますよね~☆
でも裏切らないおもしろさでした

そして、エリザベス、ぜひとも見てみてください。
何気なく聞き逃していたセリフだったけど、「おお!」って思わず唸ってしまいましたよん
アイマックさん☆ (きらら)
2008-10-26 14:28:41
そうそうー。
全然イメージ違いましたよね。でもピッタリだった!
さすが女優さん~♪
そっか。二人とも小柄なんですねー。
色違いのドレスたちも可愛らしかったです。

そしてなんといってもラスト
なんだか、ぞぞぞーってなりました☆
良かったです♪ (オリーブリー)
2008-10-27 00:36:44
こんばんは!

「宮廷画家~」のナタリーには切なさで一杯になりましたが、それに続き、このナタリーもとても良かったです。
小悪魔な女性でしたね~プレゼントの件など男性を惹きつけるの納得です(笑)

そうそう、「エリザベス」で「アン・ブーリンの娘が!」って言われてましたよね。
それで少しアンの事は調べましたが、メアリーの事までは知らなかったので、
この姉妹は(アホ)ヘンリーに翻弄されながらも強く生きたんですね。
昨日みてきました! (マイマイ)
2008-10-30 10:34:25
ちょっと出遅れちゃったんだけど、昨日見てきました!
最初はジム目当てにいったんだけど、見終わってみたらジムもよかったんだけど、それよりもナタリーとスカーレットの演技や、ストーリーそのものがとっても良くて、私もかなり満足です!

ナタリーもスカーレットもとってもはまり役でしたね!
それぞれの持ち味が引き出されていて、見ているこっちまで引き込まれちゃいました^^

ジムは・・・なんとも悲しすぎる結末で・・・ちょっと私には衝撃的でした><
でもやっぱりかっこいい!!
アンティークなイギリス貴族の服を着ていても、やっぱりジムはジム(笑)
あ、でもこれって・・・演技力の問題!?^^;

「エリザベス」のDVD,先日レンタル屋にいったとき2本だけありました!!(新作料金で(笑))
今まで出てなかったんですね~!ってことは、続編やこの映画の影響で出たのかな?
とりあえず、レンタルしてこようかなって思ってます!
オリーブリーさん☆ (きらら)
2008-10-31 23:22:35
こんばんは~
お返事遅くなってしまってゴメンナサイ!

やっぱりナタリーの演技、印象に残りますよね~。
すごかったです。
男性なら、、、やっぱりああいう女性に心惹かれちゃうのかな?

おお!
オリーブリーさんは「エリザベス」のそんなセリフまで覚えていましたか!
すごい姉妹ですよね
マイマイさん☆ (きらら)
2008-11-02 11:14:45
全然出遅れていないですよ~!
でもマイマイさんも楽しめてよかった

キャスト、みぃんなはまっていましたよね☆
ぐいぐい作品に引き込まれちゃうもん!

そうそうー。
マイマイさんの好きなジムくん、ラスト悲しいからマイマイさん大丈夫かなー?って思っていたの。
ひどい話よね。。。

エリザベスは今まではビデオしかなかったみたいだよ!
でもゴールデンエイジもDVDでたし、ってことで登場してきたのかもね。
ぜひ見てみてください
こんばんは♪ (あん)
2008-11-02 23:39:02
続けて『エリザベス』観たら、よく繋がりが分かるし面白いですよね!
最初の妻キャサリンの娘メアリー1世に、エリザベスは虐められてましたね...。即位するまで、ロンドン塔に幽閉されてたし...。

ただ、確かに、ケイト・ブランシェットの母がナタリーだと、DNAがかなり違う気がします~(笑)

本当!特にこの辺って、興味深い時代ですね!
こんばんは (なな)
2008-11-04 23:16:28
面白かったですね~
これのあとにエリザベスを観ると
メアリー女王(キャサリン王妃の娘)が冒頭にエリザベスのことを
「娼婦の娘」と喧嘩を売ってたわけがわかりますよね~
バチカンがエリザベスを「妾腹の子」と暗殺しようとしたのも
ヘンリー8世のときの恨みですよね。
ああ,英国史って・・・この,どろどろ具合が堪りませんわ~~
あんさん☆ (きらら)
2008-11-05 06:42:00
そうでしたねー!
エリザベス、、、幽閉されちゃっていましたもんね
この時代からこうやってつづいていたなんてー。
そうやって考えても見ごたえある作品だったかな、、、と。

当時は恐ろしい時代だったのかもしれないけど、
現代から見るとすごくおもしろい時代だー
ななさん★ (きらら)
2008-11-05 21:56:19
こんばんはー。
英国歴史がこんなにドロドロだったとはー!
でも映画としてはバッチリ
おもしろかったですよね。

エリザベスの冒頭シーンの意味がこれでよくわかった気がしました
ホント!続けてみていたいかもー☆
泥沼劇場 (swallow tail)
2008-11-12 06:43:11
きららさん、おはようございます。

スワロも泥沼大好きです(苦)
この作品は昼ドラのドロドロとは違って(あたりまえか)
脚本もうまく作られていて目が離せない展開でしたね。
スワロもブーリン家のことは全く知りませんでしたが
アンがあんなにイングランドに影響を与えた人物とは驚きです。
王をうまく操ってあそこまでできたなんて・・・
結局は破綻してしまいましたが
男を手玉に取る、というあたりではアンの行動はすごかったと思います。

あんなに美しい姉妹を目の前にしたら
そりゃぁ気持ちが揺れますよね・・・
でも、昨日はマディソン郡の橋で号泣でした(照)
swallow tailさん☆ (きらら)
2008-11-12 18:55:13
こんばんはー☆
うひ。
スワロさんも泥沼好きですか♪
ただの泥沼じゃなくてとってもおもしろくドラマチックに作られていましたよねー。
しかしこれが史実に基づいていたとは、、、驚きでした

えええー。
スワロさん、マディソン郡を昨日みたの?
号泣だなんて、、、カワイイ
ヘンリー (kazupon)
2008-11-13 13:31:00
きららさん

この映画かなり評判いいみたいで、自分のところは
ちょっとネガな感想になってしまってますがTBさsてもらいました。
多分男なんでヘンリーだめじゃん!ってずっと思ってしまったからなんだと思います。それ以上に二人の父親とおじはヒドイですけど、まーそんな時代だったんでしょうね。
実際は当時の王なんてもっとスゴイことしてそうな
気もします^^事実は映画よりもスゴいんじゃないかなぁなんて^^
kazuponさん☆ (きらら)
2008-11-15 12:38:46
こちらにもありがとうございますー♪♪♪

そうでしたね、結構みなさん評判いいのに
kazuponさんところ、ちょっとちがってて
でもそういうところが良かったり☆

ほーんと、どの男どももヒドイやつばかりでしたよね~。
でも事実はもっとひどかったのかなぁ~。女性としては耐えられないですぅ

Related Topics