きららのきらきら生活

ただ今のんびりソウル旅行記アップ中です~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画~パンズ・ラビリンス

2007-10-07 | ☆2007年*鑑賞映画☆

  ☆公式サイト


本年度アカデミー賞3部門受賞作品


1944年のスペイン内戦下を舞台に現実と迷宮の狭間で3つの試練を乗り越える少女の成長を描くダーク・ファンタジー。
1944年、フランコ独裁政権下のスペイン。
冷酷で残忍な義父から逃れたいと願う少女オフェリア(イバナ・バケロ)は、昆虫に姿を変えた妖精に導かれ、謎めいた迷宮へと足を踏み入れる。
すると迷宮の守護神パンが現われ、オフェリアこそが魔法の王国のプリンセスに違いないと告げる。
彼女は王国に帰るための3つの試練を受けることになり……。



"ファンタジー映画"ってあんまり得意分野じゃないのだけどれど、アカデミー賞のときに話題なっていたから気になっていた作品。観てきましたー♪


これが、、、思っていた作品とは全然違っていて、重く・苦しいそして悲しい作品でした。。。
「ダークファンタジー」って言われているけど、「ファンタジー」の部分は思っていたより少なめ。
それより少女が生きていかなくてはいけない厳しく過酷な現実の部分の方が多かった気がするなぁ。


 牧神パンとオフェリア


スペインでの内戦終了後もなおまだ戦いが終わらないという過酷な時代。
そして母の再婚相手は体調の悪い母よりも生まれてくる男の子の方が大切で、また人を人と思わないほどの残忍で冷酷な人物。(これは本当に悪人!)
そんな現実から逃れるかのようにオフェリアの空想の世界は牧神パンに導かれるように広がっていく、、、


しかしこの空想の世界は甘美なのかと思ったら、そうではなくて希望の世界へ行くための試練の連続、、、
その先にはきっとステキなことが待っているからとはいえ、空想の世界でもつらいことを思い描くオフェリアって、、、きっとコレは現実とリンクして空想まで過酷になってしまったんだろうな。



 目がないクリーチャー


現実の世界は本当に血の臭いがしてきそうなほどリアルな映像。
それと反する空想の世界に登場する不気味な怪物たちも驚くほどリアルでキモチワルイ。。。
現実と幻想の世界の絡み方が絶妙!引き込まれてみているとどっちがどっちだか分からなくなってしまいそう。。。


3つの試練を乗り越えた先に見えるオフェリアの描く希望の世界。
そこは今までのダークカラーな現実とは違って、キラキラ輝いている世界。
そんな世界へたどり着いたオフェリアを待ち受けている現実。あれは幸せというのかそれとも悲劇なのか。。。


でも見終わった後の私の心はやっぱり悲しみでいっぱい。
空想の世界でしか幸せな時間を過ごせないなんて悲しすぎるもの。。。

    ★★★★☆

後からじわじわと感動がこみ上げてくるような作品。★5つつけてもいいくらい!
なんだけど、私てきにラストが悲しくなってしまったので★4つ。


この作品を監督したメキシコのギレルモ・デル・トロは宮崎駿が大好きらしい。。。
「千と千尋の神隠し」のダークバージョンといわれると確かにそうかもー。
そして最初に出てくる石像たちは「もののけ姫」を思い出しちゃいます☆

ジャンル:
ウェブログ
Comments (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆私のblogも2歳になりました☆ | TOP | 血液さらさら秋色ごはん☆ »
最近の画像もっと見る

34 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
見ましたよ~ (くまんちゅう)
2007-10-07 22:40:44
いやあ、良かったです、アカデミー作品賞より全然良かったです。

楽しみに期待して見て良かったのは久しぶりかも、って位良かった。
「千と千尋の神隠し」より「不思議の国のアリス」よりよっぽど良かった。
ラストはハッピーエンドですよね、そうだよね?
宮崎チルドレン? (kazupon)
2007-10-07 23:10:05
きららさん

お休みいかがお過ごしですか~
すごく独創的な映画でしたね~
かなりキツイ描写の多い映画でしたけど、
大丈夫だったんですね^^「プラテラ」は
全然ダメって書かれてたので。。まぁ全然違う
ものですけど(笑)
大尉が信じられないくらい凶悪なのに、
映画観た後はファンタジーの場面ばかりが
思い出される不思議な映画だったなぁ^^
デルトロ監督宮崎監督の影響は公言してる
みたいですね。
確かに・・ (latifa)
2007-10-08 09:19:25
きららさん~こんにちは。
おっ!高得点ですね。
私はもっと地底のお姫様なんだから、ファンタジー部分がキラキラ素敵な感じなんだろうな~と勝手に推察してたんです。(現実部分があまりにダークで悲惨なので・・それと対比するようになるんだろう・・と)
ところが、ファンタジー部分もダークで(^_^;)

デルトロ監督、宮崎アニメのファンで「ダーク版千と千尋」ってのは言えてる~。
最初の石のシーン、確かに宮崎アニメちっくでしたね。
アカデミー賞 (うに子)
2007-10-08 14:39:19
アカデミー賞って言われると
心惹かれますね(笑)
本でも、芥川賞とか~賞がつくと
人間弱いんでしょうか・・?

私は今週ローグ・アサシン見てきます。
これからは、「バイオハザード3」「ボーンアルティメイタム」など。。私の大好きなアクション映画が沢山やるので楽しみです★
くまんちゅうさん☆ (きらら)
2007-10-08 20:46:51
こんにちはー☆
アップしてすぐのコメント嬉しかったです

アカデミー作品賞って一瞬なんだったか考えちゃいましたー
確かにー、あれより全然コチラの方がいいです!

ラスト、、、ハッピーエンドかぁ~。
オフェリアにとってはやっぱりそうなるんだよねー
kazuponさん☆ (きらら)
2007-10-08 21:01:23
こんばんは♪
そうなんですー。なんででしょう?
グロくてもコチラは大丈夫でした
ゾンビ、ってのが苦手なのかなー。
こちらはコチラでカエルとか結構きつかったですよねー

映画は、、、確かに辛く悲しい場面とか、
義父の凶暴さとかすごかったですけど、
みょーにファンタジーな部分だけ今も思い出されます♪
すっごくフシギな作品でした。強烈です。
こんばんわ (睦月)
2007-10-08 22:19:35
きららさんもあのラストに関しては・・・
やっぱりダーク派でしょ?
私も・・・あれがオフェリエの願う幸せの形
だなんて、素直に思ってあげられなかった・・(涙)

悲しすぎるもん。
あんなの小さな子供が観たら、絶対にトラウマ必須
だよお!もうファンタジーの域を超えてるよお!

でも、全体的な映画のクオリティは素晴らしかった
ですよね。あのラストさえ受け入れることが出来たら
私も満点にしても良かったかなと思いました。
latifaさん☆ (きらら)
2007-10-09 06:23:57
こんにちはー。
はいー悲しいんだけどなんだかとってもずしんときたので高評価にしちゃいました☆

たしかにー
私もファンタジー部分があんなにダークだなんて思っていなかったですー。それよりあの現実部分にはもっとびっくりでしたけど!

石像を見るとどうしても宮崎アニメっぽく思えちゃいますー
うに子さん☆ (きらら)
2007-10-09 06:33:42
そうそう~
なんでも「賞」が付くとついつい惹かれちゃいますね
日本人は特に弱そう~

おおお!
うに子さんはアクションモノが好きなのですねー♪
私はイマイチ苦手ジャンルなのですけど、
ボーン~はちょこっと気になっています
Unknown (mig)
2007-10-09 17:04:02
きらりんー☆

痛かったり、グロかったりだったけど、不思議な世界と
現実世界の行き来、引き込まれちゃう映画だったね
そうかー、きらりんはあのラストが逆にダメだった?
わたしは前半よりも途中からが良かったナ
Unknown (オリーブリー)
2007-10-09 18:06:01
きららさん、こんばんは~
TB、ありがとうございました!
可愛いテンプレですねっ(*^^)

デル・トロは宮崎駿が大好きなんですか~納得です!
巨大ガマガエルは昔の忍者もの、チョークはドラえもんを思い出しました(苦笑)
良い作品でした♪
睦月さん♪ (きらら)
2007-10-09 19:56:44
そうなんですー。
あのラスト、、、悲しすぎです
なんかね、「ダメ」とかじゃないの。むしろ素晴らしいラストだとは思うのだけど、やっぱり悲しいよね。

あー!
そういえば私が観たとき、子供いましたよー
あれ、、なんか他の映画と間違えちゃったのかな?
それとも「ファンタジー」だから来ちゃったのかな?

睦月さんと感想が一緒でうれしいな☆
作品としては満点ですよねー
でもやっぱり悲しいの、、、(しつこい?)
きららさん、こんばんは! (アイマック)
2007-10-09 23:43:45
ダークなファンタジーは重くて深かったです・・
現実も空想の世界も残酷なんて、幸せを夢見る健気なオフェリアを思うと哀れで・・
ラストも思いがけなくて、悲しげで余韻が残りました。涙
ショッキングシーンは目をそむけるものだったので、きついものがありました。。

ギレルモ・デル・トロ監督>宮崎駿が大好きらしい。。。

かぶるものがありますね。^^
migちゃん☆ (きらら)
2007-10-10 06:10:45
うんうん、すっごい映画だったねー
なんだかホントもう一回観たいよ!
じわじわと感動が、、、

ラストね、ダメだったとかじゃないんだけど
逆に映画としては素晴らしいと思うんだけど
私にとってはやっぱり悲しいんだよねー。
あんな小さな女の子が、、、って思うとやりきれなくて★1コ減らしちゃった。
オリーブリーさん☆ (きらら)
2007-10-10 06:16:10
コメントありがとうございます
ついでにテンプレ褒めてくれて、私がデザインしたわけじゃないけど嬉しい

宮崎駿~といわれると
すごく納得してしまうような世界観でしたね。
それにしてはあまりにダークな内容だったけど。。。
アイマックさん☆ (きらら)
2007-10-10 06:34:52
コメントありがとうございますー
ほんとうに、、、
すごく重くて深い作品でしたね。
いつでも残酷な場面にいるオフェリア、、、かわいそうって言葉だけじゃたりないくらい。。。
そしてあのラストはとっても悲しいです
彼女にとっては幸せだったのかなー。

そーいやグロかったですよねー。
かえるのところとか、、、あのコえらいー
Unknown (マイマイ)
2007-10-10 08:38:54
かなり気になっているけど、一人では怖くていけそうにない映画です^^;
というか、多分グロイシーンが怖くて、見にいけないんだろうなぁ…><
ストーリーには興味すごくあるんですけどね!!

今日、水曜日だから見てこようと思っていたけど…
きららさんやmigさんのブログ読んで、
またまたどうしようか悩みまくってます^^;
はじめまして! (よろ川長TOM)
2007-10-10 09:03:55
きららさん、トラバありがとうございました。
私はコレ、空想だとは思っていません。どっちも現実だと捉えています。だから、どっちも悪夢(地獄)でもあります。
なので、『だから少女は幻想の…』というキャッチは、この作品をものすごく偏った見方にしてしまうので私のブログでは否定しています。
そもそも自分で見たことのないものは最初から空想だと決めてかかるのは頭が固まってしまったオトナの悪い癖です。
うお。。。 (きゃんでぃー)
2007-10-10 11:28:49
たった今、migちゃんとこから来たんだけど、、

きららちゃんもコレをご覧になったのですねぇ~~。。。

私さ~~、、すっかり見るのを忘れてたのよ、コレ

スグにリストに入れたけど、、見かけによらずファンタジーじゃないみたいだね。。。

近々見てみます!!!
マイマイさん☆ (きらら)
2007-10-13 19:22:52
お返事おそくなりましたー
グロいシーンかぁ~
いろいろあったけど私は大丈夫だったな
それよりもっと印象的なシーンがいっぱいだから
きっと大丈夫だと思うな♪

かなりお勧めなのでぜひぜひ観てみて~
よろ川長TOMさん☆ (きらら)
2007-10-13 19:45:07
こんばんは
コメントありがとうございますー。

よろ川長TOMさんの解釈&レビューとってもわかりやすかったです!
私なんて配給会社の宣伝のまま、最初から「幻想の、、、」って見方しかしていませんでしたから!
でも確かにマンドンゴラの説明は幻想だとうまくできないですもんねー。

またよろしくお願いします♪
きゃんでぃーさん☆ (きらら)
2007-10-13 19:46:51
おおおー!
きゃんでぃーさんも興味あるさくひんだったのね
そちらではもうDVDとかなっているのかしらー?
そしたらぜひぜひ鑑賞をおすすめしますわん

そうなのー。
見かけによらずファンタジーじゃないしかなりダークはなお話なんだけど、、、とても心に響くような作品です☆
こんばんは☆ (ALICE)
2007-10-15 23:03:53
そごく悲しすぎる映画で見終わってから
悲しみが後を引く映画でしたね。
ダークファンタジーと言う新しいジャンルを
垣間見た気分でした。でもグロいシーンも
目を背けずに見れたのはやっぱりあのリアルな
映像が独特な世界観を作っていたからなのか
しっかりと最後まで映画を受け止めることが
出来ました。ラストはやっぱりあれがベスト
なのかもって私は思いました。
現実は辛いことばかりだから・・・
ALICEさん☆ (きらら)
2007-10-16 06:35:34
こちらにもありがとうございます

そうですねーl。
相当悲しさが後に残る作品でしたね。
ダークファンタジーって考えたら今までになかったジャンルかー!そうかもしれないね!
それにしてもあの世界観はすばらしかったです
グロ苦手な私でも魅入っちゃったもん♪

ラストはあれで良かったと思います
ただ、どうしても悲しくて悲しくてねー
パラレルワールド (未来)
2007-10-20 01:13:45
私は・・・てっきり現世と地底の国は現実だと思ってました。。。
だから「オフェリア、早く試練乗り越えて帰れたらいいね」
なんて・・・応援していたわ・・・イタイ。。。
あの幻想の国を彼女の空想と見るか、現実と見るかで
作品の印象が違いますね。
最後はハッピーエンド的に捉えてます。
未来さん♪ (きらら)
2007-10-21 09:42:26
確かに、、、ラストの捕らえ方でこの作品の印象ってまったく違いますね。。。
私もハッピーエンドだとおもっていますよん
ただ「幼い女の子が銃で殺されてしまう」ということに悲しくて仕方なかったのですねー。

とにかく凄い映画でしたね
こんばんは (なな)
2008-01-06 21:39:50
いきおいこんで劇場で観たのですが
怖くて3分の1は目をつぶっておりました

アポカリプトは平気だったのにぃ~~

それだけ,描かれていた世界そのものが残酷で
正視に耐えなかったのかなぁ

やっぱり,空想の世界でしか幸せになれないというのは
哀しいよね~~~。
ハッピーエンドにしても,わざとらしくなっちゃったとは思うけど
痛々しい思いが尾をひくのよね・・・。
でも,これが監督が伝えたかったことなんでしょうね。
ななさん☆ (きらら)
2008-01-07 21:00:59
こんばんはー

おお!
3分の1は目をつぶってしまいましたかー。
確かに痛いシーンいっぱいありましたもんね。。。
この作品、、、ラストはコレでよかったのかもしれませんが、観た直後はすっごく悲しかったです。
現実の世界は厳しい、、、分かっているけどここまでつらくしなくてもー
なんて、思ってしまいました☆
こんにちは♪ (ミチ)
2008-01-14 16:18:33
きららさんもファンタジーは苦手なの?
私もね、ちょっと避け気味なところがあるの
ファンタジーを楽しむ子供心を失っちゃったのかなぁ
でも、こちらの作品は「ダーク」だったし、現実世界もよく描けていたので大丈夫でした!
なんだか最後は哀しかったよねぇ。
いくら地底の世界で幸せになったとはいえ・・・・
みなさんのように昨年中に見ていたらランキング入りしていたような気がします。
残念~
こんばんは (カヌ)
2008-01-14 23:29:11
コメントありがとうございます♪
ファンタジーでは「ロード・オブ・ザ・リング」もどきがたくさん作られて、越える作品はまだ出てきてないと個人的は思ってます。でもこの作品は現実との絡め方も上手く、最後までどうなるかドキドキしながら鑑賞できました(^^)
ミチさん☆ (きらら)
2008-01-15 06:14:07
こんにちは~♪
そうです!なんとなく苦手分野ですでも「LOTR」だけは大好きなんです

コチラの作品は、、、映像が見事で私も見事はまってしまいました。
ラストは悲しかったけど、、、ぜひもう一度鑑賞したいって思っています!
来年のランキングにも登場するかなー?
楽しみです!
カヌさん☆ (きらら)
2008-01-15 06:43:46
こんにちは

やはりーファンタジーといえば「LOTR」ですよね。
私もアレ以上のファンタジーはないです。
でもこの作品はそれとは違った雰囲気なので
こちらはこちらで大満足!
ラストは悲しかったけど、、、やっぱりあれはあれでよかったのかなー?
Unknown (ケント)
2008-04-16 13:26:51
きららさんこんにちは、ケントです。TBお邪魔しました。
ファンタジーというには、重く悲しいお話でした。目がないクリーチャーは、不気味でしたよね。
観る人によってかなり意見が異なるような作品だと思いますが、僕には素晴らしい映画に見え
ました。ファンタジー部分はオフェリアの願望と妄想だと思いましたが、きららさんはどう感じましたか?
ケントさん☆ (きらら)
2008-04-17 22:32:10
こんばんは♪
ファンタジー、、、という名称からは想像もつかないお話でした。
とても悲しい物語
でも、私も去年のベストに挙げたくらい素晴らしい作品だと思いました☆

ファンタジー部分、、、私もオフェリアの願望だと思います!

Related Topics

Similar Entries