きららのきらきら生活

ただ今のんびりソウル旅行記アップ中です~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画 『闇の子供たち』

2008-08-09 | ☆2008年*鑑賞映画☆
  ☆公式サイト


梁石日原作の小説を『亡国のイージス』などの阪本順治監督が映画化した衝撃作。
タイで横行する幼児売 春や人身売買という、目を背けたくなるような現実に鋭く切り込む。

日本新聞社のバンコク支局駐在の南部(江口洋介)は、東京本社からタイの臓器密売の調査を依頼される。
同じころ、恵子(宮崎あおい)はボランティアとしてバンコクの社会福祉センターに到着する。
彼女は所長から、最近顔を見せなくなったスラム街出身の少女の話を聞くが、実は彼女は父親に児童性愛者相手の売 春宿に売り飛ばされており……。


テレビで紹介されていたのを見てから気になっていた作品。テーマがすごく重そうだったからどうしようかなーって思っていたんだけど、ちょうど時間の都合が良かったので観てきました。


 タイの隠された実情を調査する記者。

映画の始めは、この南部を演じる江口洋介やNPOからきた女性を演じる宮崎あおいがペラペラとタイ語を話しているので、すげーなんて思ってしまいました。
身の危険をしりながらもタイの闇にひそむ悪事をあばこうとする熱心な新聞記者。

 その相棒となるカメラマン。

人の目を見て話すことが出来ない若者。逮捕されて保釈されて、そしてまた逮捕されて、、、なんだけど南部の真摯なる新聞記者魂に共感していく。。。


とにかく目をそらしてはいけない映画。見なくてはいけない作品かもしれないです。
映像は観てて吐き気がしそうなところもあるし、決して「映画」という「娯楽」の枠には入らない作品。しかし「地図では日本から20センチ」の位置にある、暑くて、きらびやかで、活気がある、そんなイメージのタイ国の裏にはこんな現実があったとは。。。
見たくなかった、知りたくなかった現実。でも見なくては、知らなくてはいけない現実。


児童買 春、臓器移植、人身売買という重いテーマ。
しかしこれは他人事ではないのです。当然のことながら需要があるから成り立つもの。
そしてこれらにお金を支払うのは当然ながら日本人を含む外国人たちなのです。


私はこれは映画だし、そういうシーンをやんわり描いてくれるのかと思ったら、意外とエグくてビックリしてしまいました。なので見るときにはそういう覚悟が必要かも。。。
小さな女の子をトランクに入れて「お持ち帰り」した日本人、、、めちゃめちゃ気持ち悪かったー><


作品自体は映画というよりちょっとドキュメンタリーチックに感じてしまいました。ただ、有名な俳優さんたちばかりが出演しているので、「ああ、やっぱり映画だった」って思えます。
佐藤浩市の出番がかなりちょぴっとだったのでビックリ!
私、、、子供いないけど、あの夫婦の気持ちってなんとなくわかるなー。
親だったら他人を犠牲にしてでも子供を守りたいって思うんじゃないかな。。。でも実際自分があの立場にたったらどんな決断をくだすのかなぁ・・(もちろんお金があること前提で)


そして、、、衝撃のラスト。。。
コレに関しては、最初「えええ?何?どういうことっっ?」ってあまりのショックというかビックリ!しばし考えてしまいました。
そしてたくさんの新聞記事に囲まれた鏡が訴えてくることに胸が締め付ける思いになりました。



   ★★★★☆   ぜひぜひ鑑賞を!

細かいところでいちいち理解できなかった箇所があるので、ぜひもう一度鑑賞したいと思います。
劇場で観るにはまた気力がひつようだからDVDになってしまうかもしれないけど。。。


ジャンル:
ウェブログ
Comments (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京ディズニシー~ボンファ... | TOP | きららの夏休み☆前半編 »
最近の画像もっと見る

18 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうですよね~ (miyu)
2008-08-09 01:31:25
佐藤浩市さん、鈴木砂羽さん演じる夫婦の気持ち
分からなくもないですよね~。
だから、江口さんが宮崎さんに「バカ女」って言った時
なんかスッとしちゃいましたもの。
だけど、タイの子供たちの犠牲を考えると本当複雑でしたね。
テーマは本当重いけど、たくさんの方に観て知っていただきたい現実が
描かれているいい映画でしたよね!
娘から (ごりん)
2008-08-09 07:12:36
「母さんはきっと好きじゃないと思うけど読んでみる?」
一週間前娘から手渡されました。
私は35ページ読んで気を失いそうだったよ!
それから私の目と手はとまってしまって35ページから
進んでないの。
本の方が映画の始まりより、よりよりリアルでもっともっと生生しくてしょっぱなから衝撃的です。
高3の娘がよく読めたと思います。大人の私はたった35ページで断念してしまったのに。
娘の希望する大学はアジアの勉強をする大学なので
今、必死でアジア諸国の勉強をしているのでこの本に興味を持ったんだと思うけど
でも、私はかなり読みづらくて
映画のほうが進めそうなので長崎で上映始まったら
観にいってきますね。
一人様でもオススメですか?
きらりーん☆ (mig)
2008-08-09 08:50:14
おはよ~

これ評判いいよね、きらりんもオススメかぁ。
ちょっと気にはなっていたんだけど
やっぱり観ようかなぁ、、、?

今日は沢山の映画が公開ね☆
1本観てくるよ~。
楽しい夏休みをすごしてね
miyuさん☆ (きらら)
2008-08-09 21:35:41
こんばんは
コメントありがとうございます。

宮崎あおい演じる恵子はちょこっとうざくなかったですか?
「バカオンナ!」はまさに!って思いましたー。
そしてあの夫婦の苦悩は考えると本当につらくなりますね。
犠牲になる子がいるとわかっていても、わが子を助けたい、、、。
これは本当に見るべき作品だと思いました!
ごりんさん☆ (きらら)
2008-08-09 21:39:51
こんばんは
わわわっ!
娘さん、そうだったのですねー。
原作はとても強烈そう、、、読んでみたいけどなかなか辛そうです。。。
そしてそういうものも積極的に勉強している娘さん、えらいなー。
長崎で上映されたらぜひ娘さんと一緒にごらんになってください!
映像でもキツイシーンいろいろとありましたが
見る価値ありだと思います。
migちゃん☆ (きらら)
2008-08-09 21:54:23
migちゃーん。
忙しいとは思うけど、この映画はぜひ観てみてー
昨日の夜の回みたんだけど、結構混んでたよ

今日から公開の映画、おおいよね~。
私もスケジュール&サービスディみながら
予定を立てているんだけどなかなか決まらないぃぃ
migちゃんが今日見るのはあれかな?
私は水曜日に渋谷で1本。木曜日に有楽町で先行を1本。金曜日は池袋で1本観ようかなって思っています!
明日はいけたらダークナイト行ってくるよ~
これ! (あすか)
2008-08-10 07:33:34
これ、すごく気になってたんです。
題材すごく興味ありますし。
やっぱり色々と興味深そうですね。
新作なので、私はたぶん当分見れないとは思うのですが、本だったら読めるかも。
本当にこういうことが起こってしまうのも需要があるからであって、
そんなことを何も考えずにとにかく自分の欲求だけで動く人々がまたなんとも哀しいものです。
Unknown (りお)
2008-08-11 23:03:28
おお、きららさんもご覧になったのですねー
東南アジアへ売春ツアーなんて昔は良く聞いたし
これが現実なんだろうね…

ラスト、わたしも南部の過去にはえええええ!?って感じでした。
あれ、余計だよね…
原作にはない設定らしいですよ。
あすかさん★ (きらら)
2008-08-12 06:07:02
こんにちは~♪
おお!あすかさんも気になっていた作品だったのですね。。。
これはかなり必見な1本だと思います。
あすかさんの感想も楽しみだなぁ~
本もね、、、読んでみたいんだけど↑ごりんさんのコメント読んでみるとかなり勇気が必要に思えてきますね。
しかしこれが現実なのかと思うと、、、ホント、、やるせない気持ちです
りおさん☆ (きらら)
2008-08-12 06:33:11
あ!
りおさんもごらんになられたんですねー。
評価タノシミダナ

ラストはビックリデシタ!
過去にも驚いたし、あんなことなっちゃうなんて。。。
うん、確かにいらなかったかも
原作読みたいけど、勇気がいりそうだなー。
こんばんわ (睦月)
2008-08-13 22:33:36
あ。
きららさん、ご覧になったんですね。

これ、しんどかったー。
なんなの?あの大人どもは(怒)。気色悪くて
ホントに吐き気がした。幼児性愛の変態な大人は
性器を切り取ってしまえ!っていつも思います。
あと、強姦とかレイプするヤツラも同様に!!

すごく考えさせられる内容だったのですが、
いかにも映画っぽさが出ている感じが、個人的に
鼻についてしまって、ちょっと評価低めです(苦)。

あそこまで生々しく描写するなら、
とことんリアリティにこだわってほしかったなあ。
脚本も粗めだったし・・・気になる部分が多すぎましたー。

それにしてもあのラスト。
そういう趣味を持っているキャラに見えない分、
余計に衝撃的だったわ・・・(苦)。
睦月さん♪ (きらら)
2008-08-14 06:38:04
こんにちはー
ほんとに、、、これ、見てるのがつらい作品でしたね。
なんていうか、、、キャストから勝手にああいう性描写ってないのかと思っていたから、
ちょっと引いちゃった
私も睦月さんと一緒で、こういうオトナは性器切り取ってしまえー!って思うー!!
さらに殺人犯は腕を切り取ってしまえー!って

そうそうー
睦月さんところ、★3つだったよね。
そういう理由だったんですね。ラストのこじつけ?良く分からなかったし。。。なんであの人があんなことを
こんばんは~。 (kira)
2008-09-07 00:22:20
これは重く長い作品なので、本当に気力、体力が必要でしたね。
「衝撃のラスト」に関しては、2回ほど予想させるシーンがありましたので、
覚悟ができていました。

沢山の方に観て、知って貰いたいと同時に、
阪本監督、スタッフ、キャストの方に拍手を送りたいです~
kiraさん☆ (きらら)
2008-09-07 00:39:59
こんばんは~♪
確かに、、、コレを映画にした方に拍手ですね。
そしてあのような役を演じた江口洋介にはビックリデス。

良くも悪くもとても印象に残る作品でした。
あのラスト、、、たしかに伏線ありましたもんねー。
でも「まさか!!」でした。
こんばんは♪ (ミチ)
2008-11-06 23:49:47
太った外人客も気持ち悪かったけど、あの「お持ち帰り」した日本人がメチャクチャ気持ち悪かった!
あんな映像を得意げにネットで公開しているなんて!
それをまた見る人もいるわけでしょう?
もう、ホントおぞましい~~~

で、あの日本人夫婦の行動なんだけど、私も自分の子供がそうなったらどうするかって考えました。
臓器の出所が怪しげでも、わが子を助けるためならそのことには目をつぶって移植を受けさせたいって願うかもしれない。
自分がどういう行動にでるかはその時になってみないとわからないわよね
ミチさん★ (きらら)
2008-11-09 13:28:51
こんにちはー。
ホント、、、衝撃的で途中気持ち悪く思うシーンもいっぱいでしたね。
ああいう世界があること自体許せない!
もしかしたらワタシの周りにもいるかも、、ってコトあるかもしれませんよね

それでもあの夫婦の行動は否定できないですよね。
わが子のことだもん。
何に代えても守りたいって思うのは当然だと思います。
こんばんは★ (dai)
2008-12-28 03:27:26
終始リアルなフィクションにより鬱状態でした。
それにあの裏切られたラストにはどうもいたたまれません。人間って・・・。

daiさん☆ (きらら)
2008-12-28 19:37:28
コメントありがとうございます♪
ホント、、、見てて気分が悪くなるような、でも目をそむけてはいけない作品でしたね。
ラストのショックは、、、最初意味がわからなくってボーゼンとしちゃいましたよ

Related Topics

Similar Entries