きららのきらきら生活

ただ今のんびりソウル旅行記アップ中です~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画 『ハンティング・パーティ』

2008-04-19 | ☆2008年*鑑賞映画☆

  ☆公式サイト


実在のジャーナリストが体験した驚がくの実話を基に、命知らずな報道マンたちのきずなを描く社会派エンターテインメント大作。
監督は大人気ドラマ「アグリー・ベティ」の第1話を手掛け、エミー賞監督賞に輝いたリチャード・シェパード。

紛争から5年、未だ危険地帯のある2000年のサラエボ。
かつては花形戦場リポーターだったサイモン(リチャード・ギア)、彼とともに戦火をくぐったカメラマンのダック(テレンス・ハワード)、そして新米テレビプロデューサーのベン(ジェシー・アイゼンバーグ)は、国連にもCIAにも捕らえられない戦争犯罪人“フォックス”を追うことに……。


どんな作品なのかイマイチわかっていなかったんだけど試写当たったので観てきました♪
これが、、、オカタイ社会派映画なのかと思いきや、シリアスながらもユーモラスな部分も満載☆楽しかったです。

 主演はリチャード・ギア

「ロマンスの帝王が社会派作品に挑む!」みたいなことがチラシに書かれていたのだけど、しばらくの間「はて?リチャード・ギアの出演作ってなんだったかな?」って考えてしまうほどお久しぶり感たっぷりでした。
それと対照的に「クラッシュ」以降"よく見かける感"がある、テレンス・ハワード。
このふたりの役柄がぴったり合っているうように思いました。
さらに新人くん役のジェシー・アイゼンバーグも加わってこの3人の組み合わせ、とーっても良かったな☆

 かつての名コンビ!

それがある事件をきっかけに間逆の人生を歩むことになって、、、、それまたふとしたことから再会し、再びコンビを組むことに!

 戦争犯罪人"フォックス"を追う!

この映画、「まさかと思うところが真実」と謳っているとおり、事実に基づいて作られた作品。
題材が題材だけに、オカタイ社会派映画なのかなーって心配したけど、そんなこともなく「映画」として楽しく鑑賞できました。
ただ、普段ニュースも観ない、新聞も読まないわたしにとっては聞きなれない言葉や名称もあり、字幕を追うのに必死になってしまったことも。。。無知な私が悪いのだけど。

とにかく1時間40分という上映時間中、緊張感の連続!
そしてその緊張感がピークになるようなシーンも何度かあってものすごくドキドキするんだけど、、、それがとつぜん「ええ!?」って思ってしまうような展開に落とされちゃったりして。
そのギャップが私にとっては良かった☆


実在する"戦争犯罪人"がモデルになっているというフォックスという人物。
世界中のあらゆる機関がその人物を追っているというのになぜいまだに捕まえられない?なぜ居場所が突き止められない?
この映画ではそのあたりの「真実」にも迫っています。
何が真実で、何が真実ではないのか、、、それをネタばらししてくれるエンドロールもまたおもしろい。
こういう事実があるということに私はびっくりというか小さなショックを受けてしまったし、映画にも登場するような村ごと虐 殺されてしまうようなそんな世の中はほんとに許せないと思いました。


でもこの映画はおもしろかったー。
字幕の内容をもっときちんと理解できればなお興味深い1作になるのではないかな。


 ダイアン・クルーガー

全然気づかなかった。。。


  ★★★★☆   5月10日より公開です。


コチラも注目!  ハンティング・パーティ ブログ小説

この試写会、いつものようにアンケート用紙も配られたんだけど、その内容が「オサマ・ビン・ラディンは実はアメリカの政府らとつながっていると思いますか?」とか「あなたは北京オリンピックに賛成ですか?反対ですか?」みたいな、政治的な質問がいくつかあって驚いちゃったー。
なので、、、回答しませんでしたー。だって、、、なんか怖いんだもん

ジャンル:
ウェブログ
Comments (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« VQくんの活躍☆そして、おし... | TOP | 久しぶりに野球観戦☆ »
最近の画像もっと見る

12 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
偶然☆ (mig)
2008-04-20 00:29:05
コメントありがとー
ほんとだ、きらりん前に観たのってコレだったのかな?
面白かった~。
途中まで本読んでから観たんだけど、セリフもそのままで、、、。
テレンスハワードとのコンビに加えていかにも新人の坊やが
くっついてるところがまた良し。
そしてエンドロールも楽しかったね♪
シリアスな内容、決して楽しい作品じゃないのにね(笑)
見せ方よくって
migちゃん☆ (きらら)
2008-04-21 20:46:30
そうそうー!
これね、火曜日だったかな?ヤクルトでの鑑賞だったよー
イス硬くていつも疲れちゃうんだけど、この映画はすっかり魅入ってしまったなー

おお!
migちゃんは原作も読んでから観たんだね。
それならより一層分かりやすかったかな???

途中ちょこちょこ入るユーモアたっぷりの会話もおもしろかったし、エンドロールよかったよね
サクッと観れて私も
こんばんわ (睦月)
2008-05-11 21:21:47
この作品は面白かったですねー。
ものすごくシビアな題材を取り上げているのに
ちょっとファンキーでイカれてて、不謹慎にも
笑ってしまう場面が多かったです。

リチャード・ギアの『ファッ○・ユー』なお尻には
びっくりしました(笑)。

≫政治的な質問がいくつかあって驚いちゃったー。

うわー・・・(苦)。
挑戦的な配給会社ですねー(苦笑)。
いくらアンケートの一環だとしても、ちょっとコレは
ヒキますな。

それにしてもダンアン・クルーガーは
メッチャクチャにチョイ出でしたね(汗)。
こんばんは! (アイマック)
2008-05-11 22:01:19
試写会で観られたのね。
私も重い社会派作品だと思ったら、軽いエンタメ映画でしたね。
3人の俳優のコンビネーションがよかったですね。
実際、有名な"戦争犯罪人"はつかまっていないわけで、真実はどうなのよ!って疑ってしまいますね・・
ダイアン・クルーガーに似てるなあと思ったら本人だった^^;
睦月さん♪ (きらら)
2008-05-12 20:28:15
こんばんはー☆
これ、とってもおもしろかったです
オカタイ内容&ストーリーなのかと思って
観る前から眠くなりそうーなんて考えちゃっていたの。
でもスクリーンにクギヅケだったよ!
内容的にこうやっておもしろく感じたりするのって
良くないかもしれないけどね

このアンケート、ヤバイよね~
とても回答できないなんて思っちゃった☆

ダイアンクルーガーもビックリよ
アイマックさん☆ (きらら)
2008-05-12 20:41:36
こんばんはー

サクサクって観れるような楽しい作品でしたね!
この3人のコンビが良かったですー。
あの新人くん。彼もなかなかいい味出ていましたね~

真実、、、考えると恐ろしいんですけどー。
実際はどうなんだろう?

そしてダイアンクルーガーは全然気づきませんでした。
もっと子供が演じているのかと思っちゃいました
観てきたよ♪ (ALICE)
2008-05-13 02:21:25
こんばんは☆

みんなの評価が思った以上によかったので
戦争映画で胎教に悪いかもしらないなぁって
思いながらも観てきたよ。
映画は政治的な問題を軽いタッチで
描いていて普通に楽しめたね。
私のあの3人のコンビネーションが
すごく良かったなぁって思います。
リチャード・ギアの汚れ役がなかなかグーだったね。
ALICEさん☆ (きらら)
2008-05-14 06:22:23
これを観たとはビックリしちゃったー!
途中の爆発音とか大丈夫だった?

内容は、、、楽しめる作品だったよね。
そうそう!あの3人のコンビ。良かったなー。
新人くんが平気でウソをつらつら~っていえたとき、
思わず私もニヤリってしちゃった☆
こんばんは~ (パピのママ)
2008-05-14 21:59:52
コメントありがとう!!
久しぶりに面白い映画を観た思いがしました。
国際政治に潜む真実を、スリルとユーモアたっぷりに暴く展開が見事でしたね。
何よりも、今年59歳になるギア様
今回の役は紳士じゃないけれどやっぱり格好いい!
髪や無精ひげの白髪がすごくセクシーでしたわ!それと、彼がお尻を出すシーンがあるのよねドキッとしてしまいました(笑)
Unknown (りら)
2008-05-15 21:32:54
きららさん、こんばんは~。
TBどうもありがとう
私も、あまり内容を知らないまま試写会で観たんだけど、意外に面白かったです♪笑える場面があったかと思えば、殺されそうになる場面もあったり……そういうギャップにちょっとクラクラ(笑)しちゃいましたけど、そのギャップがまた面白かったです~。
パピのママさん☆ (きらら)
2008-05-15 22:20:18
こんばんは♪

ほーんとおもしろかったです
私も実は観た直後は★5つでもいいかなって思ったんですよん♪

えええー!
ギアさんは59歳なんですか!
まだまだイケますね!久々に良かったです!
お尻もまだまだ大丈夫
りらさん☆ (きらら)
2008-05-15 22:45:46
こんばんは♪
コメントありがとうございます!

そうそうー
「あああー!殺されるぅ~」って寸前のところで助けられたりってのが何回かあって笑っちゃいました。
エンドロールも楽しかったですね!

Related Topics