きららのきらきら生活

ただ今のんびりソウル旅行記アップ中です~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画~ナイロビの蜂

2006-04-19 | ☆2006年*鑑賞映画☆

   「ナイロビの蜂」公式サイト


本年度アカデミー賞 助演女優賞(レイチェル・ワイズ) 受賞作品


ナイロビでイギリス外交官として平和に働くジャスティン。しかし、ある日、弁護士でもある彼の美しい妻テッサが殺害される。
妻が追っていた事件を調べるうちに、イギリスの薬品メーカーが、恐ろしい副作用がある薬を現地人で人体実験していることを突き止めるが…。

雄大なアフリカの大地を舞台に、喪失感の只中に満ちてくる愛の奇跡。『シテイ・オブゴッド』の監督が放つ、本年度最大の衝撃作にして壮大なラブ・ストーリー。



かるーくネタばれありです



すこーし、期待が大きかったかもしれないです。
あら、こんなもん?とも思ってしまった。
「ラブ・ストーリー」よりも「サスペンス」「ミステリー」てき要素が強い感じも。。。


ただ、一日たってこの映画を思い返すと、やっぱり「ラブ・ストーリー」だったかも。

文字通り「命懸け」で彼女の死の謎、彼女が生前調べていたことを解き明かしていくうちに
本来の彼女の姿を見つけ、触れて、再び愛していく姿。

特に、飛行機で村から脱出するときのシーンでのセリフ。
生前のテッサが言っていた言葉。以前はそれを批判していたジャスティンだったのに
そうやって彼女の本質に触れたとき、彼も同じ言葉を発するようになっていて
そのとき初めて彼が彼女とひとつになれたように思えました。
そして、テッサが殺された場所で静かに自分の最期を待つジャスティン。。。

観ている時は、
テッサはジャスティンのことを守りたいために、自分がしていることを隠していたのに、
それを掘り返すのってどうよ?と思っていましたが、
ジャスティンによる疑いが真実の愛へと変わっていったり、
テッサがジャスティンのことをどれだけ愛していたかがわかって、
なんだかとってもステキでした。



アフリカの美しい自然がよりいっそう悲しくも美しく感じられて今でも思い出すとじーんとしてしまいます。




同時に「シティ・オブ・ゴッド」を思い出させるようなアフリカのスラム街の人たち、汗臭さが
ミョーに印象的でした。



★★★★☆    5月中旬より公開です


今回はGAGA試写室での試写会だったのに。。。
前に座っている人がひとりだけいよーに頭出てて、最初のほうかなり字幕が見づらかったです。。。悲しい






六本木での試写会だったので、観終わった後また「コールドストーン・クリーマリー」へ行ってきました




左から
ファウンダーズ フェイバリット
    スイートクリームアイスクリーム/ブラウニー/ピーカンナッツ/チョコファッジ/ラズベリー(キャラメルソースを変更してもらいました)

バナナ キャラメル クランチ
    フレンチバニラアイスクリーム/バナナ/アーモンド/キャラメルソース


前回食べたものは→こちら

またまたとってもおいしかったです
そして。。。週末から限定フレーバーがでるようなので、また来週行く予定なのでしたえへへ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花粉症が・・・ | TOP | ディズニーランド »
最近の画像もっと見る

26 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
うむ! (くっさめ)
2006-04-19 12:58:15
おいしそうだ!

バナナも好きだけど『ファウンダーズ フェイバリット一つ下さい』

は~っため息…よだれ~



おっほん、わたくし~28日に食べ放題に行くことになりました

どこに行くかはまだ決まってません♪
くっさめさん♪ (きらら)
2006-04-20 21:00:47
なんか、ここのアイスなら毎日食べれそうです!

今またすごーく食べたくて、来週食べに行く予定を計画中。むひひ



食べ放題を予定。。。それまたうらやましぃ~!

28日ですね!私も一緒に行った気分()にでもなっていようかしら??
はじめまして! (NA-C)
2006-04-21 08:47:31
コメント&TBありがとうございました

ことらもコメント&TBさせて頂きます





あの狭い試写室でご一緒だったとは・・・

この作品は、きららさんも言われているように、観終わって時間が経つほど、ラブストーリーだったんだ~と感じますね~

でも・・レイフのラストは切なかったです。。



ではでは・・これからよろしくお願いします
こちらこそこれからもどうぞよろしくです。 (か こ)
2006-04-21 13:25:27
こんにちは、きららさん

96年の横スタ、良かったですよね~~~。

買ったばかりのツアーTシャツに即効着替えて観ました。

きららさんは「リバティーン」を観る予定なのですね。

 >ナイロビの蜂

劇場で予告を見るたびに気になっている映画です。

きららさんは映画鑑賞の選択が上手いな、と思いながら感想を読ませてもらっています。

レイチェル・ワイズさんも“演技派女優”という言葉ピッタリに存在感ありますね。

公開が待ち遠しいです。
NA-Cさん♪ (きらら)
2006-04-23 11:52:05
こちらこそ、コメント&TBありがとうございます



あの会場で会っていたひとだなんて、

本当にすごい偶然です!

NA-Cさんのブログを見つけたときはかなりうれしかったです



あの会場でこのような作品が見れて良かったです。

ホントステキな映画でした。



また、遊びに行きますね~
かこさん♪ (きらら)
2006-04-23 11:55:18
こんにちは



リバティーンはなんだか評価がイマイチ?

見たいなので、いま渋っちゃっています。

でもジョニデ見たいし。。。

レディーズデイに行けそうな日見つけたら生きます!



ナイロビの蜂はおススメです

私、レイフファインズもレイチェルワイズも好きなので、余計に~。



全然関係ない話ですが

昨日B'zPartyから継続記念品が届きました

14年目???かなりいらないものでした。笑
もう一度劇場で観たいと思った映画でした (たろ)
2006-04-24 01:17:44
こんばんは。

弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。

こちらからもコメント&トラックバックのお返しを失礼致します。



この作品は、社会的のみならずラヴ・サスペンス的な味わいも感じられる、事柄を対比させて様々な要素を上手に取り入れた見応えのある優れた作品であったと思います。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



たろさん♪ (きらら)
2006-04-26 12:00:39
こんにちは



この映画、たろさんのいうとおり

ラブストーリーだったり、サスペンスだったりと

いろいろ盛り込まれていたので

もう一度みたい映画だなぁ、と思います。

「ニュー・ワールド」とはまた違う

すばらしいアフリカの自然もステキだし。



こちらからもまた遊びに行きますね。
観てきました。 (mig)
2006-05-02 03:37:54
うーん、ちょっっと

イマイチ、ノレませんでした。。。。

言いたい事はわかるけど

あんまり好きじゃないかな、、、作風が。。。



貶すつもりもないんですけど、

そんなに絶賛するほどかなぁー、という印象デシタ

★6と5の差は大きいのだけど、

ちょっと長く感じてしまったので5(普通)です
migさん♪ (きらら)
2006-05-03 14:15:41
こんにちは



そうでしたかー。でもなんとなくmigさんの言っていることも分かるような気がしますー。



私は観ているときは、なんだか政治的なお話が難しかったのですが、

最終的には恋愛的な部分がすごく心に残って

次の日の方がじーん。。。ってしちゃいました。



でもでも、あの宣伝の仕方には不満です~っっ。なんか違う!

しかも江原さんだし!!
Unknown (ななな)
2006-05-04 22:23:30
こちらにもTBありがとうございました。

この映画意外に重くてびっくりでした。

宣伝と違うじゃん!って。

でもいい意味で考えさせられましたしドキドキしました。

アフリカの乾いた空気も印象的です。



このアイス昨日すごい並んでました~!

おいしそうだから今度食べてみよ~♪
なななさん♪ (きらら)
2006-05-06 17:27:16
そうそうっっ!

宣伝があまりにも「ラブストーリー」を押しているので

すっかりだまされましたよ!

でもとっても良い映画でした。

アフリカの大地も、主役の2人もとっても美しい、でもとっても悲しい映画でした。



アイス、いつ食べても本当においしいですよ

食べてみてくださいね~
Unknown (nappa)
2006-05-14 11:27:02
 こんにちは。たくさんTBしていただきありがとうございました。



 「ナイロビの蜂」、たぶん今年の僕のベストに入ると思います。サスペンスとしても良いしクライマックス、スーダンで現地のアフリカの子供を助けようとするジャスティンの姿が妻の姿とかぶって涙が・・・



 いい映画でした。
nappaさん♪ (きらら)
2006-05-15 00:34:56
こちらこそ、TB&コメントアリガトウございます



そうそう、あの飛行機のところですよね?

私もあそこでナミダしちゃいました。

特にジャスティンのセリフ・・・。



宣伝のやり方違うんじゃない~?とも思いましたが、

観終わってかなり時間が経っている今思い出すのは

あのアフリカの大地と、ジャスティン&テッサのお互いを愛する気持ちです。



ステキな映画です
TBありがとうございました (ミチ)
2006-05-15 16:22:48
こんにちは♪

うーん、美味しそうなアイスクリームだわ~!

この映画、いろんなご意見もあるようですが、私はラブストーリーとサスペンスの配分が上手いな~と思って観ていました。

宣伝の仕方が間違っていたためにヘンな先入観があったのが残念ですよね。

配給元は宣伝に気をつけていただきたいです!
ミチさん♪ (きらら)
2006-05-15 21:52:54
コメント&TBアリガトウございます



ふふふ。

自分の記事なのに、この記事読むたびにまたアイスクリームが食べたくなってしまいます。

ホントウにおいしいのですよ~



そうです。そうです。

とにかく宣伝が悪いのです。

江原さんもいらないし!

でもモトはとってもすばらしい作品でした。

最近は私も年なのか、昔に比べて映像がきれいな映画にすごく惹かれちゃうのです。

この映画はその点もクリアされていたし、

サスペンス&ラブストーリーがうまく絡み合っていましたね!



また遊びに来てくださいね☆

こちらからも遊びに行きますね~
きららさん、こんにちわ。 (隣の評論家)
2006-05-16 19:25:09
あっちゃー、TBのりませんでしたか...。昨夜もサーバーが重かったのか、管理人本人も一切何もできない状態でしたの。TBのらなくても、またヨロシクお願いしますね~(涙)

>飛行機で村から脱出するときのシーン

ココは印象的でしたね。テッサの意志を受け継いだ感じのジャスティンでした。

きららさんは、六本木での試写会だったのですね!おお、何ておいしそうなんでしょ。ヨダレが...。

隣の評論家さん♪ (きらら)
2006-05-16 21:42:16
いつもいつもスミマセン~><いただいてばかりで。。。

昼間なら平気かな?と思って会社でも頑張っているのだけど。



まだまだくじけませんヨ



↑上にも書きましたが、自分で撮った写真なのに毎度アイスが食べたくなってします。

六本木に行ったときにはぜひ



このアイスを食べているときだけは映画の余韻もどっかいっちゃっていました
レレイフ・ファインズが良かったです♪ (ルーピーQ)
2006-05-16 23:46:03
きららさん、今晩は☆

コメント&返TB有難うございます。^^

こちらから先にコメント出来ずに失礼致しました(汗)



サスペンスとラブストーリーを巧く融合させている作品だと思いました。

リアリティのある題材に遣る瀬無い思いでいっぱいで…。

切ない音楽と相まった映像やレイフ・ファインズの演技は素晴しかったです。^^

では、またお邪魔しますね♪
ルーピーQさん♪ (きらら)
2006-05-17 20:26:56
こんにちは

コメント&TBアリガトウございますぅ。



そうなんです。レイフ良かったです。

かっこよい ルン♪



この映画ははフィンクションだとは思いますが、なんか実際に起こっていそうで、ホントウにせつないですね。

ラブストーリーの部分もとてもステキでした。



こちらこそ、また遊びに行かせてもらいますねん☆
コメント、感謝です。 (冨田弘嗣)
2006-05-20 00:30:35
 バラエティなホームページですね。私は映画のホームページばかりを渡り歩いているのですが、映画評の中に日常の出来事の記事、写真があり、ほっとするブログに出合った感じがしています。

 前に座高の高い人が居るとイヤですね。私も人には言えず、短足で胴長なのですが、気が小さいので、なるべく首をすくめて観ています。前の方なら、完全に見上げる感じ。試写室なら、なおさら、環境が悪いですね。前に座ることを考えてない試写室が多い。

 これからも宜しくお願いします。ありがとうございました。  冨田弘嗣
冨田弘嗣さん♪ (きらら)
2006-05-20 21:12:40
コメントアリガトウございます

さらにお褒めの言葉までいただいて。。。うるうる



GAGAの試写室は結構見やすいとは思うのですがたまたま前にいた人が悪かったかもです。

せっかくの映画なのに残念でした。

今日行ったワーナーの試写室はとっても見やすかったですよ



冨田さんのレビューはすばらしく、ついつい読み入ってしまいました。

これからもたびたび遊びに行かせていただきますね☆
コメントありがとうございました (ロイ from 週末に!この映画!)
2006-05-21 22:28:42
コメントありがとうございました!

TBできなかったですか・・・最近ココログの調子が悪いんですよねー。

予告編を見る限りでは、格調高い恋愛映画といった印象を持ちました。高校生の青春恋愛とは、やっぱり違うな、と。

また、リンク&TBさせてもらうかもしれませんが、よろしくお願いします。
ロイさん♪ (きらら)
2006-05-22 18:22:09
コメント&TBアリガトウございます

そしてそして、ロイさんのブログにこのブログの記事を取り入れてもらえてありがとうございました

とっても変わった(?)ブログで、映画観るのに参考にしやすくて良いですね



またいつか取り上げてくださいね☆

これからもよろしくお願いします
愛があった上の (はっち)
2006-05-27 08:59:28
TBどうもでした~♪

サスペンス、社会派なんでしょうが、愛がベースになってるんでしょうねぇ・・・

僕的には、ラストが気に入らない・・・
はっちさん♪ (きらら)
2006-05-27 09:47:09
コメントありがとうございます



そうですね~「愛」ゆえにですものね。

ジャスティンが選んだ道はテッサの意思に反するものだとは思いますが、

きっと今二人は再び愛し合っているのだよね。

って思うとまたせつなくなってきます。。。

Related Topics

Similar Entries