きららのきらきら生活

ただ今のんびりソウル旅行記アップ中です~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画~マリー・アントワネット

2007-01-20 | ☆2007年*鑑賞映画☆

 「マリー・アントワネット」公式サイト

久しぶりの映画館鑑賞でした


恋をした、朝まで遊んだ、全世界に見つめられながら。

14歳のオーストリア皇女(キルスティン・ダンスト)は、母マリア・テレジア(マリアンヌ・フェイスフル)の命令でフランス王太子(ジェイソン・シュワルツマン)に嫁ぐことになる。
期待を胸に馬車に乗り込んだ彼女だったが、国境では衣装から下着までをフランス製のものに変えさせられ、愛犬まで取り上げられてしまう。
18歳でフランス王妃になったアントワーヌ。
ところが、その生活は24時間監視され、夫との生活もうまくいかず苦悩する。
そんなある日のこと、仮面舞踏会でスウェーデン軍人のフェルゼン伯爵と出会い、彼女は恋に落ちる。


キルスティンはあんまりスキじゃないし、ソフィア・コッポラ作品も実はあんまり、、、なんだけど、あの華やかの予告観たらもうワクワクしちゃう!
初めてフランスの宮殿に足を踏み入れたときのマリー・アントワネットの表情!
女の子だったらだれもがあの表情になっちゃうんじゃないかなぁ~。
そんな感じできらびやかな調度品、繊細で美しいドレスやシューズ、カラフルなスイーツがたくさん現れたときは私もすっごく楽しんじゃった!
キルスティン、ナチュラルな格好が可愛かった!

 こんなスイーツに囲まれたい!


でもなぁ~、思っていた通りだけどなんだか軽いし、英語しゃべっているのは仕方ないとは言え、たまーに「メルシィ」とかいうフレンチ入っちゃっているところがなんとも、、、
それにとにかくテンポが速い!
長男(だったかな?)が亡くなったシーンなんて絵画のみで表現されちゃって、、、それくらいだったらいらない~っ
「ベルバラ」読みまくっていたから良かった☆


ラストもなんだかちと不満でした。


★★★☆☆(フツー)   


本日は張り切って2本立て!
もう1本のほうがおもしろかったな、、、♪

ジャンル:
ウェブログ
Comments (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロンドン旅行~観光地編 | TOP | 映画~それでもボクはやってない »
最近の画像もっと見る

50 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
おやいまいち? (alice)
2007-01-20 23:39:16
もう一本は何を観たのかしら?
私も来週マリーアントワネット観に行きますよ

そうそうプラダTBしちゃいました
aliceさん♪ (きらら)
2007-01-21 11:20:33
おおっっ!

aliceさんも最近は映画漬いているのかしらん??
イイネー

マリーアントワネットの感想楽しみにしているね!
初日ですね~♪ (こべに)
2007-01-21 17:55:47
こんにちは!きららさん!

同じく初日観賞してきました~♪
とにかく甘いものが食べたくなる映画でした
目を楽しませてくれるというか
目の毒というか(笑)

ではTBいただいていきますね~♪
TB有難うございました (パピのママ)
2007-01-21 22:37:03
こんばんは!、いつもTB貼り逃げでごめんなさい。
昨年の2月フランス旅行で、ヴェルサイユ宮殿観光してきました。
鏡の間とか庭園綺麗に映ってましたね。
衣装も素敵でしたが、若い女の子向けの甘いスウィーツがたくさんでてお腹も満腹になりました。
観たんだぁ! (ぱたぽん)
2007-01-21 22:58:29
おぉ、観に行かれたのですね~このキャッチコピー、このポスター、ホントに女心をくすぐります。
キルスティン・ダンストは不細工なのに(彼女って美人?)なぜスパイダーマンの恋人なんだ?の疑問をもっている(なのに映画は観た)私にとっては、なぜにアントワネットを彼女が演じるのか不思議でした。
私もオバチャンですが、ベルバラはしっか~り読破しましたよ!
まさにベルバラ時代でした。
そういう人たちには、物足りないのかな?
↑もう一本は、この映画なのですね!
わたし「エラゴン」を観たときに予告でこの映画を観ましたが、とっても面白そうだったので興味を持ちました。
裁判に目をつけたのは、さすが周防監督ですよね!
傍聴だけでもものすごい数でかけて研究されたと、テレビで語ってました。
そうそう毎日の作品賞は「ゆれる」でしたね!
(*_ _)人ゴメンナサイ)
私、香川照之も好きな役者さんです。
長くなってごめんなさい
こんにちは! (由香)
2007-01-22 16:10:30
きららさん、こんにちは!
TBさせて頂きました。

キルスティンが初めて可愛く見えました!(笑)
ピンクや水色の色彩が綺麗でしたね

私もラストが不満でした。。。
もう少し踏みこんで描いて欲しかったですよねぇ~

それにしてもケーキの数々。。。食べたいっ
こべにさん♪ (きらら)
2007-01-22 20:29:59
はぁ~い
初日組みでした☆

確かにヴィジュアルはとっても良かったです♪
キルスティンもなかなか可愛らしかったし

でもちと眠かった、、、

TBありがとうございます
スイーツ (シャーロット)
2007-01-22 20:55:15
こんばんは。
今頃ですが…おかえりなさいませ。
先程ロンドン記事読ませていただきましたー。

スイーツといえば、きららさん。
もう、ウハウハでしたでしょ?爆
お腹が甘いものを要求して困りました。

ふふふ・・・私はこの映像にはとても魅了されちゃいましたよ。
ストーリーなんかはもう知りすぎてるのもあるからかな。
パピのママさん♪ (きらら)
2007-01-23 06:40:37
コメントまでありがとうございます
そしてこちらこそいつもTBばっかりでゴメンナサイ。
今年はなるべく遊びに行くようにしますっっ!

フランス行かれたのですかぁ~イイナ。
私、あんまりフランスに興味はなかったのだけどやっぱり行ってみたいなぁ~。
スイーツ食べたいです♪
ぱたぽんさん♪ (きらら)
2007-01-23 06:54:06
いつもいろんなところにコメントありがとう

キルスティン、私も全然キレイだと思いませんスパイダーマンもねぇ、、、
でもこちらの作品はなかなかいい感じでした!
キルスティンも可愛く見えましたよ

ベルバラ、すっごく面白いですよねぇ~。
また読み返しちゃおうかな♪あれはかなりお勉強になります

そうそう!こちらより「それでもボクは~」はかなりおススメです!
だんな様にもぜひぜひ見せてあげてくださいだってね、、、万が一つかまっちゃったら困るもんね、、、

「ゆれる」は納得の受賞です
香川照之さんってすごい俳優さんですよねぇ~。松子でもいい感じでしたねっ
あの広告を見ると (spellbound)
2007-01-23 07:38:43
観たくなりますね~
私の女友達もみ~んな観たいって言ってた!

マリーアントワネットが英語を喋ってるのに私はちょっと違和感~~
でも衣装やセットの飾りなんかを見るだけでも
楽しそうだね。
由香さん♪ (きらら)
2007-01-23 20:35:14
こんばんは

私も!キルスティン可愛く見えちゃいましたそれくらいキラキラ輝いていましたねぇ~。

ストーリーは単調でとくにラスト周辺眠くなっちゃいました

でもあの世界観は良かったとおもいます
ケーキ食べたいですね☆
マカロンにイヨーに惹かれてしまいました
シャーロットさん♪ (きらら)
2007-01-23 20:54:27
わー
なんだかすっかりお久しぶりです♪
そしてロンドン記事読んでくれてありがとうございます☆

あははー。
この山のようなスイーツたち
マカロンを皿に戻すくらいなら私にくれなんてことまで思っていました

映像はきれいだったので、ラスト付近の群集が攻めてくるあたりはホント、眠かったのです
ベルバラを読み返したくなりました☆
spellboundさん♪ (きらら)
2007-01-23 22:05:15
やっぱり女子はこの作品気になるところだよねぇ~
きっとみんな見ているだけでもワクワクしちゃうと思いますよ

英語はね、あんまり気にならなかったんだけど、じゃぁ「メルシィ」って言うな!って感じでした。
セットもすごかったよぉ~。
スイーツおいしそうだし
こんばんは (カヌ)
2007-01-23 22:47:16
予告編良いとこどりで、目新しい画がなかった気がします。でも、青春映画としてみれば、なかなか面白かったですよ。朝まで飲んで朝日観にいく所なんて、親近感わきました(^^;
Unknown (あっしゅ)
2007-01-23 23:32:40
こんばんわ~ぁ!きららさん!

キルスティンの演技力にまたまた驚かされたあっしゅです!
確かにフランスのはずなのに、バリバリ英語でしたよね!それには少し笑っちゃいました(笑)。

マリー・アントワネットの明暗をはっきりと分けて表現してもらいたかったのが本音です!
こんばんは♪ (ミチ)
2007-01-24 00:08:31
さすがきららさんお若いわ~。
もう映画鑑賞再開なのね~しかもハシゴ(笑)
リアルタイムでベルバラにハマっていた身としては、立体的に動くブルボン王朝にワクワクしっぱなしでした。
スイーツの盛り付け方がまたなんともオシャレというか悪趣味と言うか
またマカロン取り寄せたくなっちゃった。
こんばんわ♪ (ななな)
2007-01-24 20:30:19
何か色々考えてたら色々感情移入しちゃって楽しんじゃいました
私も予告編見たいときから「あっ、あたしこの世界絶対好きだ!」とか思っていたら・・・やっぱり好きな世界でした
女の子だったら誰だって憧れますよね~
しかも今学校で「ベルバラ」ブームだったりします(笑
あとやっぱり一度でいいからドレス着てみたいな~。
こんばんは☆ (ルールー)
2007-01-24 23:45:08
とにかくスイーツとマロノ・ブラニクの靴がとってもキュートでうっとり。
もうわたし的には、内容云々はいいの。
ファッションと小道具で目の保養になったのでよしとしましたわ。
ただねぇ、もうちょっと言葉というかセリフにドキッとかハッと感じられるモノがあったらよかったなぁとは思ったけれど。
カヌさん♪ (きらら)
2007-01-25 00:15:21
そうそう!
予告でキラキラした世界を十分堪能しちゃった
って感じもしましたね!
"マリー・アントワネット"そのものを期待しすぎちゃったのかな、、、

でもキルスティンはとってもキュートでした!
あっしゅさぁ~ん♪ (きらら)
2007-01-25 00:18:43
このキラキラした世界観や、
キルスティンの魅力にはまれば、とっても満足な作品だったのでしょうねぇ~

私にはストーリーもしっかりしてもらいたかったなぁ~。って贅沢かな???
分かりづらいところ多かったですよね
きらりん! (mig)
2007-01-25 15:17:25
upしたよぉー★

ザク斬りしちゃった

つまんなかったぁー!!!

いま外からなの。。。。
メルシーボクゥゥ (kossy)
2007-01-25 18:54:27
そうそう、「メルシィ~」なんて言ってたけど、メルシー伯にひっかけたダジャレかと思ったのですが、フランスにはダジャレなんてないんでしょうね・・・
ミチさん♪ (きらら)
2007-01-25 19:58:52
いやん!ミチさん~
ミチさんのほうが全然お若い~。だってハシゴはやっぱりつらいもの

ベルバラ期待しすぎたのかなぁ、なんて
カラフルな世界には私もワクワクしちゃったけど
ストーリーがね、、、それともストーリーは気にしちゃいけないのかな??

マカロンのお取り寄せ
気になりますぅ~食べたいよぉ
なななさん♪ (きらら)
2007-01-25 23:06:52
ティーン同士、きっとサーティな私よりマリーを理解できたんだね♪きっと。笑

女の子は誰でも憧れるこの世界
私だってキルスティン・アントワネットと一緒に宮殿入ったとき、ワクワクしちゃったもの

おおおっ!
ベルバラがブームとは!
私も読み返さなきゃっ
ルールーさん♪ (きらら)
2007-01-25 23:16:59
うふふ

ルールーさんはこのソフィアのヴェルサイユにすっかりはまってしまったのですね☆
目の保養~確かに保養できるかも!
キラキラした世界はきっと誰もが憧れちゃうよねぇ

そしたらストーリーとかはもうどうでも良くなっちゃうのね♪
うんうん、なんとなく分かる気がします
migちん☆ (きらら)
2007-01-25 23:40:01
migちんの、ザク斬りすっごく楽しかったよぉ~

migちんところは大人気blogだからいろんなことを言ってくる人、いるだろうけど、
そういう人にも冷静に対応しているmigちんがとってもかっこいい
これからも楽しいレビュー、まっています

お外からわざわざありがとう
kossyさん♪ (きらら)
2007-01-25 23:45:36
コメント、メルシィ~

そうか!あの「メルシィ」「メルシー伯」のことだったのかな??

フランスのダジャレ、、、聞いてみたいかも!
スイーツが! (ALICE)
2007-01-26 09:17:20
スイーツがとっても美味しそうで
綺麗でしたね。
ピンク色のマカロンなんてめっちゃ可愛かった。
映画の内容より衣装とかヴェルサイユ宮殿とか
音楽とかで満足してしまって高得点に
しちゃいました。
しかし。。。映画好きの人には
酷評されそうな内容だったのも否めません。
でもソフィアのキルスティンの使い方は
良かったなって思います。
もっと質の高い映画に出たら
キルスティンはオスカーを狙える女優さん
だと思うんだけどね。でも顔がいや・・・
こんばんわ。 (睦月)
2007-01-26 20:05:07
きららさん、こんばんわ。
なかなか遊びにこれなくてホントにごめんなさい。

私もこの作品、観ました。
あのう・・・睦月ね、こういう超ガーリーな感じ
とかロリロリな感じとか、どうも苦手なんですね(苦)
だから、映画自体の出来云々は関係なく・・・
合わなかったな(苦笑)。

でも普通の女子なら喜びそうなアイテムづくし
でしたね。こういうの好きな人はホントにたまらん
だろうなあと思いました。
ALICEさん♪ (きらら)
2007-01-26 20:30:53
スイーツには心奪われちゃいましたよ~
ちと着色料も激しそうだったけど!
マカロン食べたい

音楽やあのポップでキュートな世界観にひたれればきっとこの映画はオッケーなんじゃないかな?
それ以上を求めると、、、ね。

私はちとうとうとしちゃいました

アハハ!顔がいやかぁ。
私も!
睦月さん♪ (きらら)
2007-01-26 21:17:14
いえいえ~忙しいのにコメントありがとうございます

あはは!
睦月さん、コレ観るとは思いませんでした!
確かにたくさんの人が、キュートなアイテムに心奪われちゃっていますね
私も途中までは観ていてワクワクしちゃった

なのでその世界にはまったらよかったんだけど、
私もイマイチはまれなかったなぁ~。
私も・・・ (未来)
2007-01-27 01:32:16
あまりハマりませんでした。。。
‘観せてくれる映画’でしたが、ただそれだけ
退屈でちょっと居眠り・・・ですもん。。

あんなスイーツに囲まれたい~~同じく!
未来さん♪ (きらら)
2007-01-27 20:23:41
こんばんは

たしかに~"魅せてくれる映画"って感じもしましたね。
コロコロ変わるドレス・シューズ・そしてあのスイーツたちには目を奪われっぱなしだったけど、
だからこそ、後半は眠くなっちゃったし
長く感じましたね
キルスティン (NAO)
2007-01-29 22:46:06
作品としてはイマイチ・・イマサンな感じだけど、
この映画で初めてキルスティンが可愛く見えた(笑)

やっぱり歴史的な背景も描いてほしかったな~と思うけど・・監督は、それを観たきゃ他の作品を観なさいよ!!って感じなんだろうね~

ラストは私も不満!!
「えっ!?そこで終わり??」って感じ~
Unknown (りお)
2007-01-29 23:18:25
きららさんもベルばら世代ですか
ウチ、全巻揃ってマス(笑)
そうそう、読んでいたから背景とかわかったけど、
詳しくない人はちょっと辛いんじゃない?って感じもしましたね。
描き方が浅いというか。
期待せずに観たものの、ちょいガッカリです。
映像の力 (あさこ)
2007-01-30 21:39:45
きららさん、こんばんは。
確かに中途半端ではありましたねー。
それでもソフィア・コッポラならではの「若い女の子の閉塞感」は
ちゃんと描かれていたように感じました。
後は映像でカバーってとこかしら?
でもアントワネット好きな私には垂涎ものの調度が
画面いっぱいに映ってて、それだけでも満足でした。
NAOさん♪ (きらら)
2007-01-31 06:47:25
いっぱいコメントありがとう~

私も!キルスティンちらり可愛く見えたよ
あの自然に囲まれているときのマリーはステキだった☆

でも作品はイマサンね。うんうん!

私はどうもソフィア・コッポラとは相性悪いみたいです
りおさん♪ (きらら)
2007-01-31 06:51:47
りおさんの評価が低くてわらえました~
でもベルバラ読んでいなかったら、私も「???」でもっと評価低かったかも!

あの世界観にはまれればそれでいいのかもしれないですね。

そしてこの作品を「楽しかった!」って言っている人がだんだんうらましくなって来ちゃった 笑
Unknown (tomomi)
2007-02-01 00:12:31
はじめまして。
私も観ました☆期待が大きかっただけに
ちょっと期待はずれでした。
私もソフィア・コッポラの描写、センスは苦手だ。。と
改めて実感。
前作同様、見終わった後イマイチ後味が悪かった(^^;)
でもキルスティンや洋服や靴など視覚では楽しめました♪
ところで画像ってどうやってダウンロードしたのですか?
オフィシャルHPだとフラッシュなので画像がダウンロードできなくて(^^;)
あさこさん♪ (きらら)
2007-02-01 06:16:21
こんにちはー☆

この作品の評価ってまっぷたつに別れていて本当におもしろいです
あさこさんは満足派だったのですね

確かにヴィジュアル的にはすっごく良かったです
ヴェルサイユ宮殿もステキだったなぁ~
tomomiさん♪ (きらら)
2007-02-02 00:20:06
はじめまして~
コメントありがとうございます。

tomomiさんも鑑賞されたのですね!
私も、、、ソフィアの作品はイマイチ好きになれず、でもこれは!!
って思っていたのに、やっぱりイマイチでした

画像は、、、いろんな映画サイトから引っ張ってきています。
たーくさんありますよ

またよろしくおねがいします
こんにちは! (latifa)
2007-02-03 08:31:17
きららさん、こんにちは。
私もおくらばせながら見ました。
>英語しゃべっているのは仕方ないとは言え、たまーに「メルシィ」とかいうフレンチ入っちゃっているところがなんとも、、、
 これ~~!私も、かなり気になっちゃいました。

私もソフィアの映画は、ちょっと苦手意識があったのです。回りからヒドイって噂を聞いていたため、全く内容には期待しないで見たのが幸いしたらしく、いがいと楽しめました
言語 (sally)
2007-02-03 23:18:29
きららさん、言語の問題はつっこむまいと決めていましたが、やっぱり気になりますね~。たまにフランス語を入れるのも、アレは笑わせたいのか・・・?なんて。
私もソフィアの映画の浅さ・軽さはあまり好きじゃないんですけど、この映画に関してはマリーの人生の空虚さと重なるところがあったかも・・・。
でも、とにかく映像や小物は楽しめましたよね☆
latifaさん♪ (きらら)
2007-02-04 00:55:46
こんばんは~

英語、、、どうせやるなら完全英語で突っ走ってもらいたかったです~
以前「ジャンヌ・ダルク」を見たときも同じようなこと思っていなぁ~

「ヒドイ」ってうわさも笑えます!
でもそのおかげでlatifaさんが楽しめたから良かった☆
sallyさん♪ (きらら)
2007-02-04 20:46:47
こんばんは☆

あはは!
微妙なフランス語はギャグでしたか
kossyさんの"メルシー伯にかけた"っていうのも面白かったですけど!

マリーの心の空虚さという解釈も良いですね。
それならフェルゼンをもうちょっと活躍させてもらいたかったような気もするけど、、、な。
きらきらした世界はもういうことなしでしたね
メルシィ (kazupon)
2007-02-13 07:30:32
きららさん、なんだかんだで楽しめたほうなんですけど、確かに内容的には?な部分が多い映画でしたね。
やりたいことはなんとなくわかるのでちょっと
惜しいなって感じです。あのヴェルサイユでロケする
って事の現場の調整で大変だったんじゃないかなぁ。
これカンヌで「ブラボー」もブーイングも両方起こったらしいんですよね。自分が日本で全編英語で
アメリカ人が主役で和服着た「源氏物語」観たとしてもよほどじゃないと?になりそうな気がしますから
そんなもんじゃないでしょうか(笑)
kazuponさん♪ (きらら)
2007-02-14 06:09:31
こんにちはー☆
そうですね!ビジュアルでは楽しめたけど、、、でした
その後「ベルバラ」読み返して満腹なりました

そして私も!ヴェルサイユでの撮影が勿体なーいって思いましたよ!
それならそれで(わたしてきには)重厚感みたいのがほしかったなぁ~。

私は「SAYURI」を観ていないのですがあれも違和感ありそう~どうでしょう?
マリーはガーリーファッションの先駆者 (ゆめかな)
2008-12-06 08:22:51
マリーはガーリーガルチャーの先駆者であったと思う
ピンクの花柄、フェミニンらしくフリルをひらひら付けて、デテールのこだわりを極めたスタイリングは素晴らしかったと思います ソフィアの映画は歴史的重厚さは無くウスペッタイと言う厳しい意見もあるようです
ソフィアの描きたかった真実はマリーの華やかなファッションモードであったと思います 歴史のロマンとして素晴らしい映画でした
マリーの祖国オーストリアはハプスブルク大帝国としてマリーの母マリアテレジア女帝が治めていた 16人兄弟マリーは何不自由の無い少女であったと思う
当時、北の強大なプロイセンに少なからずハブスブル帝国は脅威を抱いていた
そこで、フランス、ロシヤと三国同盟を締結して、プロイセンに攻め込んだ
しかし強力な反撃で一進一退の中、ロシヤのエリザベータが手を引いたので、やむなく軍を引いた 後に残ったのは国土の荒廃だけであったようです
こうした中マリーは政略結婚で14歳でフランスに嫁いだ 政治手腕も無くただの飾り者の不運な花嫁であったと思う
しかし彼女のファッションは現代のガーリーカルチャーの先駆者であった 一年間に170着の洋服を作った言います 2日に一着ですから凄いです(ばかばかしい話ですが)、毎日が豪華絢爛のファッションショーであったかも知れない 現在のTOKYO GIRLS COLIECTION を見てもガーリーファッションは花盛りです ソフィアコッポラさんのファッションテーストからのインスパイヤーも感じさせられます
マリーは庶民感情などつゆ知らず、極貧の市民に対して パンが無ければお菓子を食べたたらと言ったと言われています 甘く無いプリオッシュを食べたら良いじゃないと言ったのか定かではありませんが、市民革命の台頭を無視したマリーの運命は迫っていました 母ハプスブル帝国の女帝マリアテレジアの死後9年後マリーは市民革命の台頭によって処刑された38歳でありました。
歴史とはこうしたもので避けては通れなかったものです 現在のヨーロッパはグローバルへ化へと、どの民族も一つのヨヘロッパを目指して手を繋ごうとしています 
ゆめかなさん☆ (きらら)
2008-12-08 19:10:57
長いコメントありがとうございます♪
ソフィアの映画といってしまえば
それはそれで納得するしかないけど、
ベルバラ並を期待していた私にとってはやっぱり薄っぺらく感じてしまったかなーと思います。
マリーについてもいろいろありがとうございます♪
とてもためになりました

Related Topics